Withのブラウザ版はアプリ版と何が違う?メリットとデメリットを紹介

メンタリストで有名なDaiGoが監修しているマッチングアプリのwithはアプリだけでなく、ブラウザでも利用することができます。

アプリ版とブラウザ版があることに違和感を持つ人はいないと思いますが、withのアプリ版とブラウザ版では異なる機能があるのです。

この記事では、withアプリ版とブラウザ版の双方のメリット・デメリットを紹介します。

with公式サイトはこちら

withをブラウザで使うメリット3つ


withをブラウザを使うメリットを3つみていきましょう。アプリとの違いがそこまでなさそうですが、意外と価格やいいね数などに違いがあります。

1.withをお得に使える

with1ヶ月プランで見てみると、アプリ内決済のiPhoneとAndroidが3400円なのに対し、ブラウザ版で可能なクレジットカード決済にすると2800円と600円もの差があります。

料金面で比べると、withはブラウザ版で使うのがお得なことが分かります。ただ、これは決済の話なので、決済をブラウザで行えばその後はアプリを利用しても料金は変わりません。

したがって、初期登録と決済はブラウザ版行うことが得策です。

・1か月プラン 【iPhone】3,400円 【Android】3,400円 【クレジットカード】2,800円
・3か月プラン 【iPhone】2,933円 【Android】3,000円 【クレジットカード】2,600円
・6か月プラン 【iPhone】2,800円 【Android】2,800円 【クレジットカード】2,300円
・12か月プラン 【iPhone】2,066円 【Android】2,000円 【クレジットカード】1,800円
・1週間プラン 【iPhone】1,400円 【Android】- 【クレジットカード】1,300円

2.with内のメッセージがキーボード入力が可能に

ブラウザ版はパソコンからの操作もできるため、キーボードでの文字入力が可能です。

普段、キーボード操作に慣れている方だと素早くメッセージ等が送れるので、使いやすいでしょう。

自宅での仕事や学校の課題とは別のウィンドウで開いて、都度withを確認することもできます。

3.スマホを覗かれても、withをやっていることがバレる可能性が低い

マッチングアプリを利用していることがバレたくないと思っている方もいるでしょう。

携帯でアプリを見られてしまえばバレてしまう可能性が高いですが、ブラウザ版で利用した場合は履歴を見られない限りバレないので、安心して使うことができます。

ブラウザもシークレットモードを使えば履歴を残すことなく利用することができるので、Withの利用を誰にも知られたくない人はブラウザでの利用がいいです。

withをブラウザで使うデメリット4つ


メリットを紹介しまたが、反対にデメリットにはどの様なことがあるのでしょう。通知や動作などの機能面は、やはりアプリの方が優れているようです。

1.with内のメッセージ機能に通知が来ても気づけない

アプリにはメッセージ等が届くと、通知してくれる機能があるので確認しやすくなっています。しかしブラウザ版には通知機能がありません。少し手間ではありますが、スマホやパソコンでブラウザを開く必要があります。

こまめにログインしてメッセージをチェックしなければ相手のメッセージに気づけないかもしれません。

2.動作がアプリ版よりやや遅め

ブラウザ版になると、容量が少し大きくなるので動作が遅くなる可能性があります。

遅いといっても極端に遅くなるわけではないので、ご自身の使いやすい方で使うといいでしょう。

また、遅いとは関係ないのですが、ブラウザ版がいやだという人の中には、わざわざ戻るをしなければならないのが負担と考える人がいるようです。

3.ユーザー検索などいろいろと使いにくい

withのブラウザ版を使うデメリットとして、ブラウザ版では、多くのユーザーを見るためにスクロールする必要があります。

アプリ版の方が、画面内に表示されるユーザーの人数が多いです。

私自身はそれほど不便だと感じませんでしたが、アプリ版を使った方が使いやすいな、とは思いました。

4.チェックする場所が限られる

携帯からもブラウザ版を開くことはできますが、若干見にくいのでアプリを利用する方がほとんどだと思います。

パソコンを常に持ち歩くことは、荷物になるのでパソコンでブラウザ版を使用している方にとってはチェックする場所が限られてきます。やはり手軽さでいったら、アプリ版の方が優れていると言えるでしょう。

withをブラウザ版で使うのがおすすめなとき!

最後にまとめになりますが、個人的には、ブラウザ版とアプリ版双方に良い点があるので、併用するのをおすすめします。

普段は、アプリ版を使っている方が多いと思うので、ここでは、ブラウザ版を使った方が良い時をまとめとして書きたいと思います。

1.できれば安くwithを安く利用したい時

Withをできるだけ安く利用したい人は、支払いをブラウザで完了させるのがおすすめです。

1ヵ月プランの利用料金が2800円とアプリで利用するよりも600円安く利用できます。

2.誰にもバレずにWithを使いたい人

彼氏・彼女がいるけど、withを使っていたいという方で、スマホを見られてバレるのが嫌だという方は、ブラウザ版を使うのが良いかもしれません。

また、「本当は恋人が欲しいけど、マッチングアプリをやっているのはバレたくない」という人も、パソコンのブラウザ版でひっそりとやるのがおすすめです。

パソコンのブラウザ版であれば、誰かがいるときに利用さえしなければ、まずバレません。

「異性との出会いを増やしたいけど、マッチングアプリの利用を他の人に知られたくない。」という人は、ブラウザ版でWithに登録してみてはいかがでしょうか。

withに無料で登録する

記事の著者