withでLINE交換するタイミングと方法は?返信テクニックや頻度も紹介!

withを使って気の合う女性とマッチングし、やりとりを交わしているうちにLINEの交換をしたい!と思うようになってくる男性は多いのではないでしょうか。

しかし、「どのタイミング言えば相手の気を悪くしないだろうか」と悩むものです。ここでは、withを利用している方が知っておきたい、LINE交換のテクニックを多方面からご紹介したいと思います。

まずはLINEを交換するベストなタイミングについてチェックしてきましょう。

Withで気の合う女性を探す

女性がLINEを交換したいと思うタイミング4つ

withで仲良くなった女性が実際にLINEを交換したいと思うタイミングは、どのような時が多いのでしょうか?

このアプリに登録している女性は比較的真剣な交際を求めている方が多いことを踏まえて、ベストなタイミングを知っておきましょう!

1.メッセージの内容に信憑性が見えてきた時

マッチングアプリで出会った人とのLINE交換に女性が不安を抱くのは、直接会ったことのない人を信用しにくいからです。

そのため、メッセージを何通か重ねてあなたのことを知り、あなたに対する不安を取り除ければ、LINE交換に応じてくれるでしょう。

しかし、信頼を得ようと、慎重になりすぎてLINEを聞かずにメッセージを続けるのはNGです。マッチングアプリでやりとりをしていると、必然的に他の男性に目が移りがちになります。

あなたがLINEを聞かずにアプリ上でやりとりをしていると、「この人は私に興味がないのかな。他にタイプそうな男性を見つけたからもうやりとりをやめよう。」となりかねません。

Withでのメッセージ交換は5〜10通程度でLINE交換を切り出すのがベストです!

2.会う約束をしてから

どのアプリでも言えることですが、実際に会う約束をしてからLINEを交換したいと思う女性が多いようです。

女性は会ったこともなければ相手に不信感を抱いて連絡先を交換したがりませんが、会う約束ができる間柄であれば、ある程度そうした不安は取り除くことができているので、LINE交換しやすいタイミングと言えるでしょう。

3.電話の約束をしてから

withのアプリには通話でのやりとりの機能がないため、電話をしたいという時にはどうしても個人情報を教えることになります。

相手のことをもっと知りたい!声を聞いてみたい!と思った時に、女性はLINEを交換してもいいと思うようです。

4.返信が遅いとき

女性は気になっている男性からの返事が遅いと、心配になってしまいます。真剣度が高いアプリだからこそ、既読の有無が判断できないのはソワソワした気持ちになるのでしょう。

そこで、スムーズにやりとりをするために、LINEでメッセージ交換をしたいと思うようになるようです。

LINE交換のメッセージテクニック3つ

女性の心理を知ったところで、LINEを交換するのは難しいもの。次に、誰でもできるLINE交換のテクニックを3つみていきましょう。

1.アプリの調子が悪いと言う

やりとりがしばらく続いている相手なら、あなたからの連絡を楽しみにしているはず。この言葉を言われると、もうやりとりできないんじゃないかと不安になります。

最初の10通の反応をみて、この言葉を使って反応をみてみましょう。相手から寂しそうな反応が返ってきた場合には高確率で、LINE交換にたどりつけます。

ただ、2〜3通目で「アプリの調子が悪い」と切り出すと業者だと疑われかねません。5〜10通程度のやりとりを重ねて、相手と信頼関係を築いてから切り出すようにしましょう。

純粋に「アプリだと通知が来なくて、返事が遅れる」というような言い回しでもいいかもしれません。

2.率直な気持ちをぶつける

一番はやはり、素直に言うことです。相手とのやりとりが楽しいから、LINEで話したいという想いをぶつけてみましょう。相手の真剣度が高いwithだからこそ、気になる男性からその様なことを言われると嬉しいものです。

しかし、メッセージのやりとりを始めて間もない時に言われたら、引いてしまう女性もいるかもしれません。

この場合も、ある程度のやりとりを重ねて、相手も信頼してきたと思えたら思いを伝えてみるのがいいでしょう。

3.会う約束をする

上記でも述べましたが確実な約束があると、女性もこの人本気なんだなと安心するでしょう。

会う約束までこじつけると、スムーズにLINE交換できるパターンが多いです。デートの約束まで取り付けられれば、相手の不安を取り除き、あなたに興味をもたせることができています。

会う約束をしたら、LINEの交換を切り出してみましょう。デートの場所や日時などの詳細を詰めることは圧倒的にLINEの方がやりやすいですよね。

Withの性格分析を活用する!

Withを他のマッチングアプリと比較したときの最大の特徴は「性格診断に基づいたマッチング」です。

Withに登録すると超性格診断という10の質問に答える性格診断を無料で受けることができます。その診断によっていくつかのタイプにユーザーが分類されます。

相手が人間である以上、絶対と呼べる正解がないのが恋愛です。相手の性格に合わせて対応を変えていくというのは理にかなっています。

例えば相手の女性が「革命家タイプ」であるならば、今流行のスポットの話や、相手の女性が体験したことのないような体験の話をしてみましょう。

そんな話を聞いた革命家タイプの女性は「私もやってみたい」と思い、デートに繋げやすいかもしれません。

LINEを交換する前にやっておきたいこと2つ

LINE交換を提案して同意が得られたら、実際にLINE交換をしますが、LINEを交換する前に確認しておくべきことが2つあります。その2つを確認していきましょう。

1.名前を適切なものにする

LINEの名前は名字だけ、もしくはあだ名(呼び名)がいいでしょう。

フルネームの表示はFacebookなどのSNSでの検索を可能にし、相手に必要以上の情報を与えてしまいます。

ある程度デートを重ねて相手を知っている状態なら問題もありませんが、まだ会ったことのない人に交友関係や経歴を知られるのはリスクがあります。

しかし、あまりにもふざけた名前や顔文字などの表示は業者だと疑われかねませんので、名字や呼び名で設定するのがいいでしょう。

不適切な投稿は削除する

過去にヤンチャをしていた写真や異性と映り込む写真をアイコンに設定したり、LINEのタイムラインに投稿したりしたことはありませんか。

見る人にマイナスイメージを与える可能性のある投稿は非表示か削除にしましょう。

よくあるメッセージ・LINEのQ&A

さて、ここまで様々なテクニックをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?ここからは、3つのメッセージとLINEの疑問にお答えします。

どんな話題がデートにつながる?

自分の事を一方的に話すのではなく、お互いの共通の趣味などを見つけて話しましょう

真剣度が伝わるメッセージのやりとりが大事だと前述しましたが、堅い話をするということではありません。

共通の話題があると話も盛り上がりますし、相手も話しやすいでしょう。そうすると「○○に行って見たいね」と自然な流れができるはずです。

Withでは趣味に当たる「好み」という概念があります。この好みが共通していると、プロフィール上にその旨が表示されるので、お互いの共通の好みが簡単にわかり、話が盛り上がりやすいでしょう。

メッセージの頻度はどのくらい?

メッセージは多すぎても少なすぎてもNGです。好意のあるそぶりを見せつつ、向こうが焦らされるような余裕も見せる様にしましょう。

連絡が来ないと寂しく感じる人やあまり頻繁に連絡は取りたくない人など、性格によって様々ですのでここでもWith独自の性格診断から分かる相手のタイプから対応を変えていきましょう。

LINE交換を断られた時の対応は?

いくら、話が盛り上がっているからといって必ずしもLINE交換にたどりつける訳ではないです。しかし最終目的はLINEを交換することではありません。

もし、断られてしまってもめげずに「もっとお互いの事を知ったのちに、○○さんがいいと思ったタイミングがあればLINE交換しようね」や「withをやめてしまっても連絡を取りたいから」という風に伝えましょう。しつこく聞くのは絶対にNGです。

まとめ

今回はWithでLINEを交換するタイミングやライン交換を提案しやすい雰囲気を作るメッセージのコツを紹介しました。

Withはマッチングアプリなので異性との出会いを求めている女性が集まっています。従って、今回紹介したポイントを押さえれば、実際にあった女性とLINE交換するよりも、Withで出会った女性とLINE交換する方が容易でしょう。

ぜひ、LINE交換のテクニックを実践してみてください。

Withに登録する
あなたの悩みは解決しましたか?もし解決していない場合は、下記のQ&Aから相談してみてください。ユーザーがあなたの恋愛の悩みに向き合ってくれます。 Q&A掲示板で悩みを匿名相談

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る