珍しい手相12選:ますかけ線やラッキーM線で幸運が訪れる?

手相には色々なものがありますが、その中でも幸運が訪れると言われている珍しい手相が存在します。ラッキーであるM線や両手が繋がる手相など、その意味を詳しく知りたいですよね。

今回紹介する12個の手相はとても珍しいと言われており、ラッキーなことが起こるかもしれません。自分の手にあるか確かめながら見てみてください。

▼占いに興味がある方必見!SARAS編集部おすすめ占いサービス
【1位】全国的に有名な先生と手軽に鑑定!電話占いヴェルニ
【2位】創業14年の実績!お悩み解決ピュアリ!

【3位】LINEのチャットで簡単LINEトーク占い

珍しい手相10選

手相にはさまざまな種類があります。その中でもマスカケ線、俵紋などとても珍しい手相があります。

この手相があると珍しく、かつとても良い意味を持ったものばかりです。この機会に自分の手相に珍しいものがあるか確かめてみてはいかがでしょうか?

珍しい手相10個を紹介していきます。

1.ますかけ線

まず一つ目に紹介するのがますかけ線というものです。

主要な3線である知能線と感情線が一緒になり、生命線の始点から横一直線に伸びている線をますかけ線といいます。

この手相は単純に運を表す手相といわれており、これが存在している人は運を捕まえると言われるような珍しい線です。

またの名を天下取りの相と呼ばれており、天才的に様々なアイディアを生み出すような人がこの手相が現れています。

また、カリスマ性のあるタイプになる人が多く勝負運もありますが、そのぶん浮き沈みがあるという人も多いのが特徴です。

2.俵紋(たわらもん)

二つ目に紹介する俵紋は、まさに俵のような模様が現れているものをいいます。

この手相が現れている人は俵というだけに、食べ物に困ることもなく経済的にも安定していくといわれています。生活が豊かでお金を持ってて器の大きい人に多い手相です。

ちなみに金運が恵まれるということは、基本的に衣食住の全てに満足ができると言って良いでしょう。俵紋がある方は人間関係を大切にして、幸せで充実して人生を送りましょう。

3.成り上がり線

三つ目が成り上がり線です。

名前から間違いなくイメージがつくかと思いますが、この手相が現れると貧乏からでも成り上がれる、お金持ちになれるような人が多いと呼ばれており、千金紋とも呼ばれています。

この成功するとは大器晩成型もあれば最初から成功するパターンもありますので、気長に待っていると良いでしょう。最初は一般の人と同程度の生活をしていた人が、才能が開花し成功を収める人も多いです。

自分の努力次第でいくらでも這い上がれる可能性がある珍しい手相なので、今目指している物事があれば諦めずに頑張り続けてみてください。

4.仏眼(ぶつげん)

親指の関節部分にある目のようになった手相を仏眼といいます。霊感が強い人にもよく見られる手相です。そのため、先祖や守護霊に守ってもらえると言われており、ラッキーだなと感じることがよく起きると感じるはず。

この手相は徳があって直感に優れているようなひとが多く、頭の中にあるイメージを実現しやすい人に現れる手相です。何か願い事があれば、真剣に念じれば叶うと言われている手相なので、ぜひ実践してみてください。

仏眼についてもっと知りたい方はこちら:手相にある目の形の見方:仏眼は右手にある方が良い!

5.ソロモン

5つ目のソロモンは主に知的な部分が現れる手相と言われています。人差し指の付け根にある半円のような形をしているものです。

たとえば知恵があり魅力的に見えるようなタイプなど、いわゆるカリスマ性のある人、というのが一番分かりやすい表現でしょう。

大きな決断も後悔がなく選ぶことができる人が多く、直感で選んでもいい人生を歩めると言われている、とても幸運な線です。

人の上に立つこともよくある手相なので、周りを引っ張っていく力を身につければ、もっと充実した幸せな生活を送れるでしょう。

6.ラッキーM線

感情線、頭脳戦、運命線、生命線の4つがすべて繋がっている線のことをラッキーM線といいます。

ラッキーM線は、とても運が良く、夢を切り開いていけるような人に現れるといいます。仕事もプライベートも両立させることが上手で、充実した日々を送っている人によく見られます。

知能線や生命線が絡み合ってできるので、とても貴重な手相です。もし何か成し遂げたいことがあれば、ラッキーM線があるときがチャンスなので努力を惜しまず頑張ってみた方がいいでしょう。

7.二重知能線

7つ目の二重知能線は、知能線が二本あることを言いますが、珍しいもので事業の創業者などが持っている手相の一つです。

個性、才能といったものが人の2倍あることにより様々な事業を成功させることができると言われています。物事を分析したり、新しい斬新なアイデアを出すことも多く、周囲からは変わっていると思われていることも。

天才肌な人に見られる二重知能線を持っているのであれば、周りが見ない視点から物事を捉えることが上手なはずなので、新しいチャレンジをしてみるのもいいかもしれません。

8.二重生命線

8つ目の二重生命線は、生命線の内側にさらに同じような線が沿うようにしてある線のことです。

正確に言うとこの2本目は副生命線と呼び、この手相がある人はかなりの体力や活力があると言われています。

長寿を表す手相として認識されている非常に珍しいタイプの手相が二重生命線と言えるでしょう。

二重生命線がある人はタフで粘り強い性格の人が多いと言われているので、二重生命線があるのであればコツコツと根気強く努力をしていけば成功できるでしょう。

9.直感線

9つ目は直感線です。水星丘や月丘を通る手相であり、感情線の近くに見られます。

これは手首を始点として、小指の付け根まで流れるようにつながれている線のことを指します。

この手相は直感的な力が強く、物事を瞬時に捉えることができるという強みがあるとされています。何かを極めることにも非常に優れているので、スポーツ選手にも多い手相なんです。

直感線がある人は勘がとても鋭いので、何か判断に迷った際は自分の赴くままに行動しても吉と出るでしょう。

10.金星帯

最後は金星帯です。ヴィーナスラインといわれる金星帯は、薬指と小指の間から人差し指と中指の間まで、円を描くように現れている線です。

愛情と美的センスについてを表していて、感受性が豊かで恋多き人に現れるといいます。芸術家にも多い手相で、魅力的な作品を作れると言われています。

恋愛においてはモテる傾向があり、金星帯があるのであれば恋人に困ることはなく、恋愛運に関しても運気が高いでしょう。

11.両手が繋がった手相

両手を繋げた時に感情線が繋がっている手相は、優しく思いやりのある人が持っている傾向にある手相です。

平穏な人に多い手相なので、結婚運も安定しており結婚相手も優しく穏やかな人である可能性が高いです。しかし、両手が繋がった手相を持っている方は、人生で何かしらの波乱があるかもしれないので注意が必要。

両手をくっつけて繋がっているかを確認するだけのわかりやすい手相なので、ぜひ繋がっているか確認してみてください。

12.神秘十字線

手相に十字があるのは珍しいと言われていますが、特に珍しいのが感情線と知能線の間にある神秘十字線という手相です。

ここに十字線がある方は、霊感を持っている確率が高いです。そのため先祖に守られていたり、命に関わる重大な出来事があっても難を逃れやすかったりと幸運な手相と言われています。

また、くじ運などのかけごとにも強いのが神秘十字線の特徴。引きが強いので、たまたまラッキーなことが起こったなんてことも多いかもしれません。

珍しい手相が両手ある場合は?

右手か左手どちらかにあるだけで珍しいのに、レアな手相が両手にある場合はかなりの幸運の持ち主と言えます。

珍しい手相の幸運な意味を実現しやすくなりますし、幸福な人生を送りやすいと言われています。

手相は変化していくものなので、珍しい手相が消えないように日々の行いをよりよくしていくことが大切です。

まとめ

様々な珍しい手相を紹介してきましたが、あなたにはありましたか?

これらの珍しい手相をなにか悩みを抱えた時に発見すると前向きになれる可能性があるので、覚えておくといいことがあるかもしれません。ぜひ日常的にチェックしてみてください。

また、手相占い以外にも占いに興味があるという方は電話占いがおすすめ。電話占いヴェルニでは全国の有名な占い館と業務提携をしているので、当たると有名な占い師と自宅で手軽に占えるのが魅力。当たるか分からない占い館にわざわざ足を運ぶよりも手軽だし本格的に占えるんです。

料金は1分230円と占い館に行くより手頃に利用できます。今なら新規会員登録で1500円分の無料クーポンがもらえるので、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

当たる電話占いヴェルニ
  • 幸運のしるしの手相7選:太陽環があれば成功の前兆かも!
  • 手相における覇王線:持っている有名人や両手にある場合の意味は?
  • 手相

  • 4つの手相が繋がるラッキーM線の見方!右手と左手で意味の違いはある?
  • 名古屋でおすすめの手相占い5選:メディアでも取り上げられるような有名鑑定士も多数
  • 大阪でおすすめの手相占い5選:悩み事をじっくり相談しよう
  • 記事の著者