綺麗になりたい人がやるべき自分磨き16個:簡単にできるボディケアも!

「綺麗になりたいけど、何をしたら綺麗になれるのかわからない…」というように思っている方は少なくないでしょう。

「ネットで調べても色々な答えが出てくるし、結局どれを参考にしたらいいのか全然わからない!」ということもしばしば。

しかし、基本は全て同じで、生活習慣に気をつけることや、メイクやファッションに気を配ること、そして綺麗であろうとする心持ちが大切です。

そこで今回は、綺麗になるためのコツを紹介するので、「綺麗になりたいけど最適な方法がわからない!」という方はぜひ参考にしてください。

LAVAの体験レッスンをチェックする

目次

1.たった6つの習慣づけで綺麗になる方法をチェック!


綺麗な女性は、何も努力せずに元々綺麗なわけではなく、必ず普段の生活で自分の行動を意識的に改善し、習慣づけるようにしています。

特段難しいことはしていないので、とにかく意識することが大事です。

以下では、綺麗になれる6つの習慣をご紹介していくので、ぜひチェックしてみて下さい!

1-1.姿勢を美しく保つように心がける

普段無意識のうちに猫背になっていないでしょうか?姿勢を正すだけで、スタイルは大きく変わります。

背筋を伸ばすと立ち姿が堂々とし、凛とした印象与えるだけでなく、自然とお腹に力が入るため、腹筋が鍛えられお腹周りの引き締めも同時にすることが可能です。

1-2.普段からちょっとした運動をする

運動をすることで、脂肪燃焼効果とともに基礎代謝の向上が見込めます。基礎代謝とは何をしていなくても消費されるカロリーのことで、基礎代謝を高めれば、痩せやすく、なおかつリバウンドしない体を手に入れることが可能です。

運動というと、毎日のジョギングやジム通いを思い浮かべる女性もいるようですが、日々の生活の中で簡単に取り入れることができます。

例えば、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うようにしてみたり、帰り道では最後の一駅分は徒歩にしてみたり、簡単なことから始めればよいでしょう。

少し慣れて来たら、ジムやヨガに通うのもオススメです。より効果の高い運動ができる上に、一緒に運動する仲間を作ることもできます。

中でもホットヨガスタジオは女性に大人気。温湿度を管理された室内でするヨガでは、高い発汗効果を得られ心身ともにデトックスすることができます。

ホットヨガスタジオの「LAVA」なら、駅近の店舗が多く、チェーン店ならではの綺麗な設備とていねいな指導によって、初心者でも簡単にホットヨガに馴染むことが可能です。

お得な体験レッスンもあるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

LAVAの体験レッスンをチェックする

1-3.睡眠の時間帯は一定に保つ

自分の中の快眠サイクルを決めることは大事です。就寝と起床の時間をだいたい同じにすることで、体内時計を整え、質のいい睡眠を取ることができます。

質のいい睡眠をとることができれば、疲労回復を促進するだけでなく、美容効果もあるので、むくみの改善や肌艶への良い影響も期待できるでしょう。

1-4.睡眠のための準備も大事!

睡眠の前にスマホやパソコンをいじってしまう方は多いかと思いますが、それは睡眠の妨げとなってしまいます。明るい液晶画面を見ることで、脳が覚醒してしまうためです。

寝る30分前からはスマホをいじらないなどのルールを決めましょう。それがどうしてもできない方は、画面を暗めにしたりして対策をしましょう。

また、寝る2、3時間前にランニングや筋トレなどの激しい運動をすることも、脳や体が覚醒してしまい、睡眠の妨げとなるので、寝る前の運動は軽いストレッチなどがオススメです。

1-5.栄養バランスを考えて食事をする

日々の食生活で炭水化物を摂りすぎたり、お肉を沢山食べたりしていませんか?偏った食生活は美容の天敵です。綺麗になるためにはバランスの取れた食生活が必須となります。

もちろん、好きなものを食べて一時的に食生活が偏ってしまうこともあるでしょう。

しかし、数日から一週間のスパンで見たときにバランスが取れている必要があります。野菜をとらない日があったら、次の日は野菜中心の食事にするなど、意識的に栄養バランスを考えて食事をするようにしましょう。

1-6.食事を抜くのはNG

「食事を抜けば痩せて綺麗になれる!」と思っている方もいるようですが、それは間違いです。

例えば昼食を抜いてしまうと、夕食を食べるときに抜いた昼食の分の栄養を体が必要以上に吸収しようとするので、かえって太りやすくなってしまいます。

食事をまるまる抜くのではなく、食べる量を減らしたり、脂肪に変わりにくいものを食べたたりなどの工夫をする方が良いでしょう。

また、多くの女性は体重を気にしがちですが、大事なのは体重よりもスタイルです。

そもそも、筋肉は脂肪よりも重いものなので、痩せたからといって劇的に体重が減るわけではありません。つまり、体重を気にするより、筋肉をつけて引き締まった健康的な体を目指すことが大切です。

2.簡単にできる!綺麗になるためのボディケア5選


綺麗になりたいのであれば、自分の身なりを気にすることは非常に大事です。綺麗な女性は、日々ボディケアやスキンケアを行なっています。

2-1.フェイスマッサージで小顔を手に入れよう

一時的な顔のむくみを解消するためや、普段からスッキリした顎まわりを作るためにもフェイスマッサージがオススメです。

顔のエラ辺りや顎骨などをマッサージをすることで血行を良くし、小顔効果が期待できます。

顔だけでなく、首や頭のマッサージでも顔の血色を改善することができるので、より効果を実感したい方は頭皮や首も揉んでみるようにしてください。

また、マッサージをする際にはオイルやクリームなどを使うと、より顔に負担をかけずにマッサージをすることができるので、ぜひ実践してみて下さい!

2-2.スキンケアで肌をきれいに

肌は思っているよりも敏感で、スキンケアは必要不可欠です。洗顔するときに、汚れが取れると思ってゴシゴシと力強く洗うことはNG

手で洗うというよりも、洗顔料の泡で洗うことを意識してください。基本的に肌を強く擦って洗うと、肌の乾燥を促進させてしまいます。

洗顔後も、化粧水と乳液は肌には欠かせません。よく勘違いされるのが、化粧水さえすれば肌の保湿は十分と思われてしまうことです。

しかし、化粧水は肌に水分を与えるだけの役割であるため、その水分を逃さないために乳液で水分に蓋をする必要があります。

化粧水と乳液の、二つの役割を勘違いしないよう注意して使ってみてください。

2-3.ヘアケアで綺麗な髪を手に入れましょう

綺麗な人は髪の毛も綺麗です。綺麗な髪の毛を維持するためには、トリートメントやヘアオイルを使うことが必要。

髪の毛は日に当たったりすると、知らないうちに傷んでいることも。トリートメントで髪に潤いを与えつつ、ヘアオイルでコーティングして、紫外線から髪を守ってみましょう。

2-4.脚のマッサージで足を細く

むくみは、足が太く見えてしまったり、体全体がだるくなったりして日々の生活にも影響を及ぼします。

そうならないためにも、入浴やマッサージを普段からするように心がけてみましょう。どちらも血行を良くし、老廃物が排出されむくみの予防にもなります。

2-5.口元が大事

顔のパーツの中で、口元は最も品格が表れると言われています。そのため、唇や歯のケアは必要不可欠です。

リップクリームを塗って見た目を良くすることは大事ですし、それ以外にも話しているときに口角を上げて常に明るい印象を与えることも重要。

また、笑ったときに見える歯も与える印象を変えます。白く綺麗な歯を手に入れたいなら、ホワイトニング用の歯磨き粉を使ってみるのもおすすめです。

3.周りに差をつけるメイク・ファッション術は?

メイクやファッションは、自分に磨きをかけるためには必要不可欠です。

以下では、服選びやメイクをする際のポイントをご紹介していきます。

3-1.雰囲気や色、シルエットなどが自分に合ったものを選ぶ

まず、自分に合う色や、自分の体格に合う服を実際に試着して探しましょう。

組み合わせなどは自分で分からないのであれば、店頭にあるマネキンの服を一式買ってしまうのも良いです。自分の雰囲気に合う服が分かれば組み合わせもしやすくなります。

3-2.流行や季節感も押さえる

春夏秋冬に合わせた服の質や色は、その季節から浮かないためにも、また服で季節を感じるためにも意識してみましょう。

その年に流行っている色や形のものを取り入れるのも、お洒落への一歩です。

服で流行りを取り入れるのが難しいのであれば、帽子やストールなど小物類を活用するのも良いでしょう。

4.綺麗になりたいなら、大事なのはマインドセット


綺麗になりたいと思って実際に綺麗になれる人には、その人自身の考え方や目標がある場合が多いです。

行動を起こすのは気持ちなので、何らかのマインドセットを持っている方が綺麗になりたいという思いが実現しやすくなります。

そのため、綺麗になりたい、と思ったら、何か具体的な目標を立ててみるようにしましょう!

4-1.目標設定は明確にする

綺麗になりたいのならば、上でもご紹介したように、明確な目標を持つのが一番です。

痩せたいなら体重を何キロにする、体を鍛えるなら腹筋を引き締めて水着を自信持って着られるようにするなど、簡単な目標で構いません。

何を目指して努力しているのかをハッキリさせてから取り組みましょう。

4-2.恋をすると綺麗になれる

恋をすると女性はホルモンが分泌され、どんどん綺麗になっていきます。

また、好きな人ができると、その人に振り向いてもらおうと自分を必死に磨くため、より魅力的に見えるものです。

恋をするといつもとメイクをもっと頑張るようになったり、、可愛らしい服を着るようになったり、綺麗になろうとモチベーションが自然と上がります

4-3.見られているという意識を持って行動する

少し家の外に出るときでも、誰かしらに見られているという気持ちを忘れないことが大切です。

他人に見られてどう思われているのか、と常に考えてもいいくらいかもしれません。

着ている服はどう思われているのか、今日のメイクはどうだろうなど考えるだけで他人に目を向け、こうした方が良いのかもしれないなど向上心を持つことができるでしょう。

5.まとめ

綺麗になりたいのであれば、毎日の努力と自分がどのように見られているのかなど意識が大事です。また、努力し続けるためには、モチベーションをどれだけ維持できるかも大事です。

もし、1人で努力するのが苦手なら、ジムやヨガスタジオに通い始めるのも良いでしょう。ジムやヨガスタジオならば、同じように綺麗になりたいという人と自然に関わることになるので、モチベーション向上にも繋がります。

もしヨガスタジオに通うのならば、オススメなのはホットヨガスタジオ「LAVA」です。

駅近で通いやすいお店が多いため、仕事帰りやちょっとした用事の帰りに気軽に通えます。まずは公式サイトで、体験レッスンの申し込みをしてみて下さい!

LAVAの体験レッスンをチェックする

記事の著者