マッチングアプリ・Withの口コミや評判まとめ:Withで本当に出会えるの?

メンタリストDaiGoさんが監修したとしてマッチングアプリのwithが話題になっています。心理学や統計学を用いた性格診断機能があり、これまでのマッチングアプリとは少し違ったものになっています。

今回はWithがどのようなアプリなのか、本当に出会えるアプリであるのかを徹底調査するために、実際に使った体験談や口コミ、評判をもとにwithの評価をしてみました。withに興味をもったらまずは無料登録をしてみてください。

まずはWithに無料登録する

ここが違う!withのいいところ5選

みなさんが気になるであろう、恋活アプリwithを口コミを元に紹介していきます。

1.登録者の4〜5割が女性

withに登録するユーザーのうち、実に4〜5割が女性のユーザーです。一般的なマッチングアプリでは女性ユーザーは全体の2割程度で多くても3割ほどです。

withは男性にとって、女性とマッチングしやすいアプリと言えます。

2.利用料金が安い!

withは他のマッチングアプリと比較して、有料会員の料金が安めです。もちろん女性は無料で利用できます。

決済方法にもよりますが、他のマッチングアプリよりもひと月あたり500円ほど安くなります。支払い方法別の利用料金はのちほど記事内で紹介します。

また、1週間のお試し有料会員というものがあるのもwithならではです。まずは軽く触ってみてから、withで恋活をするかしないかを考えたい人にはオススメです。

料金についてまとめたwithの料金体系の全貌を紹介!他のマッチングアプリよりもコスパが良い?も参考にしてください。

3.どんな共通点があるかすぐ分かる!

恋人や結婚相手を探すとなると、ルックスだけではなく、趣味や嗜好なども相手を判断する上で重要な材料ですよね。恋活アプリの中でもwithには好みという概念があります。

あなたの好きなものや趣味を好みに登録しておくと、フィード上に表示される異性といくつの共通点があるのか表示されます。

パッとみただけで、どれくらい共通の趣味や好みがあるのかわかることは女性受けもいいようです。好みの個数が多いと自然と気になってしまうこともあります。

4.恋愛アドバイスをくれる

マッチングアプリをやっている人の中には、恋愛経験が少ない人もいるのではないでしょうか。また、過去の恋愛で傷つき、上手く恋愛を進めることができないと言う人もいるかもしれません。

withではDaiGoさんが心理学に基づき、相手の異性の性格に合わせたメッセージ交換の仕方やデートの誘い方をアドバイスしてくれます。

例えば、マッチングアプリをはじめてやる人はどんな自己紹介文を書いたらいいか、わかりませんよね。そんなときにDaiGoさんは以下のようなアドバイスをくれます。

withは恋愛経験が少ない人やマッチングアプリ初心者にもオススメの恋活アプリです。

5.相性のいい異性を提案してくれる!

withには先ほど紹介した好みという機能以外にも、性格診断で相性のいい異性をサジェストしてくれる機能があります。

占いのように楽しく診断を行い、相性のいい人を自動的に提案してくれるという機能は他のマッチングアプリにはないwithだけの機能です。

また、登録時に行う性格診断の他にも、2週間に一回程度の頻度で心理テストが開催されます。この心理テストでも相性のいい人が表示され、1日10件までのいいねを無料で送ることができます。

withの登録にはFacebookアカウントが必要

料金が安い、タイプの人と会いやすい、診断を楽しみながら利用できるなど、これだけいい点があれば迷うことなくwithで恋活してみたいですよね。

しかし、多くのマッチングアプリと同様に、withの利用にもFacebookの登録が必要になります。友達が10人以上必要ですのでこの条件を満たすFacebookアカウントを作りましょう。

友達10人以上のFacebookアカウントを持っていなければ以下のような状態になってしまいます。

withの評価は文句なしの優良アプリでした

ここからは筆者が実際にWithを使った感想を紹介していきます。

手をつけやすい料金

マッチングアプリを利用するにあたって気になるのが、やはりかかる料金ですよね。どのマッチングアプリでもほとんどの場合、有料会員にならなければあまりお金はかかることはありません。

しかし、有料会員になったほうがマッチングもしやすいですし、マッチング後のやりとりもスムーズにいきます。withの有料会員の料金は決済方法によって異なり、以下のようになっています。

【クレジットカード決済】
1ヵ月プラン 2800円(一括2800円)
3ヵ月プラン 2600円(一括7800円)
6ヵ月プラン 2300円(一括13800円)
12ヵ月プラン 1800円(一括21600円)
1週間プラン 1300円(一括1300円)
Vip専用プラン 2800円(月額)
【iPhoneアプリ内課金】
1ヵ月プラン 3400円(一括3400円)
3ヵ月プラン 2933円(一括8800円)
6ヵ月プラン 2800円(一括16800円)
12ヵ月プラン 2066円(一括24800円)
1週間プラン 1400円(一括1400円)
Vip専用プラン 3400円(月額)
【androidアプリ内課金】
1ヵ月プラン 3400円(一括3400円)
3ヵ月プラン 3000円(一括9000円)
6ヵ月プラン 2800円(一括16800円)
12ヵ月プラン 2000円(一括24000円)
Vip専用プラン 3400円(月額)

クレジットカードが最も安い決済方法になっています。これはApple StoreやGoogle playを利用すると、利用企業はAppleやGoogleに対して利用料を支払わなければいけないため、クレジット決済が最も安くなっています。

また、Withではいいねの無料配布イベントが不定期で開催されているので、1ヶ月の上限である30以上のいいねを無料で好みの人に送ることができます。

料金や支払い方法の詳細についてはWithの料金体系を紹介!他の手段よりもコスパが良い?で紹介しているのでチェックしてみてください。

相性マッチンング強すぎ!?

Withの強みでもある相性マッチングでは、相手とどのような共通点があるかを知ることができるのが、他のマッチングアプリとの異なる点です。

相性マッチングで出てきた方は高確率で、自分に合う方なので、その中で気に入った方がいたらどんどん「いいね」を送るようにしましょう。

また、Daigoの性格診断で相性があった人にいいねをすると、筆者の体験談ではマッチング率がめちゃくちゃ上がります。性格診断もどんどん利用していくことをおすすめします。

キャッチフレーズの「運命よりも、確実な出会いを。」にあるように、相性のいい人を表示することで他のマッチングアプリよりも異性とマッチしやすくなっています。

とにかく使いやすさがすごい

私が使ってみて感じたことは、とにかく使いやすいということです。

デザインがとても見やすく、私個人的にはペアーズ、Omiai、ゼクシィ恋結びのような比較的真面目系と言われているマッチングアプリと比較してかなりの使いやすさです。

また、開始すると、Daigoがプロフィールの作り方と使い方や女性との異性との接し方をガイドしてくれるので、マッチングアプリが初めてで何から手をつけていいか分からないという人にはおすすめです。

久しぶりに安心して使えた

「とりあえず、援デリ業者は居ないようで安心しました」(Appストアレビューより)

これは、マッチングアプリwithの業者や援デリに関する口コミの1つです。

マッチングアプリというと、よくサクラ、業者、援助交際、デリヘルといった悪い評判が聞こえてきますが、実際、どのマッチングアプリでもいます。

実際に使ってみて、withにも怪しい女性はいますが、私が使っていた中では1人しか見ませんでした。ちなみに他のアプリでは、大量にいました。

ただ、withの場合は、絶対に怪しいとすぐに気づけました。というのも、女性のFacebookの友人の数と写真を見れば分かるからです。

withのプロフィール写真はFacebookの画像が適用されるので、こんなの普通Facebookの画像にしないよ、と思うような画像がれば、その時点で怪しいです。

Withのサクラや業者の見分け方についてはwithにサクラや業者の女性はいるの?見分け方と対処法について紹介で詳しく紹介しているので、チェックしてみてください。

評価の分かれ目 実際に会えるのか?

ここまでWithに対する口コミや評判を紹介してきました。ここからはマッチングアプリにおいて重要な、実際に会えるのか?ということにといて紹介していきます。

筆者は20人にいいねを送り、5人とマッチングして3人とデートすることができました。検索機能のおかげで趣味や性格が合うような方と出会うことができたので、デートの計画もスムーズでした。

体験談を紹介!

ここからは1人との女性とのデートの内容の一部を紹介していきます。相手の方はOLで20代真ん中くらいの年齢の方でした。

メッセージのやり取りの中で、最初は落ち着いたデートがしたいということだったので、お昼に集まりランチを食べて、そのまま水族館でゆっくり過ごすといったデートをしました。

このようにデートの内容に関しては、相手の意見をうまく取り入れると、その後もスムーズに進むのでおすすめです。実際、落ち着いたデートをしていて話す時間がたくさんあり、お互いの趣味の話しなどをしているうちに、デートが終わりました。

このデートを通して、最初のデートはやはり「落ち着いて話せる空間をつくる」ということが大事であり、エンターテイメント性は少しあればいいんだなという感想を得ました。

これからマッチングした方とデートにいく約束があるという方も、デート自体は日常で出会った方と行くデートとなんら代わりはないので、相手に警戒をされないように礼儀正しくすることだけ心掛けていればうまくいきます。

それほど気を張らずに楽しむことが1番のデート攻略法と言えますね。

デートを成功させるコツや、デートに誘導するメッセージのポイントなどはWithでのデートを成功させるコツ!を参考にしてみてください。

withが向いている人

次に筆者の経験をもとにWithはどんな人におすすめかを紹介していきます。

マッチングアプリ初心者

まず、withに向いている人は、マッチングアプリ初心者です。これまで紹介してきた通り、withには優秀な検索機能や相性マッチ、また心理的な診断があります。

ほかのマッチングアプリよりも確実に自分に合う人を選定することができ、また自分に合うということは、相手からしても自分に合うと感じる確率も高くなるということになるため、マッチングしやすくなります。

また、プロフィールやプロフィール写真など、要所のポイントをしっかりと抑えるだけで、「いいね」をもらえるのがwithの強みなため、その点だけ注意すれば誰でも快適に利用することができます。

これらのことから、withはマッチングアプリ初心者に向いていると言えるでしょう。

他のマッチングアプリで中々会えない人

他のマッチングアプリで中々会えない方にもwithはおすすめできます。他のマッチングアプリよりも検索機能や相性マッチが優れているという点はもうすでに説明しましたが、ほかにも競争率が低いというメリットがwithにはあります。

大手マッチングアプリは、登録者数が多いということで自分に合う方がほぼ必ずいるという強みがありますが、withのような発展途中のマッチングアプリには大手と比べて登録者数が比較的少ないということからライバルが少ないという強みがあります。

ライバルが少ないということは、よりマッチングする確率が上がります。

今では、1ヵ月の間有料会員の費用が無料になるというキャンペーンも開催しているため、大手のマッチングサイトでうまくいかなかったからもうだめだ、と思わずにWithを試してみましょう。

まずはWithに無料登録する

記事の著者