彼氏と同棲したい!彼氏が同棲したがらない理由とその対処法7選

恋愛をすると朝から晩まで彼氏と一緒にいたくなるのが乙女心です。「同棲したいなあ~」と考え出すのはごく自然なことです。

そんなときどうやって彼氏に同棲を切り出すか迷うひとも多いはずです。

またいざ持ちかけてみても嫌がられたり、もうすでに勇気を出して同棲を切り出したのに、曖昧な返事をされてどうして?と思っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、彼氏が同棲したがらない理由とその対処法を紹介します。彼氏との同棲を考えている人、あるいは彼氏に同棲を断られてしまった人はこの記事を参考にして、二人が良い方向に進めるようにしましょう。

1.同棲=結婚と考えている

まず、彼氏が同棲を嫌がる理由の1つに考えられるのは、彼が同棲=結婚と考えているということです。

「同棲してしまったらそのまま結婚となってしまうのではないか…まだそんな覚悟が決めれていない。結婚についてはもう少し考えたい。」という場合、答えを濁されたり曖昧な返事で終わらせられたりする場合が多いようです。

対処法

彼が同棲=結婚と考えている場合、自分自身も結婚したいならもう少し時間をかけて信頼関係を築くことが必要です。この人となら結婚したいと思ってもらえるように努力しましょう。

自分自身も同棲と結婚がつながることをイメージして、本当に今のタイミングで決めてしまっていいのかということを考えてみましょう。そうすれば彼の気持ちもわかるはずです。

あなた自身がそこまで重く考えておらず、とりあえず一緒にいたいから!という理由であれば、ありのままそう伝えてみるのも良いかもしれません。

2.引っ越しの余裕がない

ただ単に引っ越しの余裕がないという場合も以外と多くあります。

働きすぎと言われている現代の日本人は仕事が忙しすぎて、そんな時間すらなかなか取れないという現状があるのです。

彼女のことは好きだし、早く一緒に住みたいと思っていても引っ越し対しての時間や気力が仕事に吸いとられている場合があります。

対処法

このような場合は、積極的に彼女が「全部任せて!」くらいの勢いで物件探しから荷造りを手伝ったりとリードしていくと上手く進むかもしれません。

彼が煩わしいと感じている部分をあなたが解消してしまえば、彼も前向きに検討してくれるでしょう。

お金の面で余裕がないのであれば、二人でしっかりと貯金をする計画を立てて、時間をかけて実現させていきましょう。

3.自由がなくなると思っている

「彼女と同棲をしてしまうと自由な時間が無くなるのではないか」「一人の時間を楽しめなくなるのではないか」と心配しているということも考えられます。

なかには一人の時間が好きな人もいますし、疲れて帰ってきても誰かがいるとゆっくり休めない。一人の時間が一日数時間ないとストレスに感じる。という人もいます。

対処法

彼がこのように感じている場合、彼のペースに彼女がどれだけ合わせることが出来るかがポイントとなってきます。

自由や一人の時間を大切にする彼なのであれば、同棲を始めてから具体的にどれくらいの時間を彼一人の時間にするのかということや、彼の時間は干渉しないという約束を事前に決めておきましょう。

自分の同棲をしたいという思いと、彼の一人の時間が欲しいという気持ちのバランスの良いところで解決すれば、うまくいきます。

彼を縛りすぎて、離れていってしまうなんてことがないように、彼の意見を尊重することも大切です。

4.女遊びが出来なくなると思っている

男の人ががみんなこう言う風に思っているわけではありませんが、浮気までいかなくとも、女の子と二人で遊びたい、合コンにいきたいなどと、今まで通り遊べなくなるのではないかと思い、同棲を嫌がる人がいます。

一緒に住めば今までしていたことが彼女ににバレるリスクがもちろん高くなりますよね。

対処法

悲しいですが、このような不誠実な人と結婚を考えるのであれば、危険です。そんな人とは別れてもっと誠実な人を選ぶ方が今後の自分のためになるぱずです。

女遊びのために同棲を先延ばしにしていては、いつまで経っても結婚を前提とした真剣なお付き合いはできません。

今は彼のことが好きでしょうがないという気持ちがあるかもしれませんが、自分のためにもよく考えましょう。

5.気軽に家に友達を呼びにくくなる

彼女と同棲してしまうと、今までノリで「俺んちこいよ!」と気軽に言えていたのが、彼女に気を使って言えなくなってしまいます。

自宅が友達のたまり場だったりする場合、わざわざ断りを入れなければならなくなり、めんどくさいと思う人も多いのではないのでしょうか。

対処法

彼に友達が多いということは良いことなので、友人関係を受け入れることをアピールすれば、彼の同棲に対する考えも良い方向に向かうかもしれません。

同棲したいという気持ちに答えてもらうために、あなた自身も彼に合わせて自由に使える部屋を作ったり、友達用のお布団を用意したりと工夫をして歩み寄ることが鍵です。

6.潔癖症

潔癖症で誰かが自分のテリトリーに常にいることが許せない。またはこだわりが強すぎて同棲したら上手くいかなくなるだろうと、想像がつくからという理由で嫌がる彼氏もいます。

対処法

彼が潔癖症の場合はそもそも価値観が合わない場合が多いので、長く付き合うならしんどくない付き合い方を考えることも大切です。

結婚を考えるのであれば、本当にその彼氏と結婚生活お互いにストレスを少なく過ごせるかどうか、上手くいくかどうかということを、このタイミングでもう一度よく考え直すことが必要です。

普段から身の回りを綺麗にして、潔癖性の彼が認めてくれる努力をしましょう。

7.ただ単にめんどくさい

これが一番厄介ですが、ただ単にめんどくさがっている場合、彼女がどんどんリードしていかないと話が何も進みません。

確かに同棲するにあたって、多くの手続きや作業が必要になるため、面倒だと感じることは容易に想像ができます。

対処法

どんどん彼氏を引っ張っていって、デートを物件選びや家具選びにすることなど、積極的にリードしていくことが同棲に賛成してくれる近道になります。

何回も言うと嫌がられるかもしれないと思ってしまいがちですが、このタイプの場合はしつこいくらいに言い続けなければ中々思い腰を上げてくれません。

他のどのタイプでもなく、ただ単にめんどくさがっているタイプだと分かっていれば、ぐいぐい迫っても大丈夫でしょう。

大好きだからずっと一緒にいたい!と猛アピールされて嫌な気がする男性はいないので、勇気を出してどんどん彼をリードしていくことが同棲への近道になります。

まとめ

いかがでしたか?この記事では、同棲に対して前向きではない彼に対する対処法を紹介してきました。

男性の同棲に対する考え方もさまざまなため、彼の考え方や性格をしっかり理解することが大切です。

また自分の意見だけでなく、彼の意見や状況も汲み取った上で、彼とじっくり話し合いましょう。

今回紹介した方法だけが一概に上手くいくとは言えませんが、大好きな彼とこれからもうまく付き合っていくために、彼氏のタイプをよく見極め、実践してみてください。

あなたの悩みは解決しましたか?もし解決していない場合は、下記のQ&Aから相談してみてください。ユーザーがあなたの恋愛の悩みに向き合ってくれます。 Q&A掲示板で悩みを匿名相談

記事の著者

彼氏・元カレの悩みをもっと見る