手相に横線が多い人の性格と意味

最近は雑誌などでも、手相占いが紹介されていることがあります。ふと自分の手相を見たときに、「私って手のひらに横線が多いなぁ。」と感じたことはありませんか?

その横線は、場所によって意味が変わり、運命線、知能線、生命線、それぞれに意味があります。そして、そこから自分の性格的な特徴も知ることができます。

そこで今回は、手のひらの横線の意味と横線が多い人の特徴を詳しく紹介します。

より本格的な診断をしてもらいたい場合は電話占いのココナラをチェックしてみてください。ココナラは24時間いつでもどこでも対応可能なので、スマートフォンひとつで手軽に手相占いができます。

3,000円分無料キャンペーン中!ココナラで占う

手のひらの横線の意味

運命線、知能線、生命線に横切るような形で入る線を、「障害線(妨害線)」と言います。この線は、その名の通り障害や妨害を表しています。

運命線にある横線の意味

運命線に障害線が横切っている場合は、人生を生き抜く力に何かしらの障害が起こるとされています。例えば、体調が悪くなるなど、健康に関するトラブルが起こる可能性があるので注意です。

健康についての手相を知りたい方はこちら:手相に現れる病気のサイン:手相で健康診断しよう!

知能線にある横線の意味

知能線は、頭脳線とも呼ばれています。知能線に障害線が横切っている場合は、自分の考えや心にモヤモヤとした悩みや不安、迷いが訪れることを暗示しています。

生命線にある横線の意味

生命線は、その名の通り生命を表しています。生命線に障害線が横切っている場合、考えられることは運命線の場合と似ていて、健康や命にかかわることに、何らかのトラブルがおきると言われています。

この線を見つけた方は、生活習慣や身体に気をつけて生活してください。

生命線についてもっと詳しく知りたい方はこちら:手相の生命線をみる方法:短い場合や枝分かれの意味は?

手のひらに横線が多い人の特徴

次にこのような横線が多く現れている人の傾向を4つ紹介します。

人の意見に流されやすい

最初に紹介する特徴は、人の意見に流されやすいことです。自分の意見を述べるのが苦手である人が多いようです。

このような人は、人に自分の意見を言うことが恥ずかしかったり、批判されるのではないかと恐れてしまうことがあります。他人に対して従順で、トラブルを避けようとする性格です。

しかし、裏を返せば柔軟性や協調性があるということですから、ポジティブに考えましょう。

お人好しな性格

お人好しな性格の人が多いことも、手のひらに横線がたくさんある人の傾向です。

職場や学校などで、困っている人がいたらつい声をかけてしまう、かまっている人を放っておくことができない性格の人に多いと言われています。

そういった性格の人は、情に厚く人に騙されやすいので、詐欺などには十分な警戒が必要です。

心配性

手のひらに横線が多い人の特徴としては、心配性であることもあげられます。

上記のように、自分の意見を批判されるのではないかと心配したり、困っている人を心配するなど、短所にも長所にもなりうる性格です。神経質であるとも言われます。

真面目で慎重

最後の特徴は、真面目で正義感が強く、慎重な性格であることです。

例えば、課題をきちんと提出していたり、道端へのゴミ捨てを許せなかったり、何か行う時にはよく考えてから行動したり。思い当たることがある人もいるでしょう。

手相の横線まとめ

今回は手のひらに見られる横線について紹介しました。

手相は変化するものなので、横線が増えたり消えることもあるでしょう。そのときはもう一度記事を読んで、自分の変化がないか確認してみても良いかもしれません。

また、電話占いを利用するのもおすすめです。ココナラには1,000人以上の鑑定士がいて、手相や四柱推命などの様々な占いが出品されています。

今なら新規登録すると最大30分無料のクーポンをもらえるので、少しでも手相占いに興味を持った方は気軽に電話相談してみてください。

3,000円分無料キャンペーン中!ココナラに電話する

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る