手相が薄い人の特徴や対処法:濃い手相は簡単に作れる?

自分の手相を見て、「なんだか薄すぎて見えないな。」「薄い手相には、どんな意味があるんだろう。」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

手相が薄い人は女性に多いと言われており、また自分を前に出す性格というよりは協調性があって日本人的な性格であるという特徴があります。

手相は変わるものなので、自分でシワを作ることもある程度できますが、性格が変わると手相も変わることがあるようです。

そこで今回は手相が薄い人の特徴について詳しく見ていきましょう。また、手相が薄くても濃くするための対処法もあるのでぜひ参考にしてみてください。

また、もっと詳しく手相を調べてもらいたい人には電話占いヴェルニがおすすめ。事前に手相をメールで送るだけで、詳しい鑑定結果を電話で聞きながら悩みも相談できるので、占い館に行くより手軽なのに本格的なのが魅力です。

手相以外にもさまざまな占術を得意とした占い師が揃っているので、ぜひ公式サイトで詳しくチェックしてみてください!

電話占いヴェルニをチェックする

手相が薄い人の特徴

手相が薄い人にはさまざまな特徴が挙げられます。

どちらかというと我が強くないおおらかな人に見られそうです。

女性に多く見られる

手相が薄いのは、女性に多く見られる特徴です。逆に手相の薄い男性は、女性的な脳や思考を持っていると言われています。

手相の薄さや濃さというものは、手相の中で最も判別がしやすい所です。自分の手相と、家族や恋人の手相の濃さを比べてみると、相手が男性脳なのか女性脳なのか分かるかもしれません。

人に影響を受けやすい

手相が薄い人の特徴として、人に影響を受けやすいことがあげられます。SNSで芸能人やオシャレな友人が、購入したアクセサリーやスイーツなどを見て、同じものを購入してしまうなど、流されやすい傾向にあることが特徴的です。

手相が濃い人は、リーダーとなりみんなを引っ張っていく素質や、自分の思い通りに人を動かす力がありますが、逆に薄い人はそれらがあまりなく、協調性やコミュニケーションを重視しており、またそれらを得意としています。

人にものを強く主張するタイプよりかは、一歩引いて周りの意見を聞きそれに合わせてしまう人が多いでしょう。

臆病で繊細

手相が薄い人は、自分の意見や感想を人に伝えることを苦手としています。その理由として多く見られることは、伝える勇気が出ない、不安感や恐怖感が強い、ということです。

相手に合わせてしまうことが多く、その場に流されてしまった経験のある人も多いのではないでしょうか。柔軟性があるということですから、前向きにとらえましょう。

ストレスに弱く、ストレスをためやすいことも、手相が薄い人の特徴です。人間関係は良好にいきやすい人が多いですが、その分我慢が増えてしまうのは、ストレスが溜まるひとつの原因でしょう。

協調性がある

自己主張をしない分、協調性があり、常に周りの人と力を合わせる傾向にあります。

そのため信頼度は高く、困った時には助けられる人柄をしています。普段から思いやりがあり、周りから好かれやすい傾向にあります。

むしろ困っている人は放っておけないので、自分を犠牲にしてしまう面もあるよう。思い当たる方はもう少し自分のことを思いやる気持ちも大切かもしれません。

手相の薄さが表す意味

手相の薄さや細かさでそれらが表す意味は変わってくるようです。

どちらかというとマイナスな意味が含まれていますが、あまり心配になる必要はありません。

手相の薄い線が多い

手相の中でも、生命線、運命線、感情線、頭脳戦の主な4つの線が薄くなると、意味が大きくなりますが、それ以外の線が薄くてもそこまで関係ありません。

しかし手相の薄い線が多いことが示す意味は、将来に不安があったり、常日頃からストレスを抱えている人に多く見られます。

薄い線が多い場合ポジティブな意味を持ちません。自分の精神状態にも関わるので、まずは自分自身を理解して不安を取り除くことからはじめましょう。

手相の線が薄く細かい線が多い

手相が薄くて細かい人は、知的で聡明な傾向があります。アクティブに動くよりも、物事をじっくりと考え込むタイプの人が多いです。

そのためお仕事は力仕事などより事務や開発など、論理的に考える力が必要とされるものが向いていそう。

物事を真面目に考えすぎず時には力を抜くことも大切です。

手相の線がしわしわ

手相の線がしわしわの人にはデリケートで神経質な人が多いと言われています。

繊細で傷つきやすいところがありますが、相手の気持ちを察する面に関してとても長けているので、対人関係でトラブルになることは少ないです。

ついカッとすることもなく気配り上手な方が多いので、友達とも長い付き合いができるという人が多いです。

手相のしわについて知りたい方はこちら:手相にしわが多い人の特徴:しわが少ない人との性格の違いは?

手相が薄い場合の対処法

手相を濃くしていきたいという方もいるでしょう。そこで次に手相が薄い場合の対処法について紹介します。

手相は変わることがありますし、これから変えていくこともできるので手相が薄いからといってあまり不安にならないでくださいね。

ペンでなぞる

手相が薄いと、手相を自分で調べる時、調べにくく感じることが多いです。手相占いをしてもらう時は、虫メガネなどで拡大して判断されますが、家に虫メガネがない家庭ももちろんあります。

そんな手相の判別がしにくい場合に、おすすめなことは手相をよく見てペンでなぞることです。水性ペンですと消えやすいですが、マジックや油性ペンでは落ちにくいですから、次の日が仕事などの場合は困ってしまいます。そんな時は、ボールペンがおすすめです。

手相の書き方についての詳細はコチラ
手相を書く方法と効果:ペンで金運や恋愛運をあげよう!

手を縦に折るようにして枕代わりにして寝る

手相は良い線は縦線であることが多いといいます。そのため手相が薄い人は縦にシワがつくように手を折り曲げて寝るようにしてみましょう。

毎日やるうちに縦線がついてきて、良い線が現れるかもしれません。手が圧迫されない程度にぜひ実践してみてください。

性格を変える

手相は、変えることができるとも言われています。手相が薄い人に見られる、女性的な思考、人に影響を受けやすく、その場の意見に流されやすいこと、臆病でストレスに弱い性格、などのことを変えていくと、手相が濃くなる可能性があります。

より具体的には、手相が濃い人に見られる、男性的な思考でリーダー性があり、自分の意見をしっかり持ち、それら人にを伝えていけるようになると良いでしょう。

しかし、そういったことでストレスを感じると本末転倒です。手相が薄いことは、決して悪いことではありませんから、無理をしないように注意してください。

まとめ

手相が薄い人は基本的にネガティブになりやすい傾向がありますが、思いやりがあるため人から好かれる人が多いです。手相を濃くすることで性格も変わると言われています。簡単に手相は変えられるのでぜひ濃くするために対処法を試してみてください。

これよりもさらに本格的な手相の話を聞きたい、手相占いをしてもらいたいという方には電話占いヴェルニがおすすめです。

ヴェルニは占い館5社と業務提携した信頼度の高い業界最大手の占いサイトです。占い師別に口コミも豊富に投稿されているので、どの先生が評判が良くて当たるかが分かりやすいので、占いサイトならではの怪しさがないのも魅力。

料金設定は1分230円からと手ごろな価格です。さらに今なら簡単な会員登録をするだけで1,500円分無料クーポンをもらえます!ヴェルニでは無理に時間を引き伸ばしてくることもないので、その料金分だけ試しに占ってもらうのもおすすめ。

このお得な期間を逃さないうちにぜひ公式サイトを覗いてみてください!

電話占いヴェルニをチェックする

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る