ビクラムヨガとホットヨガの違いを徹底比較!自分に向いてるのはどっち?

最近よく耳にするようになったビクラムヨガとホットヨガ。ビクラムヨガとホットヨガは、どちらも室温が40度程の暖かいスタジオ内でヨガを行います。

一見するとどちらも同じようにみえてしまいますが、実はビクラムヨガの方が古く、ホットヨガの元祖と言われているのです。

今回は、ビクラムヨガとホットヨガの違いを比較し、どちらの方が自分に向いているのか確かめるのに役立つ情報をご紹介します。

ピクラムヨガをチェックする

目次

1.ビクラムヨガとは

ビクラムヨガとは、ビクラム氏が現代ハタ・ヨーガをアレンジしたもので、26種類のポーズと2つの呼吸法によって行うヨガです。

アメリカのビバリーヒルズに端を発し、有名芸能人や著名人の間で大流行しました。

例えば、アメリカのニクソン大統領を始め、田中角栄元首相がビクラム氏から体調管理や治療を受けたという話もあるそうです。

他にも、マドンナ、ブルック・シールズ、レディ・ガガ、ミランダ・カーといったセレブスターがビクラムヨガを実践し、その美貌を保っています。

日本でも専門のビクラムヨガスタジオが大都市を中心にオープンしていることから、利用者は右肩上がりのようです。

2.レッスン時間と内容が違う

ヨガというとさまざまなポージングを時間をかけてするというイメージがあるかと思いますが、ビクラムヨガとホットヨガのレッスン時間や内容にはどのような違いがあるのでしょうか。

2.1ビクラムヨガは90分、ホットヨガは50~70分

ビクラムヨガは、全世界どこに行っても同じ内容で行うヨガで、時間も90分と決まっています。

一方、ホットヨガはビクラムヨガと比べると短めで、多くが50分から70分のレッスンです。

2.2ビクラムヨガはいつも同じ内容、ホットヨガは違う

ビクラムヨガとホットヨガは、暖かいスタジオ内でヨガをする点は同じですが、レッスン内容は異なります。

ビクラムヨガは、毎回26種類のポーズと2つの呼吸法を決まった順番で行うので、最初は難しくてもそのうち慣れてくるでしょう。また、毎回同じ内容を行うので自分の体のコンディションや変化、成長がわかりやすいです。

一方ホットヨガは、インストラクターの先生のレベルやスタジオによってレッスン内容も難易度も違います。毎回、レッスン内容が違うということももちろんありえます。

このように、ビクラムヨガとホットヨガではレッスン時間も内容も異なるので、その違いを理解しておくと選択しやすくなるかもしれません。

関連記事:ビクラムヨガの26種類のポーズと2つの呼吸法を徹底解説!
関連記事:ヨガ初心者におすすめのヨガポーズ:バストアップからリラックス効果まで!

3.ビクラムヨガのインストラクターはポーズをとらない

一般的なヨガのレッスンとは異なり、ビクラムヨガのインストラクターは、前方でヨガのポーズをとりません。言葉でポーズの説明をしながら、特に初心者の生徒の指導にスタジオ内を周ります。

上の写真はビクラムヨガの京都伏見店のインスタグラムの写真です。生徒がポーズをとる中、中央に立っている人がいます。この人が、インストラクターです。

ビクラムヨガは決まったポーズを2セットずつ行うので、周りの人のポーズを見ながらまねをしてみましょう。

また、ビクラムヨガは資格を保有しているインストラクターが指導します。

ビクラムヨガのインストラクターになるためには、ビクラムヨガを愛していること、ビクラム氏の指導を受けていること、ヨガのポーズや解剖学などの講義を受講し、全てのテストに合格しなければなりません。

そのため、インストラクターになるのが難しく、インストラクター不足によって日本では店舗数が少ないようです。

4.難易度:初めはビクラムヨガのほうが高い

ビクラムヨガは26種類もポーズがあり、それを覚えてこなすには難易度が高いと思う人も多いでしょう。

しかし、同じ順番で2セットずつポーズを繰り返すので、回数をこなすうちにポーズを覚えていき、徐々に難しいと感じなくなるでしょう。

ホットヨガの場合、初心者から中級者、上級者向けのハードコースまで、教室やインストラクターによって違います。とはいうものの、インストラクターが違っても難しくなるようなことはありませんので心配いりません。

ホットヨガのレベルにもよりますが、ビクラムヨガのほうが慣れてくると難易度が低いといえるでしょう

5.ダイエット効果:ビクラムヨガのほうが痩せる

ホットヨガとビクラムヨガ、どちらのほうがダイエット効果が高いのでしょうか。

時間的には、ホットヨガが60分、ビクラムヨガが90分なので、時間だけ見るとビクラムヨガのほうがダイエット効果が高いです。

実際、ホットヨガとビクラムヨガに行かれた人の口コミなどを見ると、ビクラムヨガのほうがダイエット効果があるというものを目にします。

ホットヨガで痩せないといった口コミは多いですが、ホットヨガで痩せない人には3つの特徴がある様です。1つ目は通っている頻度が少ない。2つ目はまだ通い始めてから期間が浅い。3つ目はホットヨガをした後にそれ以上のカロリーを摂取している。

これはビクラムヨガでも同様です。ダイエットだけが目的の方は、ホットヨガ、ビクラムヨガに行くだけでなく食事制限や普段の生活にも気を使いましょう。

関連記事:ビクラムヨガは効果抜群!得られる9つの効果:適切な頻度は週2.3回!

6.店舗数:ホットヨガの方が多い

ビクラムヨガとホットヨガを比較すると、ビクラムヨガのスタジオは全世界に1600カ所以上ありますが、日本には限られた店舗しかありません。

ホットヨガスタジオは、近年日本の中でも数多く店舗展開しているので、街中を歩いていてもよく見かけるという人もいるでしょう。気軽に始めてみたいという人はホットヨガをおすすめします。

ビクラムヨガを試してみたいという人は、前述したように主要都市を中心に増え始めているので、通いやすい店舗を調べてみてはいかがでしょうか。

関連記事:日本国内のビクラムヨガ10店舗について詳しく紹介

7.ビクラムヨガは男性歓迎、ホットヨガは女性専用が多い

ホットヨガとビクラムヨガを比較した時の大きな違いは、スタジオ内に男性がいるかどうかです。

ホットヨガは女性専用のスタジオも多いのですが、ビクラムヨガでは参加者全体の3割が男性です。

夫婦やカップルなど男性も一緒にヨガをしたいという人、男性がいても気にならないという人はビクラムヨガ、知らない男性と同じスタジオでヨガをしたくないという人は、ホットヨガがおすすめでしょう。

男性でホットヨガに抵抗がある人はビクラムヨガがおすすめです。

関連記事:ビクラムヨガは男性も通えるホットヨガ!男性必見の男女比や服装を紹介

8.あなたはどちらのヨガを選ぶ?

ビクラムヨガとホットヨガの各特徴について紹介してきましたが、実際何を基準に選択すればよいかのポイントを箇条書きにしてみました。。

当てはまる項目が多いほうがより向いているヨガだと言えるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

8.1ビクラムヨガが向いてる人

・汗をかいてダイエットしたい
・集中力を高めたい
・体質改善をしたい
・爽快感や達成感を得たい
・忍耐力を高めたい
・デトックスしたい
・男性と一緒のレッスンでも気にならない
・ストレス解消したい

つまり、ストイックにひとつのものを極めたい方にはビクラムヨガがおすすめ。

関連記事:ビクラムヨガの評判・口コミを検証:気になる臭いは?これを見れば体験レッスンへの不安はゼロ!

ピクラムヨガで体験をする

8.2ホットヨガが向いてる人

・短期間でダイエットしたい
・簡単なヨガから始めたい
・難しいヨガも体験したい
・女性だけでレッスンをしたい
・自宅から通える場所でレッスンしたい
・短い時間でレッスンしたい

いろいろなレッスンを受けてみたい方にはホットヨガがおすすめ。ホットヨガにはたくさんのスタジオがあるので自分にあったレッスンを探してみて下さい。

関連記事:ホットヨガスタジオ比較:おすすめ3社のコース、料金、体験

記事の著者

運動・フィットネスの悩みをもっと見る