間接キスからわかる男性の心理:好きな人との間接キスの方法も紹介!

間接キスというのは、実際にはキスではないもののキスしたような気持ちになる行為です。いわば、疑似的なキスといえるでしょう。

好きな人との間接キスなら、間接といえどもドキドキしてしまうものですよね。

この記事では脈ありかどうかを判断する基準や、間接キスするときの男女の心理、男性がドキッとする間接キスのやり方などを紹介します。

また、今は間接キスしかできないけど、いずれ彼と本当にキスをしてみたいと思っている方には、魅力的な唇を手に入れることができるグロス『ヌレヌレ』がおすすめです。

マスカットやゴージャスなどの、定番5種のほかにも、季節限定のフレーバーもあるので、自分に合ったフレーバーが無いか、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

キスしたくなるような唇を手に入れる

間接キスで両思いかどうかを判断する基準

照れくさそうな様子を見せる

間接キスに対して抱く感覚や抵抗感は、人によって様々です。特に女性はより潔癖傾向にあり、よほど好きな相手でなければ間接キスは嫌だと思う人が多いでしょう。

しかし、多くの男性の方にとってはそれほど抵抗感がなく、友達の延長線上のような感覚で、女性ほど意識せずに気軽に間接キスに応じたりするようです。

このため、男性からの好意を間接キスだけで読み取るのは難しいです。

ただし、あなたと間接キスになった彼が、缶ジュースやコップの飲み物などを少し照れくさそうに受け取ったら、かなりあなたに好意を持っている可能性が高いと考えられます。

ストローやスプーンでの間接キス

ストローやスプーンなど、より口と口との密着度を感じさせる間接キスは、缶ジュースやコップでの間接キスとはまた異なる印象を与えるでしょう。

爽やかな青春の印象すら受ける缶ジュースの越しの間接キスに比べ、これらは否応なくより性的なものを意識させる所があります。

缶ジュースの場合なら全く平気という男性でも、これらの間接キスの場合は、好きな人でもない限り嫌だと思う男性が多いのではないでしょうか。

なのでこれらの間接キスに応じてくれる場合は、異性としての好意を抱いてくれていると考えてもいいでしょう。

あえて断る草食系男性

好きな彼は、肉食系と草食系どちらのタイプに当てはまるでしょうか?

体育会系な肉食系男性は、恋愛に関しても感情表現がストレートで、全体的にわかりやすいです。ただし、草食系の繊細な男性なら、自分の気持ちを好きな女の子に知られるのを恥ずかしく思います。

そのため、好きな女の子と間接キスできるチャンスがあったとしたら、過剰に意識し過ぎるあまり、逆に断ってしまう可能性もあります。そのため、男性から間接キスを断られたからといって、落ち込まないようにしましょう。

もしかしたら彼はあなたを好きだからこそ、意識しすぎて断ってしまったのかもしれません。

女の子なら誰でもいいタイプ

間接キスに応じてくれたといっても、その彼が普段から女性に対してどういう風に接しているのかを見極めない限り、相手があなたに好意を持っているとは断言できません。

普段からチャラチャラしていたり、王様ゲームのような間接キスをできそうな機会は絶対に見逃さないタイプの彼の場合は、残念ながら、あなたに異性としての特別な好意を抱いているとは限らないので、注意しましょう。

キスしたくなるような唇を手に入れる

間接キスする男性心理

shutterstock_388544845
同じグラスやペットボトルに口をつける、口をつけた料理をすすめられる、そんな間接キスを好きな人からされたら、男女問わずドキドキしますよね。

単なる自己アピールだったり誰でもいいと思っていたりする場合もありますが、たいていの相手は、思っている以上に間接キスを意識しているもの。

好意を持たれている上での間接キスなのか、それとも別の思惑が働いているのか、男性・女性それぞれの心理を態度や雰囲気と合わせて見極めてください。

単なる自己アピール

異性と間接キスをすることを相手や周りに意識してもらうことで自分をアピールするという戦略を取る人がいます。

ドヤ顔で飲み会で女性のグラスに口をつけたり、相手のストローを奪ったりして、「ハードルの高い行為をいとも簡単にこなしてしまう自分」というアピールです。

これは女性を意識していても、特定の女性に対しての好意ではありません。その男性が普段から多数の女性に対しても同じようなことを繰り返していないか気をつけて観察してみてください。

セクシーアピール

セクシャルな自己アピールという心理もありえます。いかにもついうっかりを装いながら、女性のグラスに口をつけるといった、確信犯的行動をとります。

「ごめん、間違えた」と謝りながら視線を異性に送った場合、高確率で「君とキスしたい」という心理的なアピールと考えていいでしょう。好きな人でなければ、そっと新しいグラスに替えましょう。

異性として意識していない

相手を女性ではなく仲間だと思っている心理状態からの間接キスもあります。男性は基本的には、どんな女性に対しても間接キスをする際には緊張していますが、付き合いが長い仲の良い友だちの場合にみられるケースです。

この場合は変に相手の方が意識してしまうと引かれてしまうので、気をつけましょう。今まで築いてきた関係性を壊さないように気をつけてください。

誰でもいいからとにかく間接キスがしたい

男性は基本的に性欲に忠実に生きているので、女性なら誰でもいいから間接キスをしたいと考えています。少しでも隙があれば間接キスを狙って、女性のグラスの行方に目を光らせている男性もいるようです。

実際にはそれ以上のことをする勇気はないような男がほとんどなので放っておいてもいいのですが、気持ち悪い場合には席を変えたり、グラスを交換したりするなどの対応をしましょう。

相手の反応を楽しみたい好奇心

特定の異性ではなく、不特定多数の異性との間接キスであればどういった反応をするかを見てみたいという気持ちを持つ人も少なからずいます。

ターゲットになるのは、主に男慣れしていないウブな女性。恥じらう姿やそれを隠そうとする仕草を見て好奇心を満たす遊び心が隠れているので、あまり意識し過ぎない方がよさそうです。

また、最近はテイクアウトができるお店も増えており、ストロー付きのドリンクを飲む機会も増えました。こういうタイプのドリンクはわざわざ蓋を外して飲む人は少なく、一口交換となると自然と間接キスという形になります。

ストローによる間接キスのハードルは低いと考えていいでしょう。

単純に好きである

ちょっと緊張している様子だったり、唐突で不自然だったりすれば、その男性から意識されている状態です。相手の女性に好意を持っているアピールでの間接キスは、された方もその雰囲気でわかるのではないでしょうか。

男性は思っているより、素直で単純な生き物です。少しでも近づきたくて間接キスのタイミングを狙っていたのかもしれません。

そういう男性の場合、あなたが口をつけたものに「ひと口ちょうだい!」「どんな味?」と男性から聞いてくることがあります。単純に好きだから、あなたのものが欲しくなってしまうのです。

ストローでの間接キスをしたら、それは彼もあなたに好意を持っている証拠。好意を持っているからこそ、ストローを通した間接キスにも応じてくれたのでしょう。

あなたの気持ちを確かめたい

キスよりも、間接キスの方がハードルは下がります。間接キスが出来たら、もしかしたら自分のことを好きかもしれないと淡い期待を持っている可能性も。

また間接キスをマーキングのように考えていて、意中の女性になかなか積極的に進めない場合でも、なんとかしてその女性を独占したいという気持ちから行動に出る場合もあります。

自分への気持ちや距離感が知りたくて、あえて間接キスに持ち込んでいたとしたら、なかなかの奥手男子です。そんな彼を傷つけないためにも、嫌な顔はせず、大人な対応をしてあげましょう。

気を遣っている

感受性が豊かで心優しい男性であれば、人を傷つけるような行動を避けます。あなたから口をつけたものを差し出されて断ることがただ出来なかっただけなんてこともあります。

間接キスに抵抗がある男性は、自分から「これ飲んでみて」と差し出すことはありません。ただし、そういう男性があなたと間接キスを何回かした場合は、好意があるサインかもしれません。

キスしたくなるような唇を手に入れる

飲み会の場を利用して間接キスをする方法

shutterstock_95107324

間接キスは実際にはキスではありません。でも間接キスは、心の中で擬似的に好きな人とキスをしたような気持ちになれるものです。

飲み会では雰囲気が盛り上がっているので、飲み物を交換したりゲームで食べさせてもらったりと自然に間接キスできます。

飲み物を交換する

「もう飲めないから、代わりに飲んでくれない?」と相手に助けを求めてドリンクをシェアする方法です。

あるいは美味しいからぜひ飲んでほしいというような形で飲んでもらう方法もあります。もしくは、「何か変な味がしない?」などと、その飲み物が不味いことをネタにして、飲んでもらおうとするのもいいですね。

逆に、相手の飲み物をもらおうとするのも一つの手です。女性に飲んでもいいか聞かれたら男性は断りづらいので、間接キスが成功しやすいともいえます。

自らおいしい飲み物を手配する

ドリンクの手配に自由度のある飲み会なら、ドリンクを自分から進んで提案してみるといいかもしれません。

評判になるような美味しい飲み物をいくつか用意しておけば、美味しいからぜひ飲んでほしいなどと勧めやすいでしょう。

進行中に飲み物や食べ物が必要となるゲームを提案する

隣の人に飲み物を飲ませるようなゲームを企画することで、彼との間接キスへと繋げる方法もあります。ただ、他の人が彼と間接キスしてしまわないように、彼の順番のすぐ後に入れるようにするには工夫が必要かもしれません。

また、あからさまに間接キスをしようとしていると、引かれてしまうこともあります。気軽なノリであれば、男性側も別に意識せずに、飲み物を渡してくれるでしょう。

自然なシチュエーションで間接キスする方法

普段の生活で間接キスをするには、ストローやスプーンをシェアしたり、吸いかけのタバコを渡したりするといった方法があります。あくまでさり気なくやることがポイントです。

ストローやスプーンをシェアする

同じストローやスプーンをシェアする方法です。とても美味しかったから、ぜひ彼にも味わってほしかったというあくまで自然な様子を出して見せることがポイント。

彼に一口欲しいとお願いするのもいいでしょう。女性側が何気なくしていればしている程、その無邪気な行動に男性はよけいドキドキすること間違いなし。

特にケーキを食べるときに、クリームがたっぷり付いたフォークを男性に食べさせてあげるのも効果的です。フォークについたクリームをキレイに食べることで、視覚的にも間接キスをしたと認識させることができます。

これは、女性に比べ視覚を重視する男性側にとって刺激的なので自然と意識してしまうでしょう。

吸いかけのタバコを渡す

タバコを吸っている女性は、セクシーにも感じられます。

吸いかけのタバコを手渡したり、試しに吸わせてほしいと言って自分が相手のタバコをもらったりといったシチュエーションにもドキドキしてしまうようです。

どの方法にしてもあくまでもさり気なくやることが重要です。

また、気になる相手と間接キスはできたけど、やっぱり実際にキスがしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。3分に1本売れているという、『ヌレヌレ』を使えば、キスしたくなるようなプルプルの唇が作れます。

キスしたくなるような唇を手に入れる

ペットボトルで間接キスする際に使えるセリフ集

shutterstock_428058748

ペットボトルの間接キスって、異性の友達でも特に意識せず、自然とできてしまうものですよね。飲み物が必要になるごく自然なシチュエーションでは、彼と間接キスをする絶好の機会です。

片思い中の彼との間接キスにドキドキしているのに、相手はそんなことは全く気にしていなかったなんて、友達関係から始まった恋にはよくつきまとうあるあるネタ。彼に女姉妹がいるなら、なおさらでしょう。

でも、微妙な関係だからこそペットボトルの間接キスできっかけを作りたいという方に、彼に女性らしさを意識させるとっておきのセリフ5つをまとめました。

「このジュースすごく美味しいよ、飲んでみて♪」

自分がそれまで飲んでいた飲み物を手渡しながら、さわやかに言ってみましょう。新発売で話題のジュースなら、自然な流れで彼も喜んで飲んでくれるはずです。

ポイントは、二人きりになった時に言ってみること。他の仲間もいる中で切り出しても、普通に「ありがとう」で終わってしまうかもしれません。

でも、女性と二人きりの時に特別感のある扱いをされると、男性は、親密な感じがして急にその人を意識しだすことがあるからです。あくまでソフトに勧めてみましょう。

「それ、一口ちょうだい」

スナック菓子やビスケットなど、喉が渇きやすい物を食べている時、自然な感じで言ってみましょう。突然、女の子から甘えた風におねだりされると、意外に男性は弱いもの。あなたのことを、急に意識してしまうかもしれません。

これも、二人きりになったタイミングを見計らって言うほうが、効果大です。

「ほら、水分補給しなよ! 日射病で倒れちゃうよ」

スポーツ中の汗だくの男性に、すかさず自分の飲み物を手渡しながらひと言。

スポーツ漫画の中で、男子部員と女子マネージャーの間でよく行われていそうなやり取りです。こういうシチュエーションに、密かに憧れている男性も多いのです。

定番だからこそ、このシチュエーションに弱い人も多いです。さり気なく彼の体調を心配する気配り上手な女の子という印象も与えられて一石二鳥。あなたの好感度もうなぎ上りでしょう。

スマートにドリンクを取り出して、笑顔で手渡すのがポイントです。

「もう飲めない、これ飲んで」

飲み過ぎたふりをして、女の子らしく彼に助けを求めてみましょう。

草食系男子が増えたと言われますが、男性なら、心のどこかに「女性を助けてあげたい」という気持ちを持っているもの。きっと彼の保護本能をくすぐれるはずです。

さらに、あなたが普段はハキハキとした元気なタイプなら、意外にこんなかわいい面もあるんだと、ギャップで彼の関心を引き付けられるかもしれません。さり気なく頼ってみるのが大事です。

「これ、もーらい!」

ちょっと上級者編ですが、彼の手元やバッグからペットボトルを抜き出して、いたずらっぽく言ってみましょう。

男性は、少し強引な女性に振り回されるシチュエーションに意外と弱いもの。特に、元気なタイプの女の子が、嫌みなく「もーらい!」なんて言うのにキュンとしてしまうんです。大事なのは、さわやかな笑顔ですね。

ただし、性格や相手との関係によっては嫌がる男性もいるかもしれません。ポイントは、取った直後に、気づかれないように彼の表情を伺うこと。もし、不愉快な顔をしていたら、「ごめんごめん、ウソだってば」と返してあげればいいでしょう。

おわりに

嫌いな相手に間接キスをする男性はいません。実際には男性から間接キスを仕掛けてくる時は、間接キスということを強く意識していて、その行為自体に憧れを抱いているのかもしれません。間接キスによって、相手に自分の気持ちを伝えたいと思っている人もいます。

たいていの男性は意識しているという好意のアピールを、間接キスという行為で示していると考えても良いでしょう。

ただし、異性として意識していない相手や、好きでもない相手でも間接キスをしかける男性も中にはいます。なので、男性の様子や態度、雰囲気などを合わせて、総合的に判断してみてください。

そして、間接キスから実際のキスに発展させたいという方は、魅惑的な唇を手に入れられる『ヌレヌレ』に力を借りましょう!
nulenule (1)

はじめて聞いた人は『ヌレヌレ』ってなに?と不思議に思われる人もいるでしょう。『ヌレヌレ』とはキスをあらゆる角度から研究して生まれたキス力を高めるコスメアイテム。

ひと塗りするだけで、キスがしたくなるような魅惑的な唇が手に入ります。美容効果もあり、気になる唇の縦ジワを消すこともできるので、ぜひ日ごろから使ってみてください!

キスしたくなるような唇を手に入れる

記事の著者