彼氏が欲しかった女性のペアーズ体験談:ペアーズでの失敗談も紹介!

「素敵な男性と知り合いたいけど、なかなか良い出会いの場が無い…」そんな悩みを抱えている女性は、マッチングアプリの利用を考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

マッチングサービスと聞くと、「犯罪に巻き込まれないかな」といった安全面の心配や「マッチングアプリにいる男性なんてチャラい人ばっかりじゃないのかな」という不安を感じてしまいますよね

でもマッチングアプリで結婚相手や彼氏など、理想の相手と知り合った女性もたくさんいるのです!今回はペアーズを利用して男性と結婚することになった女性の体験談を紹介します。

体験者の女性もネットを利用した出会いに抵抗を感じていました。みなさんにも共感できる部分が多数あると思うので、ぜひチェックしてみてください!

ペアーズを始めていない人はこの機会にぜひ登録してみてください。すきま時間に多数の人とやり取りが行えるペアーズなら、理想の相手に出会えるチャンスも多いです。女性は無料で利用できます。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

26歳女性のペアーズ体験談

26歳女性のペアーズ体験談を紹介します。使ってみた感想や失敗談など、実際のユーザーのリアルな声から、ぜひペアーズ攻略のカギを見つけ出してください。

ペアーズを始めたきっかけ

ペアーズの存在は知っていながらも、ネットを通じての出会いになんとなく抵抗を感じていた、26歳のとき。

私は出版社に勤めるごく普通のOLでしたが、会社と家をただ往復する生活を送っていたため出会いが全くなく、彼氏ができる気もしませんでした。

友達の紹介で知り合った人は付き合う上で気を遣うし、合コンに行っても、ピンとくる男性に出会えない。たまに会社でいいなと思う人がいても、既婚者ばかり…。

そんな時、学生時代から仲良くしている女友達のうちの一人が結婚することに。幸せそうな女友達を目の前にして強い焦りを感じ、心の底からおめでとうと言えない自分が嫌になりました。その夜、これまで抵抗のあったペアーズに思い切って登録しました。

Facebookの友達にはペアーズ利用がバレないから安心!

とは言え、インターネット上での出会いには多少抵抗がありましたし、周囲も同様にインターネットでの出会いに否定的な人も少なくありませんでした。

しかし、ペアーズはFacebookを提携して利用するサービスで、Facebookで繋がっている人たちにはペアーズを始めたことはバレないようになってるので、安心して利用することができました。

その日から、彼氏ではなく、将来の結婚相手となる男性を求めて、ペアーズで婚活を始めることにしました。

もし周囲の友人や知り合いにバレずに彼氏や結婚相手を探すのであれば、ペアーズはオススメです!女性の体験談を読んで、ペアーズに興味を持った人はぜひ一度使ってみてください。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

ペアーズを使ってみた感想

操作が分かりやすい!

ペアーズのアプリはとても使いやすく設計されているため、使用方法に困ることはありませんでした。アプリを起動すれば検索画面、メッセージ画面などが表示され、感覚的に操作できるので、誰にでも簡単に使えると思います。

やり取りするメッセージはていねいに書くようにしていたため、特に落ち着いてゆっくり書きたいときなどは、スマホのアプリではなくPCでペアーズを開くこともありましたが、PC版も問題なく利用できました。

女性の私は課金することなく、基本的な操作は行えました。無料会員であると既読機能はないのですが、特に不自由なく男性と出会うことができました。

好みの相手を簡単に探せる!

ペアーズで相手を探す際は、年齢や身長、職業や年収などといった相手のデータから条件を絞ることができ、自分の理想に近い人をより簡単に探すことができます。

また、端的なデータ以外にその人がどんな趣味趣向なのかを知るのに役立ったのは、コミュニティ機能です。たとえば、「読書が好き」「カフェめぐりしたい」などコミュニティの種類は多数。

趣味はもちろん、他にどんなことに興味を持っているのかや、どんなことを楽しみたいと思っているのか、その人の参加コミュニティを見れば大まかに人柄が分かります。

自分と価値観の近そうな相手を探せば、マッチングもその後のコミュニケーションもスムーズにいく確率が高くなるはずです。

万が一の時も安心のブロック機能

また、コミュニティ機能以外にも、恋愛対象となり得ない人からのアプローチがあった場合や、マッチングはしたもののもう連絡を取りたくない人が出てきてしまったときも、ブロック機能があるので安心して利用できました。

ペアーズではブロックするとブロックした相手に私のことは退会済みと表示されるため、遺恨を残すことなく、やりとりをしなくなるようにできます。

6ヶ月の利用で200人以上とマッチング、12人とデート

200人の男性とのマッチング

ペアーズを利用した期間は約6ヶ月。登録したときに、「半年以内に絶対、結婚前提の彼氏を作る」と決めていました。特にこだわった条件は年齢(27〜35歳)、身長(178cm以上)、学歴(大学は早慶以上、大学院卒だとなおよし)の3つです。

この3つを最低条件にして相手を探し、少しでも良いと思ったら積極的に「良いね!」するようにしていました。マッチングした人数についてははっきりとは覚えていませんが、200人以上はいたはずです

無料で出会いを探す[ペアーズ]

12人の男性とデートの実績

マッチング後は、極力自分からメッセージを送るように心がけていましたが、それよりも早くメッセージを送ってくれる人には好感を持ちました。

どちらが先にメッセージを送るかや、どちらから「いいね!」したかなどにこだわらず、相手の良いところを探して知ろうとする姿勢でいるようにしていました。

メッセージのやりとりを始めたら、送られてくる文面がていねいな人、こちらと文章のテンションが同じくらいの人、そして何より話していて楽しいかどうかで実際に会うかどうかを判断。

あまり長々とメッセージのやりとりをしすぎると、思い描いていた相手像と実際に会ったときのギャップに苦しむので、早ければ3日以内、遅くても1週間程度でこちらから会いたいと切り出していました。

もちろん、向こうから誘ってくれることもありましたが、女性側から誘っても何ら問題ないでしょう。そうして計12人と会いました。

気になる彼とマッチング

前述の通り、特にこだわった条件として年齢(27〜35歳)、身長(178cm以上)、学歴(大学は早慶以上、大学院卒だとなおよし)の3つを挙げましたが、この条件のどれかを若干満たしていない人の場合でも、好印象を抱いたら「いいね!」してはいました。

また、「いいね!」してくれた男性たちのなかには、なかなかこの条件を全て満たす人はいませんでしたが、実感として、こちらの「いいね!」数が増えれば増えるほど、好条件の男性からの「いいね!」が増えていったと感じています。

「いいね!」の数がすべてではありませんが、数が多ければ多いほど、「この人はたくさんの『いいね!』を得られる何かしらの理由があるはずだ」と、男性からの気を引くきっかけになるのではないでしょうか。

今となっては夫ですが、こちらの求めるすべての条件をクリアしている彼とペアーズで出会ったきっかけは、私からの「いいね!」でした。

「いいね!」を押した理由は、自分の求める条件を満たしていたこと以外に、写真の笑顔が素敵だったからです。向こうからの「いいね!」がすぐに帰ってきて、マッチングしました。

マッチングからLINE交換までの流れ

LINEの交換は、メッセージを1往復したあとです。彼の方から、「ペアーズは今日でやめるつもりだったので、よかったらLINEください」という内容の連絡がきたのがきっかけでした。

一通目のメッセージがとても誠実な印象だったので、すぐにLINEへの移行を提案されて少しがっかり…。何故なら、すぐにマッチングサービス上でLINE交換を持ち出してくる人は、個人情報目的だったり、ヤリ目だったりする、という噂を耳にしていたからです。

それに、ペアーズを今日でやめるというのも、少々異様な感じで違和感がありました。やめるというのはLINE交換の口実で、実はやめる気はないのかも、と思ったからです。

けれど、悪い人だと判断するのはまだ早いと思ったので、あとで納得できてその気になれたらLINEしようと、ひとまずIDを控えるために画面をスクショしておきました。

その後、他にマッチングした人たちとメッセージをやりとりしていたら、いつのまにか彼のサムネイルが消え、「退会済み」に。本当に退会したんだと思い、LINEから連絡をしました。

LINE交換後、デートをすることに!


マッチング後、LINEでメッセージを2〜3往復した後のある休日。「今夜、ご都合はいかがですか?」と、突然彼の方から食事の誘いがありました。

当日のお誘いだったので抵抗があったし、あまりスマートでない印象を受けたのが正直なところです。けれど、ただ不器用で少し気が利かないだけの、会ったらとても楽しい人かもしれない、と思い直して、誘いを受けてみることに。

スマートに誘ってくれる男性は確かにカッコイイですが、それができる男性は他の女性に対しても簡単にできてしまうかもしれません。

彼の提案してくれたお店は決しておしゃれなところではありませんでしたが、手慣れていない感じがして、かえって安心したのを覚えています。

それどころか、お陰で緊張しないで済んだため、こちらもあまり気構えずに気楽に振舞うことができたのも、良かったのかもしれません。

なんとお付き合いすることに!

初めてのデートの翌日は、クリスマスイヴでした。普通に仕事していると、夕方また急に「今夜、忙しいですか?」と連絡が。

なぜいつも急なのか、とここでも少し引っかかりはしましたが、初めてのデートがとても楽しかったこと、実際話していると以前感じた違和感がないことなど、彼のいい面をいくつも思い出すことができたので、その部分は寛容に受け止めることにしました。

その夜、食事をする約束をし、待ち合わせ場所に立っていると、彼が走ってやってきました。なんでも、急に仕事が入ることがあり、その日も予定外の仕事が入ってしまったので慌てて会社を出てきたとのこと。

だから予定が読めず、急な誘いになるのかと理解しました。楽しく食事をしたあと、帰りがけにイルミネーションを見ていたとき、「好きです。よかったら付き合ってくれませんか」と彼から告白を受けたのです。

マッチングからたった数日の告白だったので一瞬迷いましたが、私も彼といるのが楽しかったので、付き合いながらいろいろ考えていけばいいと思い、付き合うことにしました。

付き合う過程で辛かったこと

ペアーズ利用者に限らず、誰と付き合っても通る道ですが、付き合いながら、相手と自分の考え方や価値観のすり合わせをしていくことは、辛いことが多かったです。

ちょっとしたすれ違いも、積み重ねると大変な問題になると思っていたので、できるだけ素直に話し合うことを心がけていました。内容は本当に些細なことですが、何をされると悲しくなるとか、もっとこうして欲しいとか、お互いあまり我慢をしないように、溜め込まないようにしました。

たくさん話し合い、一緒に過ごす時間が増えてると、相手の物の考え方がだいぶわかってきます。そこまできたら、そのあとは、適切な距離感を保つようにすることを意識するようになりました。

付き合ったばかりのころはよくベタベタしていましたが、相手の様子を見て、疲れていそうなときはそっとしておくようにしました。言葉も大切ですが、態度でも相手を労うように気をつけています。

ペアーズ失敗談


ペアーズを体験するなかで、すべてが上手くいったわけではありません。もちろん失敗したこともいくつかあります。今回はそんなペアーズ失敗談のうち、主な3つを紹介していきます。

1.メッセージのやりとりは短く済ます!

一つは、先ほども軽く触れたように、会うまでのメッセージのやりとりを長くしすぎたことです。

楽しくやりとりしているうちに、一度も会ったことのないその相手のことを勝手に美化してしまい、実際に会ってみたらイメージとかけ離れた人だった、ということがあります。

その日を最後にフェードアウトしましたが、これなら、早めに会っておくべきだった、と痛感しました。

2.ダメだと思った男性には固執しない!

そしてもう一つが、会っても会ってもその先の話が出てこない人に期待してしまったこと。もちろん人によりますが、3〜4回会えば、大抵は交際を申しこむ、申し込まれるでしょう。

しかし、中には何度楽しくデートしても、一向にその先の話にならない人もいるのです。理由はいろいろあるのでしょうが、ペアーズの場合、他に並行している女性と天秤にかけて、なかなか決断できない男性もいます

こちらから好意を伝えてもはっきりしない男性には固執せず、他の男性も当たることを勧めます。

3.私と付き合っているのになかななペアーズを退会しなかった…

さらにもう一つは、私と付き合うことになったのにも関わらず、ペアーズをなかなか退会してくれない人がいたこと。なんだかんだと理由をつけて退会しないでいる人は、まだ他の女性との出会いを期待しているのではないか、と疑ってしまいます。

女性のペアーズ体験談まとめ

今回はペアーズで出会った男性と結婚をした女性の体験談を紹介しました。

体験談の女性と同様に「結婚をしたいけど男性との出会う場所がない」という女性は恋人や結婚相手を作ることに特化したマッチングアプリ・ペアーズで男性を探してみてはいかがでしょうか。

Facebookで個人認証が行われていて、累計会員数が800万人以上を誇るペアーズなら、インターネット上の出会いに抵抗がある人でも安心して理想の男性を探すことができます。

また、女性の体験談をもっと知りたい人は、ペアーズ公式サイトに載っている幸せレポートを読んでみるのもおすすめです。

結婚への一歩を踏み出しましょう。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

記事の著者