一生独身でいいと思う瞬間9選:仕事にやりがいを感じている

記事の著者:1603546

近年晩婚化の一途をたどっており、生涯において結婚するという選択をしない人も多く見られます。また、自分の趣味やキャリアを優先することに価値を置いて、自ら独身を貫く生き方を選ぶ人もいます。

結婚しない人が増えているので、独身でも自分ひとりだけではないと感じることも理由のひとつでしょう。

今回は、そのような独身を選ぶ人たちの一生独身でも平気だと感じる瞬間は、どのような時なのかを紹介します。

また、「一生独身でいいや」と思っている人の中には、異性との出会いがなく結婚を諦めている人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、マッチングアプリ・ペアーズで出会いを探してみましょう。ペアーズには800万もの人が登録していて、検索機能が優れているため、簡単に自分好みの人と出会うことができます。

フェイスブックと連携しているため、女性でも安心して利用することができるのもポイントです。

女性は登録無料!ぜひ一度登録してみてください。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

一生独身の人の割合

最近では一生独身でいい!と考える人が増えていますが、実際にはどの程度の人が一生独身を貫いているのでしょうか。

国勢調査によると、50歳までに結婚をしていない人の割合を未婚率とし、男性は約24%、女性は約14%という結果が出ています。

この数字は、決して少ない数ではありません。未婚率が上がり、結婚することが当たり前、という考え方が薄れてきていることも、一生独身でいい!と感じるきっかけになっているのでしょう。

一生独身でいいと思う瞬間9選

仕事にやりがいを感じている

新人時代からキャリアを築き上げていくと、年齢を重ねると大きな責任を伴う職務に就き仕事が充実します。

責任が大きいためやりがいも大いに感じられるのです。そのため、付き合っている相手との結婚生活と天秤にかけた結果、仕事の方が楽しいし今はそれでいいやと考えてしまうのです。

一人でいる方が気楽

一人暮らしの場合は人に気を遣うこと必要がありませんし、マイペースに好きな時に好きなように過ごすことが出来ます。

しかし、結婚をして一つ屋根の下に一緒に住むことで多少なりともストレスが生まれます。

相手にもそれまで育ってきた環境で培われた価値観が存在するので、こだわりや細かい点は一致することは難しいでしょうし、妥協しなければなりません。

それが苦痛だと感じるようであれば独身のままで十分だと感じるのでしょう。

親と暮らしている

育ててきてもらった延長で、社会人になって働き始めてからも親と一緒に暮らしている人もいます。

その場合に、親と離れがたくなるという側面も存在するのです。自分を生んで今まで育ててくれた大切な人なので、長くいたいと思うのは当然です。

また、親と過ごしていると食事や掃除、洗濯などの家での生活を支えてもらえます。自分は仕事ひとつに集中できるので、気楽に取り組めるメリットがあります。

周囲の人から家庭の内部事情を聞いた

実は今まで仲が良かった友人が、妻子持ちの男性と不倫して望まない妊娠をしたことや、大学の友人が産んだ子供たちの血が繋がっていなかったことを知ると結婚に関して希望が薄くなっていきます。

幸せいっぱいの未来が想像できなくなり、周りの人の家庭事情を深く知ってしまうと結婚の良さがまるでゼロに見えます。

周りの人が離婚歴あり・独身ばかり

年齢を重ねてくると周りには20代前半で一度結婚を経験した友人もいて、独身を貫いている友人もいるでしょう。

結婚して子供が生まれ家庭を持つと、それまでの会合や飲み会にも顔を出さなくなるので、必然的にバツイチまたは独身ばかりが集まります。

気心知れる友人と会うことは楽しいので、このままで自分も独身でいいかと考えてしまうのです。

仕事や趣味が充実しすぎて結婚できない 

仕事や趣味に忙しく、恋愛をする時間がない!という人も、「一生独身でいいや」と思う人が多いようです。

恋愛をする時間はとれないし、今の人生に満足している、という人には多いでしょう。

しかし時間を取らずとも、偶然結婚したい人が現れる可能性もあります。そのため、独身でもいいかもしれないという程度の気持ちでとどめておくことが良いでしょう。

自由でいたいと思うから

結婚をすると、どうしても稼いだお金の使い道の自由度が低くなります。

また、子供ができたりすると、朝夕の送り迎えをしたり、休日に子供の相手をしたりと時間的な自由度も減っていきます。

結婚後のこのような可能性を考えると、「一生独身でいいや」と感じるようです。

長年付き合っていた相手と別れた時

結婚を考える時期になって、長年付き合っていた相手と別れることになった時に、「一生独身でいいや」と感じる人が多いのです。

特定の相手と結婚を考えて長年付き合いを続けてきた場合、新しい人を見つけて恋をするということに消極的になってしまう傾向があります。

しかし、諦めるのはまだ早いです。今までよりも積極的に外出をしてみるなど、少しの行動で何か出会いが生まれるかもしれません。

恋愛が面倒だと感じる

結婚をするには、当然ながら相手が必要です。相手と出会い、仲を深め、気持ちを伝え、お付き合いをし…このように様々な段階を踏んでいくことになります。

こういった流れをもつ恋愛自体に、面倒だと感じる女性も多いのです。恋愛を敬遠する人が多いのであれば、一生独身でいい!と考えている人が多いのも納得できます。

しかし、恋愛やその先の結婚をサポートしてくれる相談所も多数あるため、面倒だからと恋愛や結婚を諦めず、困ったときには頼ってみてはいかがでしょうか。

強がりで「一生独身でいいや」と思っていることも

この記事を読んでいる方の中には、「一生独身でいい」と本気で思っている方の他に、一生独身で良いと思い込んで強がっている方もいると思います。

また、結婚したくても「年齢的にもう厳しい…」と諦めている方もいると思います。

最近では結婚年齢は以前より上がり、30代で結婚する方も増えてきましたが、40代、50代ともなると結婚を諦めてしまう方もしばしば。

しかし、実は40代、50代向けの結婚相談所も存在します。

それは、楽天オーネットスーペリアという結婚相談所。楽天オーネットスーペリアは男性は50歳~、女性は45歳~向けの結婚相談所です。

紹介所やアドバイザーによる引き合わせ、会員同士のイベントなど、自分に合った方法でパートナーを探すことができるので、少しでも「結婚したい」と感じている方は、楽天オーネットスーペリアの公式サイトをチェックしてみてください。

楽天オーネットスーペリア[公式]

  • あなたは大丈夫?独身が老後を迎える前に備えるべきこと
  • 一生独身女性になりやすい特徴:独身を覚悟する瞬間とは