40代女性が転職で失敗してしまう理由:年齢だけが原因ではない

若い頃から男性に負けずに頑張って働いてきた女性が、経験を積んだ40代になって転職を考える人は多いです。

転職を考える主な理由は、職場の人間関係がうまくいっておらずストレスを抱えていたり、トラブルに巻き込まれていたり、また仕事の内容が自分のスキルに合っていないと感じやりがいを見出せないなどです。他にも子育てや介護など家庭の事情や、体力的にきつくなってきたことも考えられます。

しかし、悩み迷った末に勇気を出して転職活動を始めても、失敗してしまった経験のある女性は多くいます。

40代の転職が失敗した原因は年齢のせいと考えられがちですが、決して年齢だけが理由ではありません。今回は、なぜ失敗したのか?その転職失敗の理由と対策を紹介していきます。

また今までキャリアを積んできて40代で転職を考えるとなれば、安定した年収を望む人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、JACリクルートメントという転職サイトです。

高年収の求人を多く紹介しているので、キャリアを活かしたいという方にぴったり。まずは無料会員登録をしてみましょう。

JACリクルートメントに無料申し込み

基本中の基本ができていない

企業に応募する際の、履歴書・職務経歴書・志望動機・自己PRなどの文書をきちんと書けていないと、書類選考を合格し面接までたどり着くことができません。

誤字脱字や敬語に気を付けて、採用担当者に「会って話を聞きたい」と思われる書き方が大切です。

職務経歴書は応募先企業で活かせる経験や実績を強調するような内容、志望動機や自己PRには「なぜ転職を希望するのか」「どのように役に立つのか」を明確に書く方が良いでしょう。面接の際、必ず聞かれる質問です。曖昧な表現を使うと悪い印象を持たれてしまいます。

また40代になると、面接の際のマナーを経験や記憶だけを頼りにする人が多いです。経験や記憶に頼らず、就職活動用の面接対策の本を買い、もう一度面接のマナーや言葉遣いなどを確認すると良いでしょう。

実は間違えて使っているマナーや言葉遣いに気づくかもしれません。年齢を重ねた落ち着きのある良い印象を持たれるように心がけましょう。

いくつもの企業に応募していると、文章や面接が適当になってしまいがちです。転職の動機、自己アピールの確認、応募先企業の給与や待遇の確認、事前準備をぬかりなく行うことが大切です。面接の際は緊張して思うように話せないかもしれません。緊張しても曖昧な答えにならないよう心の準備も行うと良いですね。

正社員しか目指していない

40代女性正社員と40代女性派遣社員の平均年収には、約200~300万円と大きな年収差があります。40代女性派遣社員の平均年収は、約300万円です。

派遣社員やパートよりも正社員になりたいと考える女性は多いです。しかし、40代になると求人情報の年齢制限が障害となることが少なくありません。

長期間の安定した雇用が見込め、高額な給与がもらえることに魅力がありますが、家庭との両立が難しかったり・体力面での限界もみえてくる年代です。

正社員として働いていた場合は、経験やスキルから即戦力と認められると正社員として採用される可能性もありますが、中卒や未経験職の場合は特に厳しく、正社員としての雇用は狭き門と考える方がよいでしょう。

大企業にばかり応募している

転職するなら、今よりも自分に合った企業を探したい、今よりも収入が多くなりたい、待遇や環境の良い企業に入りたいと考えますよね。

福利厚生が充実していて社会的信用もあるは大企業に転職したいと望む気持ちはよく分かります。しかし、大企業への就職は、新卒で教養のある人でも難しいのが現状です。

それに加え、企業は新卒の若い人材を重視していますから、中途採用される可能性も低くなっています。

特に、前職がブラック企業だった女性は、ブラック企業である可能性の低そうな、大企業に応募する傾向があります。

そういった方は、大企業だからブラック企業ではないだろうと考えるのでしょう。しかし、中小企業のほうが社員の人間関係が良好であったり、40代を即戦力と考え中途採用を募集していることも多いです。

また、幅広い仕事に関わることで自分のスキルを活かせるかもしれません。大企業ばかりに目を向けず、中小企業にも応募してみることをおすすめします。

その企業がブラック企業かどうか、見極めることは大変かもしれませんが、実際に働いている人に話を聞いてみるなど、事前にしっかり下調べを行い応募先を検討しましょう。

40代が転職する際、気を付けるべきことは高望みをしないことです。

自分のスキルが活かせる転職先が見つからない

求人情報をしっかりと確認し、仕事内容が自分に合っているかを確認し、自分のスキルや体力、性格に照らし合わせることが大切になります。

転職活動が長引くと焦って本来の転職の目的を見失いがちです。焦ったり迷ったりした時は、一度立ち止まってなぜ転職しようとしているのか目的を確認するようにしましょう。

また、人間関係や職場でのストレスで転職を考えているけど大幅に収入が減るのは嫌だという人も多いはず。他にも今の職場での仕事は一通りこなせてしまい、もっと高みを目指したい、刺激が欲しいと考えている人もいるでしょう。

そこでおすすめの転職サイトが、JACリクルートメントです。日経大手企業はもちろん、外資系企業も多く紹介しており、英語や別言語が話せたり、海外勤務経験のある人など、より自分のスキルを活かし年収アップさせたい方にぴったりです。

幅広い業界に特化したコンサルタントが650名以上おり、自分のスキルや価値を活かせる会社を紹介してくれます。サービスは無料で受けられるので、まずはカウンセリングに行ってみましょう。

JACリクルートメントを利用して無料で転職する

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る