制服のメリットとデメリット紹介:学校に縛られてしまう?

記事の著者:759280

私服の学校もありますが、日本では指定された制服を着る学校が多いのではないでしょうか。

「制服がかわいいから!」という理由で学校を選ぶ子も少なくないんだそうです。かわいい制服って憧れませんか?しかし中には私服で個性を出したい!という子もいるかもしれませんね。

制服を着ることにどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

また校則が厳しい中でもオシャレをしたいという方におすすめなのが、ヘアスタイルを変えることです!

美容院でトリートメントをしてもらうと髪質も良くなるので、セルフケアに加えて、定期的に美容院でプロにお手入れしてもらうようにしましょう。

ぜひ下のホットペッパービューティーからお近くの美容院を探してみてください。

ホットペッパービューティーで予約をする

制服のメリット

まずは制服のメリットをみていきましょう。どのようなメリットが制服にはあるのでしょうか。

朝の準備が楽

制服は朝の準備が楽です。私服の場合、毎日コーディネートを考えなければなりません。

適当な格好で学校に来ている子ももちろんいますが、特に女子は毎日コーディネートを考えていると思います。少しでもおしゃれな子に見られたい、かわいく見られたいと思いますもんね。

しかし制服の場合、コーディネートを考える必要がありません。毎日同じ格好で来ることができます。みんな同じなので一人だけ浮くこともありません。

制服マジックがある

制服マジックって知っていますか?制服を着ていると何割増しでかわいく見えるというのもです。

女子中高生って制服を着ているだけでなんだか輝いて見えるものなのです。若さといいますか…。制服を着ている時にしか出せないかわいさが確かにあるのです。

制服〇〇ができる

制服プリクラ、制服ディズニーなど制服〇〇ができます。特に制服を着てプリクラは撮ったことがない女子中高生は少ないのではないでしょうか。

現在女子中高生の方は制服でプリクラ、写真はたくさん撮っておくことをおすすめします!

制服のデメリット

メリットを紹介しましたが、デメリットはあるのでしょうか。制服のデメリットを紹介していきます。

センスが問われる

制服はみんな一緒です。しかし私服となると話は別です。私服の場合、センスが問われてしまいます。

おしゃれな子がスクールカースト上位になりがちです。私服がダサいということでバカにされたり、最悪虐められる可能性もあります。

体温調節がしにくい

寒い日なのにも関わらず女子中高生はアウターを着ない人は多いです。そのためとても寒そうです。

制服の下にスクールセーターを着ている子はいますがそこまで暖かくありません。私服で着るニットやセーターの方が暖かいですよね。また夏は制服は暑いです。

制服のある学校は衣替え期間があるのですが、衣替え期間が来ないと勝手に半袖を着たり長袖を着たりすることができません。寒い暑いの調整がしにくいのが制服のデメリットではないでしょうか。

スカートを履きたくない日もある

生理中はお腹を壊しやすいのでスカートを履きたくないという子も多いのではないでしょうか。またもし漏れたらどうしようと不安になりますよね。

特に夏は素材が薄くなるので漏れてしまった場合恐怖です。しかし女子の制服がスカートと決められているのならスカートを履くしかありません。

ズボンを履きたい日でもスカートを履くしかないということがデメリットかもしれません。スカートが嫌い、苦手という女子もいるかもしれません。そうであってもスカートを履かなくてはなりません。

学校に縛られてしまう

制服を着ているということは、学校の名前を着て歩いているということです。そのため悪いことをしたらすぐに学校に連絡が行ってしまいます。私服だとその心配がありません。

制服を着て夜遅く歩いていたり、学校がある時間に外を歩いていると補導されてしまう可能性もあります。

制服の特徴まとめ

制服は学生だけが着られる特権でもあります。校則の範囲内で楽しく自分らしく制服を着こなしていきましょう。

制服のアレンジはできない!という方は髪型で個性を出すのがおすすめです。

ホットペッパービューティーではお近くの人気の美容院をすぐに検索することができます。

イメージチェンジして新たな気持ちで制服を着てみてはいかがですか。

ホットペッパービューティーで予約をする