息子夫婦と良い関係を築くための方法5選:マナーはわきまえよう!

結婚するまでは、幼稚園から高校や大学まで教育費もかけて、習い事や塾のために自分の時間を返上し、何かと面倒を見て育てた息子。

しかし、結婚して家を出たとたん、何か今まで思い描いていた息子夫婦の家庭との関係が違って来てしまう、というお悩みは多く聞きます。

どうすれば、双方気持ち良い関係を築けるのでしようか?ぜひ参考にしてみてください。

息子夫婦との関係について誰かに相談したいけど、誰に相談したらいいのか分からないという方には電話占いのエキサイトがおすすめ。

占い師の先生はどんな話でも1つ1つ親身になって聞いてくれるので、きっとあなたの悩みも解決してくれるでしょう。

エキサイト電話占いをチェックする

息子夫婦といい関係を築くための方法5つ

息子夫婦といい関係を築くための方法を5つ紹介します。

1. 家にこだわらない

結婚した当初は、時々夫婦揃って週末一緒に食事をして行ったり、孫が出来ると、孫の行事の度に遊びに来たりしていた息子夫婦。

しかし、孫も大きくなるにつれて、嫁は来なくなり、孫も足が遠のき、一人来ていた息子も来なくなり、何年も顔を見せないのが普通になってしまう、という話はよくあります。

親にとっては寂しい限りですが、嫁は息子の実家が面倒なので、家にこだわらず、たまに一緒に外食するなどして会うと良いでしょう。

2. 孫の教育方針に干渉しない

待望の孫が出来ると、姑はいろいろと孫の世話をしたいものですが、息子夫婦からは歓待されない、あるいは拒否されてしまうことがあります。

姑にすれば、ひどい仕打ちだと思ってしまうかもしれませんが、あくまで孫は息子夫婦の子供であり、自分が教育した息子と、その息子の選んだ嫁が協力して育てて行く子供なのです。

過剰な干渉は無意味であることを認識しましょう。

3. 嫁という同じ立場を再認識する

息子夫婦が、息子の実家からは足が遠のいているのに、嫁の実家へはよく行っていることがあります。嫁の実家は、嫁が居やすいのはもちろん、息子も歓待してくれるので、息子も行きやすいのです。

そういう状況を姑が「嫁に息子を取られた」と感じるようですが、元を正せば自分も息子の父親を取ったわけで、息子の実家には何か行きにくいものがあるから行かないのです。

同じ嫁であることをあらためて認識し、自分が嫁に対する態度がどうかを思い直せば関係を改善できるのではないでしょうか?

4. 夫婦が基本であると理解する

息子夫婦が抱える悩みのほとんどは、姑が関係しています。姑は、自分が育てた息子が作った夫婦なのですから、もう独立した夫婦と姑夫婦とのお付き合いになるべきでしょう。

姑がいつまでも息子の教育の続きのように口を出すのはおかしな話なのです。

あるいは嫁の言動が気に入らないとすれば、嫁は息子が選んだのですから、それは取りも直さず自分の教育の賜物なのだと考えることも必要です。

あくまでも息子夫婦にとって姑は、部外者なのだと自覚しましょう。

5. 人としてどうあるべきか考える

息子夫婦と姑の折り合いが悪いと付き合いが疎遠になる、極端な場合は、絶縁状態になることもあります。

しかし、もし息子が嫁と結婚していなければ、嫁は他家の娘さんだったわけです。

姑は他家の娘さんに対して、今の嫁に対する言動をするのか、逆に嫁は他家の母親に対して今の言動をするのかというと、当然のことながらありえません。

つまり、いくら気に沿わないことが起こっていても、お互い人としての最低限のマナーはわきまえないといけない、ということです。

マナーの元には相手に対する敬意がありますので、他人だったかもしれない相手に自分がどういう態度で臨んでいるのか、を冷静に考え直してみましょう。

息子夫婦との関係について誰かに相談したい方は

息子夫婦との関係について誰かに相談したくても、身内のこととなると周囲の人に相談しにくいですよね。

そんなときは電話占いのエキサイトがおすすめ。電話占いなら対面することなく相談に乗ってもらえるので、周囲にバレる心配もありません。

また、エキサイトは業界最大手の電話占いサイトであり、3万件を超える口コミを持っています。これまでも多くの悩みを解決しているので、きっとあなたの悩みの解決の糸口も与えてくれます。

電話で見知らぬ人と話すのは緊張するかもしれませんが、占い師の先生はどんな話でも親身になって聞いてくれるので自然と緊張もほぐれるでしょう。

新規登録で2,500円オフになるキャンペーンを行なっているので、ぜひチェックしてみてください。

エキサイト電話占いをチェックする

記事の著者