処女の見分け方・特徴14選を徹底解剖:生娘のイメージは?

「気になる女性が処女か知りたい!」そう思っている男性は、意外と多くいます。

最近では、処女の割合が増えていると言われていますが、それでも20代になると処女の割合が減るのも事実。女性が、処女か非処女かを見分ける見分け方はあるのでしょうか?

この記事では、処女の見分け方や特徴を紹介します。都市伝説的な内容も含みますし、科学的な根拠はありません。しかし、処女であることをバレたくない女性、処女の特徴を知りたい男性の参考になるかもしれません。

処女を卒業したい人におすすめの出会い系サイト・マッチングアプリ

  • 【老舗だから安心】オトナの出会いならハッピーメール※R18
  • 会員登録無料!ワクワクメール
  • 会員数1000万人突破!イククル無料登録(18禁)
  • 目次

    そもそも処女(生娘)と非処女の違いって?

    まずはじめに、処女と非処女の違いについて確認しましょう。処女とは、今までに誰ともセックス(性交渉)をしたことがない女性のことです。生娘(きむすめ)とも言います。

    処女膜とは?

    一般的に、処女かどうかを判断するには「処女膜」があるかどうかと言われます。処女膜とは膣の入り口付近にある粘膜の”ひだ”を指しており、時に膣内にある薄い膜を指します。

    しかし、処女膜は自慰や激しい運動、生理道具の使用などによって処女膜が破れることもあるので注意。

    また逆に、ペニスが挿入されたとしても処女膜は破れないこともあり、処女膜によって処女かどうかを正確に見分けることはできません。

    なぜ処女が人気?

    ではなぜ、男性は処女を見分けたい、見分け方が知りたい!と思うのでしょうか?

    なぜ処女には価値があると考えられる?

    そもそも一部の男性は、なぜ処女を価値があると思うのでしょうか?ネットで話題なこんな例え話があります。

    弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
    孔子「その通りだ」
    弟子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
    孔子「確かに」
    弟子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
    孔子「それは一度も侵入を許していない城は頼もしく、 一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」
    弟子「では30年も侵入を許していない城は相当頼もしいのでしょうか?」
    孔子 「その城は そもそも侵入する価値がなかったのじゃ」

    すべての男性がこう思っているかは別として、少なくともネットでは「処女=価値がある」と思われている側面はあるようです。

    男性から見た処女のメリット

    では男性目線で考えた時、処女のメリットはなんでしょうか?

    まず、自分の色に染めたい願望のある男からすると処女はポイントアップ対象であるため、恋愛市場で価値があるとされるようです。

    また、セックスを知らないが故に、「私の初めてをあなたに捧げます」的な世界観での恋愛感覚が生まれると主張する人がいます。

    男性にとっては、「処女=純粋」と思っている人もいるため、男性からの好感度が上がりやすくなる可能性もあるのです。

    女性からすれば随分自分勝手な話にも聞こえますが、男性は本当に処女であることよりも「処女性」を大事にしてるとも言えるかもしれません。

    処女を好まない男性もいる

    処女が人気がある理由を紹介しましたが、処女をあまり好まないという男性ももちろんいます。男性からすると、処女とセックスするのは少し面倒に感じる側面もあるようです。

    男性から見た処女のデメリット

    ある程度の年齢を過ぎると「何か特別な問題を抱えている人物なのではないか?」と思われてしまうこともあるんだとか。

    また最初のセックスは難しくて、なかなか男性器が入りづらいこともあり、めんどくさいと考える男性もいるよう。

    処女は面倒くさい?

    「処女厨」とは対照的に、こうした男性は処女とセックスをすることが面倒くさいと感じているようです。

    処女は男性との経験がないことから、初体験の際にはうまく入らなかったり、痛がってしまい性交に成功しないことも。

    こうしたことから、処女とはじめてエッチをすると面倒くさいというイメージがあり、仮に他の男性と過去に経験があったとしても、非処女が良いという気持ちになっているようです。

    責任が大きい

    もし処女を喪失させてしまったら、男性は、その分相手の女性の気持ちを重く感じることもあるでしょう。

    そのままその女性を大事にされるなら良いですが、ただの遊びと興味本意で軽く喪失させてしまうと痛い目に合う可能性があります。

    処女はセックスのテクニックがない?

    また、非処女はセックステクニックを持っているため、男性としては経験豊富な方が良いという声もあります。

    経験ある女性の方がテクニックもあり、行為も積極的だからセックスしていてお互いの満足度が高いと感じるようです。

    つまり逆に言えば、非処女はテクニックがなくて面白みがないという男性も少なくないようです。

    このように考えれば、処女も非処女も一長一短。むしろ、処女か非処女かで女性を見極めようとする男性には、注意した方が良いかもしれません。

    処女に対する世間のイメージ

    しかしそれでも、処女である女性としては、「自分が処女であることを知られたら、どんなイメージを持たれるんだろう?」「やっぱり気持ち悪いって思われるのかな?」と不安になる人も多いそう。

    もちろん10代、20代、30代と年齢によって処女に対するイメージは異なります。

    そこでSaras編集部では、男性が処女に対してどのようなイメージを持っているのかを実際に調査してみました。

    「近寄りがたい」

    まじめや清純というイメージではなく、少し近寄りがたいと語るのは38歳の男性。

    「処女と聞けば、清純派やまじめといった印象が先行しますが、私的には一言で言えば「近づきにくい」というイメージです。もちろん年齢にもよると思います。20代の処女と30代の処女は与えるイメージの重みが違います。

    20代の処女は、まだ恋愛の経験が少ないのかなという程度ですが、30歳での処女は、なにか性格に難があるか、宗教的な問題でお付き合いができないのか、という疑いが先行し、近寄りがたい存在と思えます。」(38歳・男性・ヒロシ)

    「20代からは少しめんどくさい」

    年齢によってイメージが異なると語る人は、少なくありません。32歳の男性は、以下のように語っています。

    「年齢によります。10代前半で処女は当たり前。15歳〜17歳は処女を捨てている子も居ると思います。18歳〜20歳は今の時代、7割ほど捨てているんじゃないんでしょうか?

    30代〜40代の人が処女と聞くと、今まで仕事ばかりしてきて彼氏とか作ったことないのかな?それとも、彼氏はいるけど結婚するまでセックスしませんみたいな堅い人なのかな?ってイメージです。それか処女って嘘ついてるんじゃない?とか思ってしまいます。」(32歳・男性・純)

    「恐怖感があるイメージ」

    「性行為そのものに体して恐怖感があるイメージ。汚い大人の人たちがするような行為のように感じていて、自分には関係がなくテレビの中の世界で行われる非現実的な行為を持っていそう。

    また、性行為自体が一体どのようなものなのか全然知らないので恐怖心や汚いものをするという後ろめたさが強いので、実際にせがまれたら拒否してしまいそうだが、案外さらりと誘導されるがまま行ってしまいそうな気もしますね。」(39歳・男性・浩)

    同性は会話で処女かわかる?

    また同性の処女は、会話によってわかると語る人もいます。23歳の女性は以下のように語っています。

    「下ネタ話で、すぐに赤面する。顔が垢抜けてなくて、小中学生のような素朴な感じがある。男性慣れしておらず、男性目の前にすると緊張しやすくて、赤面もしやすい。

    自分からアタックもなかなかできない。専門用語やそれ用の物への知識だけはあるけれど、やり方、使い方、感覚については全くの無知。

    同性からみると、そういうイメージが強いです。知ったかぶりをして、みんなで話してる下ネタの会話に馴染もうとしていても、すぐにわかります。」(23歳・女性・佳奈)

    一定の年齢を過ぎるとマイナスなイメージを持つ方が多いようです。どんなことにしろマイナスなイメージを持たれるのは嫌ですよね。絶対に結婚するまでセックスしないという考えでなければ、一度セックスを経験してみてもいいかもしれません。

    とは言えいきなりセックスする相手なんて見つからないという方には出会い系サイトで相手をカンタンに見つけることができます。中でもハッピーメールは性にオープンな男女も数多く登録しているのでおすすめです。

    処女は恥ずかしい?

    photo-1455026733626-d2d31efe4976
    では、実際に「処女=恥ずかしい」ものなのでしょうか? Saras編集部はこの質問についても、男性・女性に対してそれぞれ調査を実施しました。

    まず女性の意見はどうでしょうか?

    「かなり恥ずかしい」

    「年齢によりますが、かなりの確率で恥ずかしいと感じてしまいます。周りの友達の処女率によっても違うと思いますが、20歳が近くなり今まで彼氏がいないとなると非常に焦ります。

    20代を過ぎると恥ずかしさのあまり、まるで経験をしたかのような嘘をついたり、「行きずりでもよいから!」などと考えるようになります。

    恥ずかしくて、親友、彼氏にすら言い出せないものです。まるで女性として魅力がないと言われているようで、人として欠陥しているように感じてしまうほど、恥ずかしいものです。ただ、30歳を過ぎるとそれを通り越し無我の境地に入ったり、お見合いサイトであえてアピール材料として使う人もいるそうですが。」(31歳・女性・和佳奈)

    「友達と話すときに恥ずかしい」

    「私は女子校出身者です。女が集まると、自ずと話の話題は男子の話、恋愛話に花が咲きます。私の友人にも何人か彼氏とエッチを経験し、処女を捨て、その事を自慢げにしゃべっていました。

    当時の私は、経験豊富な彼女達の話しに少し興味もありつつ、でも男性とそんなこと出来ない、恥ずかしいという気持ちでいっぱいでした。彼氏が欲しいけど、そんなことは出来ない。その気持ちの矛盾で悩んでいました。

    そんな私も大学時代に付き合った男性と処女を失うのですが、処女が恥ずかしいのではなく、その行為をいかに恥ずかしがりながら楽しむか、だと後になってわかりました。」(24歳・女性・瑞希)

    男性は、処女を恥ずかしいと思っていない?

    では一方で、男性はどのように考えているでしょうか?

    「ただ経験がないだけ」

    経験がないことは恥ずかしいことではないと指摘する男性の声は、多く見られました。

    「経験が無いことが「恥ずかしい」かと問われれば、そんなことはありません。ただ経験が無いだけだと思います。

    ただ、10代女性が経験することは「早い」と受け止められがちなものの、30代女性が未経験だと「恥ずかしい」と感じる人は増えるとは思います。しかし男性目線から見て、「恥ずかしいものだ」とは全く思いませんね。」(23歳・男性・たける)

    「誰しもはじめてはある」

    「男性でも女性でも必ず初めてという時はあるのですから、「処女」が恥ずかしい事だとは思いません。

    ただ、最近は昔に比べて女性の初体験の低年齢化が進んでいると思うので、ある程度の年齢になっても処女であれば、友人から浮いてしまうというか、話についていけないとか、まだなの?と言われる事などもあるかもしれない、と想像することはあります。」(36歳、男性・雄介)

    男性よりも女性が気にしている?

    どうやらこうした声を聞いていくと、男性よりも女性の方が処女であることを気にしているようです。そして、むしろ処女の方が好きという声も数々あります。

    処女が好きという男性は多い

    A photo by Henri Meilhac. unsplash.com/photos/QjPc0bQtSNw

    実際に調査をしてみると、処女が好きという男性は少なくありません。では、処女が好きな男性は、なぜ処女に対して良いイメージを持っているのでしょうか??

    「最初の相手となり、開発できる」

    「自分が最初の経験者になるっていう優越感が良いです。また未経験だからこそ、初々しい感じと、最初にこうするといいんだっていう教え込む感じも、嬉しいです。また、彼女の良いところを探したり、未開発の部分を開発できるチャンスがあるのもまた、男性にとっては喜びだったりします。」(29歳・男性・伸)

    「純粋に嬉しい」

    女性の体に、まだ誰にも触れていない、そして見られていないのは純粋に嬉しい気持ちですね。もしエッチをする際は、最初の喘ぎ声や反応、その人本人もまだ知らない未知なる何かを自分は初めて体験をする、また、その顔を見ることになるので、そのあたりも興奮します。

    女性の方が気になっている?

    このように見てみると、「処女を見分けたい」という欲求はあるものの、男性としては処女であること自体を気にしてるわけではなさそうです。

    むしろ処女が恥ずかしいからこそ見分けたいのではなく、初めての相手として嬉しいからこそ、見極めたいと思う男性が多いのかもしれませんね。

    処女の方は、処女は恥ずかしいと自信をなくす必要はありません。処女を好む男性も数多くいるので、無理に処女を喪失しようとせずに積極的に恋愛をして、素敵な人と初めてのエッチができたら素敵ですね。

    処女の見分け方は?

    では、本当に処女を見分ける方法や処女にしかない特徴などはあるのでしょうか?

    その答えは、「正確には分からない」ということです。しかし、処女の見分け方は昔から数多く指摘されてきました。

    そこで、必ずしも科学的に証明された方法ではありませんが、処女の見分け方として主張されている噂話を14個ご紹介します。

    ①毛の処理が甘い

    処女の多くは男性に裸を見せたことがないため、毛の処理が甘い人が多いという特徴があります。

    特に、男性と近距離で接するときに気になる口の周りのうぶ毛が生えている人は、ほぼ確実に処女。あとは、背中なども裸にならないと見えない部分なので、同様に処女の可能性が高いと言えます。

    顔は接近しないと分かりませんが、夏場などは背中やうなじが見える機会が多いので、比較的簡単な見分け方。

    ②強気な発言

    若い女性で、執拗に「恋愛には興味がない」と発言して、「私はOOが大事、彼氏がいた時もOOの方が大事」とアピールする女性は、処女が多いと言われています。

    また、可愛くて自分に自信があって、自分の趣味が大事で彼氏は二の次というくらい強気な女性は、案外処女が多いそうです。

    ③露出を嫌う

    夏のイベントに積極的でない女性は処女の可能性が高いと言われます。

    水着は露出度がそれなりにあり、人前で肌を晒さなければいけません。男性慣れしていない女性は人前での露出はかなりハードルが高く、恥ずかしがるという特徴があります。

    夏にプールや海に行かない人は処女が多いのかも。とても簡単な見分け方ですね!

    ④性的な話に異常に詳しい

    性的な話題に対して異常に詳しい女性は、経験豊富というよりも「大変興味はあるけど、実際の行動・経験には至っていない」可能性があると言われます。

    知識先行型で、他人に聞いたりネット等で調べたりするものの、想像の世界止まりというパターンです。

    ⑤古風な考え

    処女か非処女かの見分け方は女性の考え方からも。

    男女の付き合いに対して厳しい考えを持っている人は、処女の確率が高いです。本人がはっきりと処女だとは言わないまでも、セックスは結婚してからするものだと考える人もいるようです。

    とはいえ、そういう人こそ付き合ってしまったらあっけなくセックスをしてしまい、セックスにどっぷりハマってしまうこともあるようです。

    ⑥歩き方が違う

    処女の特徴として、歩き方が違うというのもあります。

    経験のある女性は内股傾向に、経験のない女性は大股だったりガサツな歩き方をするようです。

    経験者は無意識のうちに股間に意識がいったりガードがいくため、内股になっていくのに対して、処女の女性は意識が股間にいかないため、ガサツになるようです。

    ⑦男性をバカにして、下ネタに嫌悪感を示す

    軽い下ネタでも嫌悪感をあらわにして、明らかに不機嫌そうな態度をとる人がいます。

    その中でも、女性だけで固まって男性と少しも話そうとせず、男性の噂話や悪口を陰で言いつつ男性をバカにする女性は、ほとんど処女でしょう。

    ⑧男性を美化しすぎて、現実を受け入れられない

    男性と男性の恋愛物、いわゆるBLネタやBL漫画が好きで、コミケへ参加したり同人誌を購入する女性は処女の可能性が高いです。

    理由としては、漫画やアニメに登場する男性が美しすぎ、二次元にしか興味が持てなくなり、リアルな男性には嫌悪感を抱いてしまうようです。

    ⑨座り方でわかる

    親密な関係じゃなくてもできる見分け方として、歩き方と同様に股間に意識の行かない処女の女性は大股開きで座ります。ガバっと足を開いてガードが薄い座り方の女性は、処女である確率が高いようです。

    意外に、ガサツで男勝りなあの子の方が、処女の可能性もあるかも?

    ⑩物の拾い方でも見分けられる

    こちらも、股間をガードしている感じがあるかないかの見分け方です。処女の特徴はこんなところにもあるそう。

    しゃがんで座ってから物を拾う女性は「処女」、しゃがまずに前かがみになって物を拾う女性は「非処女」なんだとか。

    物を落として試してみてはいかがでしょうか。

    ⑪鼻の頭でわかる?

    昔から言われている俗説で、とても簡単な見分け方です。それは、鼻の頭を触るだけ。

    鼻の頭を触ってみて、鼻の頭が割れていれば非処女で、割れていなければ処女です。なにか理由をつけてさりげなく触ってみてはいかがでしょうか?

    ⑫耳の色で見分ける

    中国の古くから伝わる占いでは、処女の見分け方が明らかになっているとか。それは、処女の耳は淡いピンクをしており、耳が陥没していたりきれいな色じゃなければその人は非処女だというもの。

    理由は不明ですが、長い歴史のある中国で伝わっている話だけに気になってしまいますね。見た目の特徴だけで見分けられるので簡単な方法といえます。

    ⑬ボディタッチで反応を見る

    体に触れてみる見分け方もあります。

    飲み会の席などで軽く腕や手を触ってみましょう。余裕があるようであれば非処女、身をひくそぶりがあれば処女の可能性があるとか。

    これはそもそも恋愛経験や男性経験の豊富さも関係している可能性が高いですが、そのこと処女であるかは深い関係があります。

    ⑭家庭環境で見分ける

    親が厳しい、育ちが良い、そんな家庭に育っている女性は処女が多いらしいです。

    家庭環境を知る一番簡単な質問は、「門限があるかどうか」です。門限がある家庭はお泊りデートができないわけですから、そういう機会もなく、処女の可能性が高いのです。

    処女卒業!みんなの初体験エピソード集

    photo-1472746729193-36ad213ac4a5
    学生でもなければ意外とあまりすることのない初体験のときの話。Saras編集部でエピソードを募集したところ、色んな初体験の話を聞くことができました。

    いい思い出から悪い思い出まで、本当に人それぞれな初体験のときのエピソードを4つ紹介します。

    高校生のときに

    「高校3年生18歳の時、中学生の頃から付き合っていた彼氏と初体験を経験しました。
    場所は彼氏の家。その時は高校のテスト期間中で、彼氏の家で勉強していました。勉強に飽きた頃にイチャイチャしだすのがお決まりだったので、その流れで。
    痛みは確かにあったけど、その分優しくゆっくりしてくれたのでその対応が嬉しかったのを覚えています。」(25歳・女性)

    遠距離の彼と

    「16歳の時に遠距離恋愛していた2歳年上の彼と彼の宿泊していたホテルでキスをしながら押し倒されました。恥ずかしくて緊張もしていましたが、優しく気遣うように「大丈夫?怖くない?痛くない?」と聞いてくれながらだったので、次第に緊張もほぐれ、彼に身を任せる事が出来ました。
    痛みを我慢していたらそれを察してくれて、痛くないようにと努力もしてくれたので、優しさに惚れ直しました。そのあとも、痛いと正直に伝えると「無理せずやめよう」と言ってくれたので、私の事を大事に思ってくれていると感じました。」(31歳・女性)

    痛みはほとんどなかった

    「高校1年生のときに付き合っていた年上の彼氏が初体験の相手でした。付き合って5回目くらいのデートで彼の車でラブホテルに入りました。
    とにかくドキドキで、初めては痛いと友人から聞いていたので少し怖かったです。実際は痛みはほとんどなく、出血などもなかったです。気持ちいいとかも感じなかったけど、好きな人と体を重ねた温かさや、ひとつになれたという気持ちがとてもうれしかったのを覚えています。」(24歳・女性)

    あまりの痛みに断念

    「16歳の時、当時の彼氏と彼の部屋でしました。彼の友達がたくさん来ていて、帰った後に2人でいちゃいちゃ。
    指を入れられた時は初めてなのに激しくされてちょっと痛かったです。くわえて、と言われましたが、やり方が分からないのと抵抗があったのでしませんでした。そのあと挿入という流れだったんですが、あまりの痛さに泣きながら断念。終わってからトイレに行ったら血が付いてました。
    今思えば相手の誘導も下手で、あまりいい思い出ではありません。」(23歳・女性)

    痛いのが怖いという女性は、事前にデリケートゾーンを潤った状態にしておくのがおすすめです。

    ラブコスメ・リュイールホットを使えば、デリケートゾーンを潤った状態にしておくことができます。また、感度も上昇するため、エッチが初めてでも気持ちよく感じることができます。

    処女喪失のメリット

    これまでの処女に対する男性の意見や世間的評価、処女の悩みなどを見て考慮すると、処女であることのメリットは少ないようです。

    では、処女を喪失することのメリットとは何なのでしょうか。

    積極的に行動できる

    処女である方は物事に消極的で、特に恋愛関連になると奥手な場合が多いです。その理由としては、男を知らない、女性として自信を持つことが出来ない、初体験の際に失敗したなどが挙げられます。

    処女を喪失することで、自分に自信を持つことができ、恋愛やその他のことに積極的にチャレンジすることができるようになります。

    早めの処女喪失のほうが痛くない

    年齢が上がれば上がるほど、処女膜が固くなり、喪失時の痛みが増します。痛みが強いとうまく挿入できず、何度やっても膜を破ることができないため、処女喪失が困難になります。

    機会があるのであれば、若いうちの喪失しておいたほうがいいでしょう。

    臭いを抑えることができる

    処女の方はデリケートゾーンが非処女と比べて、臭いが強い傾向にあります。その原因としては、挿入した経験がないため、膣内に垢や老廃物が溜まっているためです。

    男性の多くは処女とのセックス経験がないため、初めてのセックスの際、デリケートゾーンが臭う女性だと勘違いしてしまうかもしれません。

    処女を喪失と同時に臭いも捨て去ってしまいましょう。また、初めてのセックスで臭うと思われたくない方はアンボーテフェミニーナウォッシュがおすすめです。

    デリケートゾーンの臭いを抑えるためには、適度な潤いと保湿が必要になってきます。アンボーテフェミニーナウォッシュはその両方を行うことができる、優れたボディケア用品です。

    処女と言われる芸能人は?

    photo-1440410682967-80154beff618
    では具体的に、どんな芸能人が処女と言われており、その人達はどのように見分けられているのでしょうか?一般的にアイドルには処女が多いと言われていますが、本当でしょうか?

    おかずクラブ・オカリナさん

    彼女自身公言していますし、お笑いでデビューする前は看護師として多忙な毎日を送り、出会う切っ掛けも無かったようです。

    夢であったお笑いでデビューしましたが、現在では、同じお笑い芸人の男性と、罰ゲームでファーストキスも経験しました。

    土屋太鳳さん

    以前に、「今はお仕事に専念したいから恋愛はしない」と語っていました。

    小学生の頃から芸能系の活動をしており、彼氏ができたことがないと語る彼女。純粋な性格から、未経験なのではないかと言われています。

    AKB48・島崎遥香さん

    彼女は人見知りする性格なので、あえて自分から男性には近づいていかないと言われています。

    若いときからAKBに参加しており、男性と出会う機会も少なかったでしょう。

    また彼女は昔発売されたAKBのゲームの特典の中で、処女であることをほのめかしていたとか。

    元AKB48・現NGT48の北原えりさん

    北原さんは、アイドル暦は長くモテてきたはずですが、性格上あえて自分から規則を破ったりムリな行動をするような事はできないそう。

    以前に出演していたテラスハウスでは男性とデートした事ないとカミングアウトしています。学生時代から芸能界にいるので、恋愛する機会はなかったようです。

    NMB48・小谷里歩さん

    NMB48の小谷里歩は、処女確実と言われています。彼女はSNSで、自ら断言しており、結婚するまでHはしないと言っているので、処女なことは間違いないでしょう。

    人気アイドルで恋愛禁止だとなかなか彼氏を作る事には慎重になってしまうものだと思います。

    乃木坂46・生駒里奈さん

    乃木坂46の生駒里奈さんは、今まで男性と付きあったことがないと、イベントで暴露したそうです。彼女はまだ若いですし、男性慣れもしてないので恐らく処女だと言われています。

    春香クリスティーンさん

    春香クリスティーンさんは処女であると言われています。

    彼女は、最近2人目の彼氏ができたと報道されましたが、3ヶ月ほどで別れてしまったそうです。

    春香クリスティーンさんも真面目すぎる性格ですし、「曲がったことはありえない」と語るタイプですから、付き合いたての方に身体を許す事はないでしょう。

    芸能人は意外に処女が多い?

    ご紹介した芸能人はあくまで噂であり真実は確かめようはありませんが、意外と芸能人には処女が多いのかもしれません。

    仕事が多忙で、一般の人のように気軽に飲みに行くこともできず、出会う場所も限られているため、とても綺麗でモテモテな芸能人であっても、恋愛経験が少ないことも多いようです。特に10代前半からアイドル活動をしている子は、本当に恋愛する暇やチャンスがなく、気がついたら20代になっていたというパターンも聞かれます。

    いずれも、人見知りであったり、仕事に専念するという真面目な性格が見分ける際の材料となっており、今回紹介した見分け方が役立っているようですね。

    処女の見分け方・特徴まとめ

    上記で紹介した処女の見分け方はどれも簡単ですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

    もちろんこれに全て当てはまったからといって、その人が処女であるとは限りません。

    先述の様に、科学的に証明された処女の見分け方は存在しませんが、ぜひ日常の会話などにでも活用してみてください。

    また、処女だから初エッチが怖い、痛みを伴うセックスは嫌だという不安を抱えた女性もいるかもしれません。

    初めてのセックスでは、処女膜が破れ痛みを伴うという噂がありますが、それは本当なのでしょうか。本当だとしたらどれほどの痛みが伴うのか気になる方も多いかもしません。

    実は痛みの原因のほとんどは処女膜の裂傷ではなく、膣が濡れていないことによる摩擦の痛みと言われています。初エッチは誰でも緊張するもの。本来濡れるべきところが濡れなくても気にすることはありません。

    デリケートゾーン専用コスメ「リュイールホット」は、従来のローションとは異なり、膣を温め、官能的な気分を味わうことができます。

    気になる匂いなども緩和され、初めての夜を共にする男性と、情熱的なベッドタイムを過ごすことができるでしょう。ジェルを患部に塗った瞬間、じわっと広がる温かみをぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

    エッチ直前5秒前のケア
  • 20代処女や高齢処女が増加中?年代別・処女の割合が明らかに
  • 処女が初セックスで気をつけるべきポイント7つ:処女の気持ちが知りたい男性も必見
  • 記事の著者