リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の口コミ・評判を紹介:努力した分スタイルアップすると定評あり!

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)は、トレーニングから食事方法までを専属のトレーナーが徹底的にサポートしてくれる女性向けパーソナルジムです。女性だけの環境でトレーニングしたいできるだけ短期間で痩せたい、という方にはリボーンマイセルフが向いていると評判です。

しかしパーソナルジムだから値段が高いのではないか、運動が経験がなくてもついていけるのか、などの不安もありますよね。そこでリボーンマイセルフに通う方の実際の声はどのようなものか、料金やトレーニング効果、ダイエット効果に関する口コミをまとめました。

追記:【Shapes(シェイプス)】は2017年12月20日をよりサービス名を変更して【Reborn my self(リボーンマイセルフ)】となりました。

リボーンマイセルフの無料カウンセリングに応募する

目次

体重や体型への効果は?

口コミの中でもまず気になるのはなんといってもダイエット効果ですよね。リボーンマイセルフのトレーニングは美しいボディラインができると言われていますが、実際の体重や体型への効果はどうなっているのでしょうか。

10kg近くの減量に成功した方も

公式ホームページやSNSでは、上の写真のように、大きく減量に成功したモニターの女性が取り上げられています。しかし、実際に自分がそんな大幅な減量を達成できるかは不安ですよね。

口コミでは60日間のトレーニングは、最初のリセット期間だけで体重が3~5kg落ちたという声が目立ちます。60日間では、10kg前後の体重が変化した方が多いようです。また、90日コースでも10㎏程度痩せた方が多くいます。モニターの女性が特別というわけではないようです。

しかし、減量の原因は個人差があるようで、トレーニングではなく食事制限のおかげで体重が減ったという方もいます。食事制限で体重が減った場合はスタイルが良くなるわけでもなく、リバウンドしやすくなってしまいます。

また、リボーンマイセルフでは、体重を落とすことよりも女性らしいスタイルになることを重視してトレーニング内容を決めているので、思ったより体重が変化しない場合もあるかもしれません。

スタイルアップに効果あり

スタイルアップを目指すリボーンマイセルフのトレーニングでは、体重が大きく落ちるというよりは「体のラインが変わり、背中やお尻のラインが良くなった」「しっかり筋肉もつくし、見た目が本当にきれいになります!」という声が目立ちます。

実際に上の写真のように、姿勢が良くなったり、太ももや二の腕が細くなったりと、体重だけでなくスタイルにも大きな変化が現れていことがわかります。

ダイエットをしていると目標体重に到達するという事につい目が行きがちですが、「見た目が美しくなる」ということこそ、本来の目標達成です。

「メリハリのあるボディになれました」「今まで着ていた洋服が全てぶかぶかになって買い換えました。」と喜びに溢れた口コミもあり、「リボーンマイセルフに通って大正解!」という声が多いです。

90日コースでは、「あまりリバウンドをすることがなく、良いスタイルをキープし続けている」という口コミも見られます。

スタイルが良くなると自然と気持ちが明るくなる方も多いようです。

自分に自信が持てる

先どの写真で気づいたかもしれませんが、女性たちの表情もコース終了後は自然と明るくなっている気がしますよね。

口コミでは「リボーンマイセルフを始める前は瘦せられるか不安だったが、ダイエットに成功しとても嬉しかった」という声があったり、履けなかったサイズのパンツが履けるようになり、おしゃれを楽しめるようになった方もいます。

このようにリボーンマイセルフのダイエットでコンプレックスを解消することができることで、自分の体型に自信を持つことができ、表情も明るくなるでしょう。また、食事指導によって身についた自炊の習慣が、日頃から健康的な食事を摂ることを意識させてくれます。

他のジムよりも効果がある?

リボーンマイセルフは他のジムと比べて効果はあるのでしょうか。

リボーンマイセルフ以外のパーソナルジムで有名なものにRIZAPと24/7ワークアウトがあります。

ライザップや24/7ワークアウトのHPを見ると劇的に変化している人の写真が並んでいます。ダイエットジムでみてもらう内容は主に「トレーニング」と「食事管理」であり、そこに大きな違いはありません。どこのジムに通っても、一生懸命にやれば効果は出るのです。

ジムを選ぶ際は「どこのジムが最も痩せるか」ではなく、料金やサービスに注目した方が選びやすいかもしれません

24/7ワークアウトについて気になる方はこちらの記事を読んでみてください。→24/7ワークアウト(workout)の全貌を紹介:痩せる、痩せない?料金は?

リボーンマイセルフは他のジムよりお得なのか?

効果と同様に気になるのが料金です。もちろん痩せたいのは大前提ですが、できることならお得にダイエットしたいですよね。

料金について、CMが多く流れるダイエットジム最大手のライザップと比較していきます。

リボーンマイセルフはライザップよりお得

プライベートトレーニングと聞くと、思わず「高そう」と腰が引けますが実際の費用はどのくらいかかるのでしょうか。

リボーンマイセルフは入会時に20,000円、スタンダードコースだと、60日間16回のフルタイム利用で220,000円(税抜)です。ただコース料金は地域によって異なるので詳しく知りたい方は公式サイトを確認してください。

費用の中には、パーソナルトレーニング、食事個別指導、トレーニングウェアやバスタオル、フェイスタオル、トレーニングシューズのウェアレンタル料も全て含まれ、サプリ等を追加で購入することもありません。初期費用のみの明朗会計です

一方、ライザップは入会金50,000円、やはりスタンダードコースで比較すると同条件16回で298,000円(税抜)ですが、オリジナルサプリメントを「かなり強く勧められる」等があり、「コースの基本料金以外の費用が増えた」との声もありました。

つまり、入会金とコース料金をまとめるとリボーンマイセルフが240,000円、ライザップが348,000円とリボーンマイセルフの方が安いことがわかります。さらに、レンタル品やサプリなどの追加購入を考えるとリボーンマイセルフがかなりお得です

実際にSNSでも上のツイートのように、リボーンマイセルフ(旧シェイプス)が他のパーソナルジムより安い、という意見が見られます。

長い目で見ればコスパがいい

リボーンマイセルフはお得と言っても、普通に運動不足解消でジムに通おうという方にとっては、60日間で240,000円は割高に感じるでしょう。

しかし、コストパフォーマンスというのは、支払う金額だけでの評価では決まりません。「本気で体を変えたい」「痩せたい」という方にとっては、その費用に見合った効果が得られるはずです。

実際に、「基本料金以外、オプションやサプリは勧められなかった」「一生ものの食事の知識が得られた」という口コミが多くあり、リボーンマイセルフは、短期間で痩せる食事や栄養法、基礎代謝自体を上げていく筋肉の作り方など専門的な知識が身に付き、結果を出してくれるので、長い目でみるとかなりお得です

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の料金・支払い方法を紹介

どんな理由でも返金に対応

さらに、リボーンマイセルフが財布に優しい理由はもう一つあります。

それはリボーンマイセルフにはノウハウに関する自信の表れである、痩せなかったら全額返金システムです。

「条件を色々出してきて返金に応じてもらえなかった」という他のジムと異なり、条件等も定まっておらず、「割りと簡単に応じてくれた」という声も多いです。

そのため、返金システムはリボーンマイセルフを選ぶ際の心強い材料になるのではないでしょうか。割高なパーソナルジムでも、返金制度があればハードルがぐっと低くなる気がしますよね。

ただ、全額といっても、払い込んだ全ての金額ということでなく、退会を申し出た時の残りの回数料金から手数料(20,000円又は残金の10%)を差し引いた金額なので、注意が必要です。

途中退会にならないためにも、無料カウンセリングや無料体験を上手に利用することをおすすめします。また、事前に口コミを見てトレーニングの様子をイメージしておくのも重要です。

リボーンマイセルフの無料カウンセリングに応募する

トレーニングはきつい?


返金保証があるとはいえ、せっかく入会したからにはやりきりたいですよね。ただ、何も知らない状態で入会して、思っていたトレーニングと違ったとなるとなかなかやる気が出ません。

事前にトレーニングのイメージを持っておけば、精神的に楽にトレーニングができるでしょう。

トレーナーの評価は賛否両論

マンツーマンの専属トレーナーによるトレーニングとなると、トレーナーの口コミも気になります。口コミの評価を見ると押し並べて評価が良いというよりは、人柄や相性によって「厳しかった!」と感じる方もいるようです。

そのため、例えば上のツイートのように「トレーナーの素人感、無知さ、発言によりかなり腹立たしく感じている」という方もいます。また、「自分以上にトレーナーが結果を出すことに躍起になってしまい、接しづらかった」という意見もありました。

しかし、それまで太ってしまった生活習慣を変え、食事制限やトレーニングをして自分を律していく中で、「専属のトレーナーさんと二人三脚で行えるということは、心強かった」、「とても親身になってくれた」という意見もあります。

専属トレーナーを選ぶことはできませんが、いい関係を築くためにはコミュニケーションをしっかり取ることが重要なようです。

トレーニングは軽く筋肉痛になる程度

リボーンマイセルフは、週2回各回50分が基本のトレーニングになります。上のツイートのように、「ライザップほどきつくなかった」という意見が多くありました。

また、外側に張り出した筋肉ではなく、骨の近くの筋肉を鍛えるという独自のメソッドで女性らしいラインを残しながら美しく引き締まった身体を作ることができるとモデルさんが多く利用されているようです。

ただ、フリーウェイトが中心でダンベルなどで負荷を掛けた状態でのスクワット、仰向けになり両手でバーベルを持ち上げるベンチリフトなど、運動を全くしてこなかった人は特に「使ってこなかった筋肉」を使います。

そのため上のツイートのように、特に初めのうちは翌日以降の筋肉痛が「辛い!」と感じる人も多いようです。また、トレーナーによっては負荷が大きいトレーニングばかりやらせることもあるようで、「腰を痛めた」などの口コミも見かけました。

そこは専属トレーナーさんにトレーニング前のカウンセリングはもちろん、トレーニング期間中も相談して、メニューを変えてもらうなどの対策をしながらチャレンジする方が良いでしょう。美しくなるために始めたトレーニングで身体を壊しては意味がないです。

個室ではないので、周りの目が気になることも

トレーニング中は必死なので、たくさん汗をかくうえに、辛いトレーニングなので表情にも余裕がなくなります。リボーンマイセルフのトレーニングは個室ではないので、トレーニングの様子は他の人に見られてしまいます。

これに関しては、「女性のみのジムなので気にせずトレーニングに集中できた」という方と「女性とはいえ他人にトレーニングの姿は見られたくなかった」という方がいました。どうしても周りの目が気になる方はライザップのような個室でのトレーニングのほうが向いているでしょう。

リボーンマイセルフにも1回1,500円の追加料金を払えば、個室でトレーニングを受けられるVIPルームの制度があります。ただ、このVIPルームは六本木店と心斎橋店にしかないため利用したくてもできない場合が多そうです。

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)のトレーニングを徹底解説

食事管理は厳しすぎる?

トレーニングに関しては賛否両論があり、厳しいという意見もありましたが、食事管理もやはり厳しいのでしょうか。

完全には制限されない食事指導

運動だけでの痩身はやはり限界がありリボーンマイセルフでも、「食事指導」はあります。ここで「食事制限」と書かなかったのは、ライザップのオール糖質カットの厳しい制限と違って、制限の中にも楽しみを見出せる要素があるからです。

基本は、朝食で炭水化物・タンパク質・フルーツ、昼食はタンパク質とフルーツ、夕食は繊維質と野菜のみ

タンパク質や炭水化物は、量の指示や玄米や全粒子パンのみなどの制限はあるものの、オールNGの糖質制限を推奨しているトレーニングジムが多い中、嬉しい要素ですよね。

ただ、最初の数日間(個人差があるようですが3~5日間)は、過去の歪んだ食生活をリセットするため、野菜と果物のみの生活をしなければなりません。

こちらに関しては、食べたいものが自由に食べられないという意味で「相当辛い」という口コミが多いです。

しかし、食物繊維や果物が腹持ち良いので「空腹感は意外と感じなかった」という声も多かったのも印象的でした。

リボーンマイセルフはトレーニングによるスタイルアップを目指しているので、あまり食事を厳しくすることはないようですが、トレーニングと同様に批判的な意見もあります。

食事に関しては批判的な意見も

トレーナーによるのかもしれませんが、「野菜しか食べてはいけない日が何日もあり、トレーニングで全く力が出なかった」「体重が減ったのはトレーニングではなく食事制限が理由」と言った口コミも多くありました。

いい口コミと悪い口コミがあるので、個人の体質やトレーナーとの相性の問題などによって意見が異なるようです。食事に関しても単にトレーナーの言うことに従うだけでなく、辛いことなどは積極的に相談することが重要なようです

「また、野菜ばかりの生活で料理を楽しめなかった」という意見もありました。ダイエット期間の食生活は料理を楽しむことも重要なのかもしれません。

簡単に楽しく作れるレシピが多い

制限がなくても、外食では達成できない内容ではあるので、お付き合いが多い方は挫折しやすい傾向はあるようです。しかし、自炊をされている方は、「お弁当や自炊をする習慣ができた」と使える材料からメニューを日々変えて楽しんでこなしている方もいます。

上のようにリボーンマイセルフの公式ツイッターや「shapes&style」というリボーンマイセルフが監修しているサイトでは、トレーニングや使用できる食材からできるメニューを多く紹介されています

作ってみると野菜や鶏、貝類の旨味を上手に利用したレシピが多く、しかもレンジを利用した時短料理で手間も最小限なので、「慣れてしまえば苦ではない」という方もいました。 

急激な食事制限や糖質カットで、張り切り過ぎて「体調を崩した」という気になる口コミもありましたので、そこはトレーナーと相談しながら、栄養のバランスを保ちつつ60日間を乗り切りたいものです。

栄養バランスを考えるとサプリメントなども摂取しなければならないのでしょうか。

shapes&styleをチェックする

サプリに頼らないダイエット

実はリボーンマイセルフではプロテインや亜鉛などスポーツジムでよく営業されるサプリの類は、一切ありません。リボーンマイセルフでは、「食べないダイエット」や「サプリメントを摂取するダイエット」は行っていないので安心です。そのため、サプリを無理に勧められることはないでしょう。

安定した食生活がトレーニング期間終了後もスタイルキープする秘訣なのかもしれません。

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の食事管理とは

リバウンドしやすい?


どんなにトレーニングや食事管理を頑張っても、期間終了後に維持できなければ意味がないですよね。美しいボディラインをキープすることはできるのでしょうか。

努力しなければリバウンドすることも

厳しいトレーニング、食事制限を乗り越えて手に入れた美しい身体も期間終了後に努力をやめてしまえばリバウンドしてしまいます。

完全にリバウンドした方の中には、「2か月後に1kg戻り、6か月後には3kg戻りといったように徐々にリバウンドし(当然コース中の食事制限は続けていません)、最終的に1年で元通りでした」という声もあります。

一方で、卒業後も美しい身体をキープできている方は、「リボーンマイセルフに通う前と比べると食べても太りにくくなった。基礎代謝が上がったおかげ」とトレーニングの効果・ダイエット効果によってリバウンドしづらい身体になっています。

さらに、「現在は食事に少し気を付け、自宅で軽い腹筋をする程度ですが、退会後2年経った今でもキープできている。リボーンマイセルフで教えていただいた食事の摂り方は一生ものの知識だと思う」という食事面を気を付けて、努力し続けている方もいます。

このように、トレーニング後はリバウンドする派と体型維持する派の両面に分かれるようですが、体型を維持できている人はトレーニングで得た知識を活かしている人のようです。

リボーンマイセルフで学んだ知識を活かすには

卒業後は、もちろん自分との闘いになって来ますが、入会前と違うのは専門的な知識をもとに過ごしたという2ヶ月の経験です。

誰かに管理されている(食事の報告や一緒のトレーニングなど)期間が終わると元の緩い生活に戻ってしまう気持ちは誰でも理解できることです。

しかし、成功体験に変えている人は、通っている時と同等までは行かないにしても、生活の中にリボーンマイセルフで培ったノウハウを取り入れています

トレーナーさんに報告するつもりで食べたものを記録してみる記録ダイエットや食べる順番を工夫するダイエット、テレビを見ながらペットボトルを持ってスクワットなど、「お金をどぶに捨てた」と後悔しないように日々心掛けていきたいものです。

ちなみにメンテナンスコースも準備されているので、自分一人で体型をキープすることに自信がない方は、そちらに通ってみるのも良いでしょう。

普段のセルフケアについてもっと知りたい方はこちら→男が寄ってくるセクシーボディを作る!日頃のお手入れ方法

設備や持ち物は?

週2回、継続的に通うためには通いやすさや過ごしやすさが重要です。リボーンマイセルフのアクセスや施設の清潔感、レンタル品はどう評価されているのでしょうか。

アクセスが良い

リボーンマイセルフは関東を中心として全国に店舗を展開しています。現在も店舗は増え続け、家から近く行きやすい環境にある方も多いでしょう。さらに、ビルの中に入っていることが多いですが、駅から近いため比較的分かりやすい場所にあります。外からトレーニング風景は見えないので安心です。

どこの店舗も白を基調としたシンプルな内装で落ち着きます。「外観や内装は、清潔感があり女性が気軽に入ることができる」と女性好みのデザインとなっています。

清潔感のある設備

リボーンマイセルフは外観と同様、トレーニングスペースや更衣室、シャワールームなどの設備も「白を基調にした明るい雰囲気で、清潔感があった」と好評のようです。個室のシャワールームやパウダールームを完備しているので、外出前でも安心して通えます。

ただ、トレーニングは、数名が共有のスタジオで行うスタイルのようで「プライベートトレーニングではないからもう少し価格が安くてもいいのでは」という声もありました。

しかし、「本気で痩せようと真剣にトレーニングしている人が多いので、周りを気にせずトレーニングできた」とトレーニングの不満は少なく、逆に「自分も頑張らなくては」と奮起されている方もいました。

また、人気店の悲しさか「次の予約の人が来てしまうのでシャワーがなかなか使えなかった」という声もあります。

そのためスケジュールを組む際は、そういったことも気にして予約を取ることも大事かもしれません。平日の夜は人が少ないので狙い目で、会社帰りに手ぶらで言ってもいいのが嬉しいポイントです。

無料でレンタル可能

がっつり仕事をしているので仕事帰りに手ぶらで通えるのがいい」とウェアからタオルまで無料でレンタルができるのもポイントが高い要素です。レンタル品は綺麗に洗われて満足度も高いです。

しかし「共有のスリッパが嫌」という声が数件見られました。気にされる方は、コンパクトに折りたためるルームシューズもあるので、持参されることをお勧めします。

まとめ

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の口コミをまとめると、なるべく安く通いたい方や、女性だけの環境でトレーニングがしたい方にはおすすめであると言えます。

一方で、個室でトレーニングしたい方やトレーナーとのコミュニケーションに自信がない方はリボーンマイセルフは向いていないかもしれません。

また、食事やトレーニングに関しては、トレーナーと合う合わないの問題があるので、すべて方に満足のいく結果になるとは限りません。しかし、しっかりとした返金システムがあるので、まずは気軽に始めてみることが可能です。

そして、食事や家でできるトレーニングは、コース修了後でも取り入れられるので努力し続ければ、リボーンマイセルフで得られた身体をずっと保てるでしょう。

自分次第で料金以上の良い結果を残すことができるリボーンマイセルフでダイエットを始めてみませんか。

リボーンマイセルフの無料カウンセリングに応募する

記事の著者

運動・フィットネスの悩みをもっと見る