独身でも幸せになれる!?人生を輝かせ楽しむ方法

皆さんの中には、「結婚=幸せ」「独身=寂しい」というイメージを持っている人が多くいるのではないでしょうか。

確かに、パートナーがいれば寂しさに明け暮れることもないでしょう。しかし、独身だからこそできることもあります。

また、近年では年々離婚率が上昇しており、現在3人に1人が離婚を経験しています。離婚による傷を負いたくないと理由から、あえて独り身を選ぶ人もいるでしょう。

今回は、独身でも幸せになれる方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

独身女性が幸せになれる方法

趣味に没頭する

結婚をしていれば、パートナーや子供と過ごす時間で自分の自由に使える時間が少なくなってしまいますが、独身の場合はすべて自分の時間として使えます。スポーツ・読書・映画鑑賞など、趣味に没頭してみてはいかがでしょうか。

趣味がないという方は、ぼーっとテレビを見たりぐっすりと睡眠を取るのも良いでしょう。自分の好きなことを好きなだけして、気持ちをリラックスさせるとストレスが解消されます。

贅沢な食べ物を食べる

自分の好きな物を食べて、リフレッシュする人は多いでしょう。独身であれば、誰かに気を使って食生活を変える必要はありません。休みの日に外出して、お寿司や焼肉など少し贅沢をしてみてはいかかでしょうか。

ただし、毎日自分の好きな物ばかり食べていては身体に悪いので、健康管理には気を遣いましょう。

旅行をする

連休時に少し遠出して、旅行をしてみてはどうでしょうか。毎日見慣れた景色から少し離れて、非日常感を味わうと気持ちの切り替えができます。

旅行は気の合う仲間を誘って行くのもよいですが、もちろんひとりでゆっくり羽を伸ばしに行くのもアリでしょう。

疲れを取るには、温泉旅行がオススメです。肩までゆっくり浸かれば、血行が促進されて身体が軽くなります。

年を重ねると外出や旅行がおっくうになってくるので、若いうちに思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

キャリアアップを目指す

あなたが今働いている会社の仕事に打ち込んでみて、仕事での目標を明確に持ってみましょう。

目標を持つことにより、毎日にメリハリがつきます。仕事での達成感を味わい、さらに上の目標を設定することによって仕事に対してのやりがいが生まれます。

仕事以外にも、語学の勉強・資格取得などに精を出してみてはどうでしょうか。あなたにとっての自信になり、決して無駄な物にはなりません。

何かに対して真剣に取り組み、目標達成した時は幸せが生まれるはずです。

関連記事はこちら:独身女性が老後に背負うリスク:将来を考えた選択で幸せな人生を

アラフォーの独身女性は幸せ?

独身であるから、お金や時間を好きに使え、幸せに感じるのは40代までと言われています。

それまで、独身を楽しんでいた女性もアラフォーになると周りに独身女性が激減することや、将来に対して不安感が生まれるため結婚に焦りを感じはじめます。

しかし、焦り始めたときには結婚適齢期が過ぎています。そのため、独身老後に対する不安や心配が高まるでしょう。

既婚者の8割は、幸せを感じているという結果もあります。そのため、年齢が上がるにつれて既婚者の友人が幸せそうにしている姿を見る機会が多くなるでしょう。

老後独身になりたくないなら

今は独身を楽しみたいという女性はいるのではないでしょうか。働いている女性が増えているので、自分の時間やお金を削りたくない人も多いでしょう。

しかし、仕事を終えた後や老後のことを考えると独身でいることに不安を感じることがあるでしょう。そのような人には、マッチングアプリがおすすめです。

今すぐ結婚しなくても、パートナーを見つけておくことは大切です。数多くあるマッチングアプリのなかでも、ペアーズではいいね!ボタン1つでマッチング可能なので忙しい女性におすすめです。

男性を検索するときに、相手の条件を詳細に選択することができるので、効率よく理想の男性を探せます。

登録にはFacebookを利用しますが、Facebookを通じてペアーズに登録していることがバレるようなことはありません。また、Facebookでの友達はペアーズに表示されないようになっているので安心です。

女性は登録が無料なので、ぜひ登録してみてください。

ペアーズで新しい出会いをさがす

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る