救急救命士の彼氏が求める理想の彼女とは?求められること5つ!

いざという時に頼りがいがあり、男らしいイメージがある救命救急士。一般的なサラリーマンとは違い、特殊な現場で働いているため、お付き合いしている女性はどのようなことに気をつけて接したら良いか悩んでいる方もいるでしょう。

そこで今回は、救命救急士の彼とうまくお付き合いし、結婚を意識してもらうためのコツをご紹介します。

彼にとって精神的な支えとなる

救命救急士は人の生死にも関わる精神的に強いストレスのかかる仕事です。いつも緊迫した現場で働いており、心の休まるときがありません。24時間体制の職場のため彼自身の生活も不規則になりがちで、休日も緊急出動することもあります。

そのような仕事だけに、忙しい時は会う時間が無かったり、連絡が全くとれなくなってしまうことも多いです。そのようなときは愛情不足を彼に訴えるのではなく、彼が大変な仕事をしていると理解し、精神的にサポートするようにしましょう。

仕事で辛い思いをした時など、彼女からも責められてしまうと彼の思いの行き場がなくなってしまいます。一緒にいる時は彼のストレスを軽減してあげられるよう努力しましょう。

彼を理解し尊敬する

救命救急士は先述の通り、非常に大変な仕事ですが、人が生きていく上で欠かすことのできない尊い仕事です。現場では常に精神的な強さや的確な判断力が求められます。

彼の行動、言動ひとつで救える命があるかもしれません。その責任は重く、誰にでもできる仕事ではありません。そのような仕事を進んで選んでいる彼を尊敬し、その思いを大切にしてあげましょう。

一緒にいる時間を大切に過ごす

救命救急士は仕事をしている間、常に緊迫した状況の中、強いストレスと戦っています。また不規則な生活のため、睡眠不足かもしれません。

そのため、女性に割ける時間はいつも短いかもしれません。しかし、だからこそ彼と一緒にいる時間を貴重なものと考えて大切に過ごしてください。

その時間で彼にリフレッシュしてもらい、また休み明けには彼が仕事に前向きに立ち向かっていけるように彼女としてサポートしましょう。

普段会えていないからといってデートの時に不満が爆発してしまったら最悪です。彼にとって居心地の良い時間にしてあげられるように笑顔で彼に尽くしましょう。

自立していて精神的に強くなる

救命救急士は、事故現場や災害現場等命の危険に関わるような現場で仕事しなければならないこともあります。

危険な現場で彼が命を落とす可能性もあるということを理解した上で、彼の無事を信じて待つことができる精神的なタフさも、お付き合いや結婚を考える上では必要になります。

精神的に不安定な面があるよりも、自立してしっかり家庭を守れる女性の方が結婚相手として選ばれやすいです。

救命救急士と付き合う覚悟

救命救急士と結婚を前提にお付き合いしていくには、女性にも精神的な強さ、彼と付き合っていく覚悟が必要です。また仕事に対する理解と彼への信頼が彼の結婚相手の必要条件となります。

彼となかなか会えなくて相手の気持ちが見えず不安になる時もありますが、私は彼に選ばれたのだと自信を持って、常に余裕を持った大人の対応を心掛けていくのが結婚への近道です。

記事の著者