ハッピーメールで身バレ・顔バレを防ぐ方法:自分に合った登録方法を見つけよう 

ハッピーメールはメールを通して気軽に異性と出会うことができる出会い系サイトとして人気があります。しかし、ハッピーメールに登録して身元や顔がバレたりしないか不安だという人は少なくないでしょう。

知り合いや友人に見られると何かと面倒なことになりそう、写真が悪用されたりしないか不安といった気持ちを持つ人もいるはずです。

今回は、身バレや顔バレするかどうかという部分に注目してハッピーメールの使い方パターンを紹介します。自分に当てはまるパターンを見つけて、ハッピーメールライフを楽しみましょう。

身バレ・顔バレに関するハッピーメールの使い方

絶対に個人を特定されたくない人

ハッピーメールで絶対に身バレ顔バレを避けたい人は写メなどを載せないようにしましょう。少しぼかせば大丈夫、目に線を入れれば大丈夫という油断は禁物です。

部屋の雰囲気や家具、服装など、写真には本人の顔以外にも多くの情報が含まれているので注意しましょう。

また、プロフィールの内容にも気を付けないといけません。ハンドルネームに本名を使うというのは言語道断なので、必ずニックネームで登録しましょう。ハッピーメールのプロフィールには年齢・身長など色々と入力できます。

誕生日などすぐに身バレに直結するような項目はありませんが、念のため血液型や星座は違うものにすると安心です。

プロフ画像・プロフ動画・プロフボイスの3つは身バレ・顔バレに繋がりやすいので気をつけてください。

プロフィールの情報が少し本当の事と違っていても、出会いに支障はほとんどありません。自分のためにも安全策をとるように心がけましょう。

身元がバレてもいいから効率よく出会いたい人

効率よく出会いを求めるならやはり写真は必要なので、バレない顔写真の撮り方を考えましょう。雰囲気を伝えつつバレにくい方法として、横顔にする、目元をアップにするなどの写真は効果的です。真正面の写真は顔バレの可能性が高いので気をつけてください。

目や口元をマスクや手で隠す方法もあります。雰囲気は分かりにくくなってしまいますが、顔バレは避けられますね。

引きで全体を撮るのも方法の一つですが、背景でバレる事があるので気を付けましょう。

また、最近ではアプリで写真を加工することも出来ます。雰囲気は伝わりやすいですが、顔バレの危険性は高いままですし、あまり加工し過ぎると信頼度が薄れて出会いそのものが難しくなるので注意しましょう。

個人の情報などを気にせずとにかく出会いたい人

身バレ・顔バレを気にしないのなら、顔写真を利用して相手に安心感を与えて、自分を気に入ってくれる人を探すといいでしょう。堂々と真正面から撮影し、ぼかしも何もしないバストアップの写真がおすすめです。

真正面から撮影して加工もしない写真というのは、誰でも抵抗があるはずです。普段から自分がかっこよくもしくは可愛く写る研究をしましょう。

目尻の上げ下げ、頬の上がり具合、口角の上げ方など、顔のパーツ一つ一つの形を研究することで、魅力的な表情の写真を撮ることができますよ。

自分に合った方法でハッピーメールを使おう

ハッピーメールで身バレ顔バレするかは個人の使い方次第です。また、どのレベルで出会いを求めているかによっても変わってくるでしょう。

ハッピーメールで相手の画像を見るにはポイントを使用しなければならないので、画像というのはやはり効率的な出会いのために重要だということが分かります。

どんな方法でもいいから出会いたいと考える人もいれば、出会いのきっかけの一つになればいいかなくらいの人もいますから、自分がどの程度ハッピーメールに期待しているかをよく考えた上で、今回紹介した方法を参考にしてみてください。

記事の著者

出会い・モテの悩みをもっと見る