DJ彼氏との上手な付き合い方・注意点4選:彼の仲間も大切にしよう!

DJと聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか。

夜のクラブのイメージと結びつきやすい分、遊び人やチャラ男のような、どこか軽い印象を持つ人は多いでしょう。

しかし実際に付き合ってみると、DJという肩書きだけでは計れない、恋人としての新たな一面があります。

そこで今回は、DJの彼氏との上手な付き合い方や注意点を紹介していきます。

遊び人が多いのは事実

DJと聞くと、女遊びが激しそう、浮気をすぐしそうなどのイメージがついてしまうところはあるでしょう。

確かに、クラブという少しアンダーグラウンドな職業のDJは、女性との交流も多く、女癖の悪い人も少なくありません。

実際のところ、DJはクラブにとって欠かせない存在ですから、クラブに通う女性にとってDJは憧れの的です。

仕事をしている姿はとてもかっこいいでしょうし、実際にとてもモテることでしょう。

常に他の女性からの誘惑がある世界の人だということを認識したうえで、付き合う方が気持ちが楽なところはあります。

遊び人と決めつけるのは良くない

遊び人が多いのは事実ですが、それはあくまで傾向です。

環境がクラブという性質上、遊び人が多いと感じさせてしまいますが、実際は、恋愛に関して非常に一途な男性も多くいます。

そのため、DJの彼氏を持ったときは、何も聞かないうちから彼の浮気を疑うような姿勢は持たない方が良いでしょう。

良好な恋愛関係を気づくにあたって信頼は必須です。まずはDJの彼氏と付き合ってみて、彼を信頼するところから始めてみましょう。

遊び人と決めつけてしまっては、自ら彼との関係を崩壊させに行くようなものになってしまいます。

社交的な女性が好かれる

DJはクラブの中心的存在ですから、常に人との交流の場にいると言って良いでしょう。

DJの彼女になったら、彼女としてクラブに行くことはたくさんあるはずです。

そのとき、彼氏の仲間などに自分を紹介されることは何度もあることでしょう。

彼の知人に挨拶するとき、社交的で親しみやすい態度を取れるような女性は、彼氏の仲間にも彼自身にも好印象をもたれます。

逆に、人見知りしてしまったり、人とコミュニケーションを取るのが苦手な女性は、彼氏からもこのような交流の場では幻滅されてしまう危険があります。

彼氏はクラブでは人気を集める存在ですから、自分自身もそんな彼を誇りに思い、社交的な姿勢を持つことが大切なのです。

彼の仕事をしている姿を積極的に褒める

彼のDJの仕事ぶりを褒めてあげることはとても大切です。彼自身、仕事を褒められることはとても嬉しいことでしょう。

音楽が好きでDJの仕事をしている人がほとんどでしょうから、自分の音楽について褒められることは、非常に幸せなことなのです。

特に付き合いが長いと、相手の良さを褒めることを忘れてしまうカップルは多いです。

自分自身も、彼のDJをやる姿に惹かれて彼を選んだ部分はあるでしょう。

DJとして彼の素敵な部分を、定期的に褒めてあげることで、より一層素敵なカップルになれます。

記事の著者

彼氏・元カレの悩みをもっと見る