探偵の平均年収・給料まとめ:大手とフリーランスの差はある?

浮気調査を主に行っている探偵。実はしっかりと国に認められた立派な仕事なんです。今回はあまり知られていないであろう探偵の仕事について紹介していきます。

一体どのくらいもらっているのか気になりますよね。探偵という職業に憧れをもっている人もいるかもしれません。

今回まとめている探偵の年収、給料についてぜひチェックして下さい。探偵のことを知り自分に合っているかなど確かめてみましょう。

またこれから探偵を目指したいと考えている方や、現在探偵のお仕事をしていて、「他の仕事に就きたい」と考えている人は、大手転職サイト『リクルートエージェント』に登録してみましょう。

リクルートエージェントのサイトを見る

探偵の年収、給料は

探偵の平均年収は450万円のようです。しかし、この450万円は450万円前後ではなく100万円の年収のところもあれば700万円の年収のところもあり、平均給料は25万円となっています。

探偵は探偵事務所の大きさにより変わってきます。また、人気の探偵の場合年収が1,000万円を超えるといったこともあるようです。

探偵の給料は成功報酬型となっています。しっかりとした情報を掴むことができた場合、基本料金にプラスして給料に上乗せされていきます。

証拠を掴むことができなければ基本料金だけとなってしまいあまり収入になりません。ちなみに探偵の調査で一番多いのは浮気調査です。

特に旦那、妻が不倫をしているかもしれないといった相談依頼は多く、その他に多いのは結婚前の相手の信用調査などが挙げられます。

業種別年収について

業種によって探偵の年収は大きく変わってきます。

・大手探偵事務所 平均年収500万円
・個人探偵事務所 平均年収480万円
・興信所 平均年収470万円
・フリーランスの探偵 480万円となっています。

ちなみにフリーランスの探偵の中にはもっと稼ぐ人もいます。しかし、逆に収入がほとんどないフリーランスの探偵もいるようです。

年齢別、どこの地域が高い?

探偵の年齢別の年収をみていきましょう。

年齢 平均年収
20代前半 250万円
20代後半 270万円
30代前半 300万円
30代後半 350万円
40代前半 400万円
40代後半 420万円
50代前半 460万円
50代後半 500万円
60代前半 400万円

そして探偵の年収は地域によっても異なります。もっとも高いのは東京で大阪、愛知、北海道、福岡と続きます。

また、探偵事務所は都心部に多いようです。駅前に探偵事務所がどんと立っているといった光景が見られるそうです。

どこで働くかで年収に差が生まれる

大企業の探偵の場合の平均年収は522万円、中小企業の平均年収432万円、小企業の平均年収390万円となっています。

フリーランスと大手企業、探偵を頼む側になればやはり大手企業が安心と思われがちです。

探偵としてのスキルは同じですが、働く場所によって年収に差がつく理由はやはり周囲からからの信頼です。年数をかけ信頼を得ている興信所の場合、成功報酬に報酬がついてくるのです。

探偵という仕事で安定した収入を得ようと考える方には興信所がよく、認知度が上がれば依頼者が増えるといったように周囲に認知度を上昇させた探偵事務所や興信所はよく儲けられます。

対照的にフリーランスで探偵をするとなれば営業や依頼者探し細やかな事務員がするような仕事も自分一人で粉避ければいけないのです。フリーランスは作業を一人で行わなければいけないというデメリットを兼ね備えています。

フリーランスでも稼げる?

フリーランスとして起業してすぐに収入は安定しませんが、クライアントが増えていく事で興信所と同様な儲けを出すことも不可能ではありません。

フリーランスの利点は働く時間を自分で設定できるといった点です。浮気調査など夜遅く仕事をして数日で実績を叩き出すことができます。興信所は一応働く時間はあり夜間に働くと夜間手当が出る探偵事務所や興信所もあります。

フリーランスの探偵であっても契約をする時に「PM9:00からは夜間手当を頂きます」と契約を仕事前にして置く事が出来て、フリーランスという探偵業としての弱小なイメージを払拭出来ます。

大手探偵事務所とフリーランス確かに平均的に見ても20万という差額が見られますが、個人で起業する探偵事務所の方が劣りますが、工夫をすれば大手探偵事務所の年収に追い越せるかもしれません。

探偵になるには

実は探偵学校という学校が存在します。探偵になりたい人は探偵になるための基礎を学校で学びます。何か資格があるわけではないので、このような探偵学校に通い求人をみて応募するという方法が定番の形でしょう。

探偵になるための条件としては健康であるということです。探偵は夜通し張り込みを行ったりがあるので体力が必要になります。

探偵は実は法律的にきちんと認められている職業です。調査業と位置づけられているようです。求人サイトなどを見てみると探偵募集があります。しかし、都心部に多く地方にはあまり多くないようです。

現在探偵のお仕事をしているが他の職場に移りたいと考えている方や、他の職種から探偵になりたいと考えている方は、大手転職サイト『リクルートエージェント』で、自分の希望・条件を絞って検索してみましょう。

リクルートエージェントのサイトを見る

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る