20代はすぐ過ぎる!22歳-23歳の恋愛の悩みと彼氏の作り方

女性にとって20代は、最も輝いている時期ですよね。勉強、仕事、遊び、恋愛それぞれに全力投球していることでしょう。その中でも、22-23歳の2年間は、大学卒業と就職を迎えて生活が激変する時期です。

就職活動、卒業論文、新人研修、配属などで頭がいっぱいになると、恋愛はどうなりますか?恋愛する余裕がない人もいるでしょうし、余裕がない時ほど彼氏に頼りたくなる人もいるでしょう。どちらにせよ、22-23歳は恋愛に対する向き合い方が変わる時期です。

今回は、22-23歳の女性の恋愛の悩みと彼氏の作り方について紹介します。20代の充実した時期なので、より楽しい生活が送れるよう参考にしてください。

身近に良い男性がいない場合、マッチングアプリのペアーズを活用するのも良いでしょう。相手の条件を詳細に検索ができるので、きっと理想の人を探せます。

ペアーズで新しい出会いを手に入れる

22-23歳の恋愛の悩み

どの年代の女性も恋愛の悩みを抱えています。しかしながら、生活が激変する22-23歳の女性には、特有の悩みがあるようです。まずは、22-23歳の女性の多くが抱える恋愛の悩みを見ていきましょう。

22-23歳で彼氏ができたことがない

大学に入学すると交友関係が一気に広がるため、この時期に恋愛を経験する女性が非常に多くなります。また、身近な女友達に彼氏ができ、馴れ初めやデートのエピソードなどのいわゆる「恋バナ」を聞く機会も増えるでしょう。

このような環境にいるせいか、22-23歳まで彼氏ができない女性は、恋愛に対する焦りが特に大きくなるようです。

■これから先も彼氏ができないのではないか
■気になる男性がいるが、大学卒業と共に離れ離れになる
■就職先の先輩・同僚に気になる人がいるが、どうしていいか分からない

すなわち、22-23歳の2年間は、恋愛中の女友達から取り残されている感覚、人間関係が大きく変わる不安、恋愛を経験していない事へのコンプレックスなどが大きくなる時期と言えるでしょう。

このように焦る気持ちはよく分かります。しかしながら、初めての恋愛に対する不安や焦りは誰もが感じるものです。また、人間関係を含めた生活の劇的な変化に対する不安を、恋愛に対する不安と混同する必要はありません。

歳の離れた男性ばかりを好きになる

大学に入学すると出会う男性の数が増えるだけでなく、大学の先輩、サークルのOB、バイト先の先輩・社員など、出会う男性の年齢層も高くなります。多くの人生経験を積んだ年上の男性は、同年代の男性に比べて魅力的に見えるものです。

そのため、22-23歳の女性には、同年代の男性に興味を持てないという悩みを抱えている人が多いようです。

しかしながら、何も心配する必要はありません。あなた自身も同年代の男性も、これから様々な経験をして成長するのですから、このような悩みは時間の経過と共に自然と解消するはずです。

すれ違いが多くなる

大学卒業前は、就職活動、卒業論文などで手一杯になるでしょう。また、就職した直後は、新人研修や配属先での慣れない仕事に忙殺されます。さらに、彼氏または気になる男性が同学年であれば、お相手も同じ状況です。

そのため、22-23歳の女性の多くは、男性とのすれ違いに悩んでいます。しかしながら、この時期に全てを両立することはできません。また、このようなすれ違いは、この先の人生で何度も直面する問題ですから、しっかり話し合って乗り越えるべきです。

22-23歳の恋愛の注意点

次に、22-23歳の女性が恋愛する上での注意点を整理しましょう。

アルバイト先の社員に注意

アルバイト先の社員さんは、仕事のサポートをしてくれたり、アルバイトの合間に相談に乗ってくれたりと、何かと頼りになる存在だったはずです。

あなたが在職中は社員という立場があってアプローチし難いですが、あなたがアルバイトを辞めた途端に口説かれる可能性があります。

あなたも気になっている相手なら問題ありませんが、その気がないなら思わせぶりな態度は控えるべきです。アルバイト先の同僚の男性にも同じことが当てはまります。

社内恋愛に注意

就職すると、新たな人間関係にソワソワするものです。20代のうち、会社の人などが良く見えてしまいます。特に、新人研修を担当する先輩社員や配属先の上司などは、頼りになってカッコよく見えますよね。しかしながら、この時期は、“頼りになる”と言う感情を恋愛感情と誤解しがちです。

特に、社内恋愛が周りに知られると、その後の仕事がやりづらくなる可能性があります。そのため、その場の感情に流されて、早まった行動を起こすことは止めましょう。

大学時代の友人を大切に

就職直後の22-23歳は、既存の人間関係より、新たな人間関係に目を向けがちです。しかしながら、大学時代の友人は性別を問わず貴重な存在なので、連絡を絶やさないようにしましょう。

男友達であれば、一緒にいる間には気付かなかった魅力に、離れて初めて気付くかもしれません。また、女友達であれば、お互いの就職先の男性を紹介し合うことができます。

22-23歳の女性の出会いの場

では、22-23歳の女性は、男性とどこで出会えば良いでしょうか?意識しなければ出会いを見逃してしまうポイントを中心に、オススメの出会いの場を紹介します。

就職活動

会社説明会やセミナーなどには、同年代の男性が多数参加しています。就職活動の情報交換などを目的として、会場で男性と連絡先を交換することもあるでしょう。

そして、就職活動が一段落して相手を冷静に見る余裕ができると、就職活動の仲間としてでなく、男性としての魅力に気付くかもしれません。

大学の同窓会

就職した年のゴールデンウィークには、大学の友人が集まって近況報告会などをすることもあるでしょう。大学時代の友人は、たった2ヶ月程度会わなかっただけで、懐かしさを感じるものです。

そして、新たな環境で頑張ってる男友達の魅力に、改めて気付くかもしれません。

大学時代の友人の紹介

大学時代の女友達は、別々の環境で新たな人間関係を構築します。

そして、あなたの男性の好みを知っている女友達は、新たに知り合った男性を紹介してくれるかもしれません。同様に、女友達の好みの男性とあなたが知り合ったら、是非紹介してあげましょう。

身近に良い男性がいない場合

20代のうちはさまざまな場所で多くの人と出会っています。しかし、出会う人がみんな良い人ではありません。そんな人にはマッチングアプリのペアーズがおすすめです。

国内最大級の700万人が利用しているので、同世代の男性も多く利用しています。アプリ内にはコミュニティがあり、同じ趣味の人が集まっているので、気の合う男性を探しやすいです。

また、24時間監視体制なのでサクラや変な登録者がほぼいないので安心です。登録はfacebookを利用しますが、投稿などによってバレることはありません。

facebookで繋がっている友人は、マッチングされないようにもなっているのが嬉しいポイント。女性は無料で登録できるので、ぜひ活用してください。

ペアーズで理想の男性をさがす

関連記事:実はモテる?24歳女性の恋愛や結婚について解説:彼氏がほしい人は要チェック!

記事の著者