医師の浮気事情!相手はやっぱり看護師が多い?

記事の著者:1320573

頭がよく、年収が高い職業である医者。いわゆる「ハイスペック職業」に当たるので、医師と結婚したいという女性もいるのではないでしょうか。

しかし、浮気率や離婚率が高いとも言われています。職場には看護師や、作業療法士、薬剤師、理学療法士などの多様な職業の人がいますが、中でも看護師などは女性が多い職業です。

そのため、職場の規模や勤務体系にもよりますが、大学病院などだと、若い看護師や、学生にも関りがある場合もあります。

また、医師になる人は真面目な人もいれば、プライドの高い人、恋愛経験がなくこれまであまり遊んでこなかった人などさまざまです。

今回は、浮気の実態がどのように行われるのか詳しく見ていきましょう。

医師の浮気事情

浮気相手は比較的看護師が多い

人気な花形の職業である医師の浮気率は、他の職業に比べて高い傾向にあります。

そのため、勤務中ずっと一緒におり、さまざまな場面を共有する相手となる看護師は、浮気相手になる可能性は非常に高いのです。

仕事上でのトラブルや困難を一緒に乗り越える機会も多く、親しくなる機会は毎日あるといってもいいでしょう。

看護師でなくとも、お金を持っている医師の中にはもちろん夜のお店に遊びに行く人もいます。その先で出会ったホステスの女性と不倫なんてこともよくある話です。

学会と称して家を開けることも容易いため、仕事を口実に実は不倫相手と旅行なんてことも怪しまれずにできます。女性の多い職場に加えて、学会や合コンなど、新たな出会いも多いです。

加えてお金もあるとなったら、本人の意思次第で浮気し放題とも言えるのではないでしょうか。

浮気相手にのめり込みやすい

いかにも遊び人が多いような医師の浮気を紹介しましたが、本来は真面目で勉強ばかりを続けてきた人が多いはずです。

学生時代は勉強ばかりで恋愛経験も少なく、遊ぶことも少なかったため、大人になって浮気相手が本気の相手になってしまうなんてことも少なくないでしょう。

浮気相手のためにマンションを購入するどころか、奥さんと別居したり、離婚までいってしまうパターンもあるようです。あまりののめり込み様に不倫相手の方が引いてしまい、振られることも。

真面目な医師ももちろん多い

浮気は多くの人が興味を持つ話題であるため、取り上げられやすく印象に残りやすいので、医師=浮気が多い。なんていうレッテルが貼られているという見方もあります。

医師は、第一に人の命を救う職業で、並大抵の努力ではなれない仕事です。

多くの医者は、自分の幸せよりも患者さんのことを思い、空き時間にも勉強を欠かさず、本当に忙しい日々を送っています。

浮気をするのは現場を離れてお金が有り余っているようなお偉いさん医師か、よっぽどの遊び好きくらいに思っていていいかもしれません。

医師の浮気を確かめる方法

休日出勤が増えた

医師の浮気は、他の職種との出会いが少ないので病院内が多いです。そのため、休日でも浮気相手に会うためにわざわざ出勤する男性もいます。

また、退勤後になかなか帰って来ない場合も怪しいでしょう。勤務後に、浮気相手との時間を作っている可能性があります。

休日出勤が増えたことや、帰って来るのが遅い日が定期的にあれば記録として残しておきましょう。すると、旦那のリズムが分かり浮気か、単に忙しいだけか分かるかもしれません。

浮気の場合は、証拠にもなります。

金使いが荒くなった

元々、一般のサラリーマンよりも高収入である医師は自由に使えるお金を多くもっています。

そのため、普段から羽振りの良い人もいますが外食での金額や、プレゼントなどを購入していないか確認してみてください。

クレジットカードの明細や、レシートをチェックすることでチェックできますが、旦那にはバレないように気を付けましょう。

もし、バレて証拠を隠されてしまうこともあります。

学会などを理由に外出が増えた

今までに比べて、学会などが増えたと思うなら浮気かもしれません。もし、あなたが病院関係者でない場合、学会などの嘘がつきやすいでしょう。

そのため、今までの学会に行くときと服装や雰囲気に違和感を感じたたら浮気を疑っても良いです。もし、浮気の心配があるならば探偵事務所に相談するのもおすすめです。

なかでも、原一探偵相談所では徹底的に調査を行うため、浮気の有無をスムーズに知ることが可能。

もし、浮気をしていたら証拠にもなります。本当に浮気をしているのか、不安になったら電話相談するのも良いでしょう。24時間、無料で電話相談ができます。

複数の番組から調査依頼を受けている、実績のある事務所です。ぜひ、気軽に活用してみてください。

原一探偵事務所に無料相談