婚活で男性に求める貯金額:現実や相手の貯金額を知る方法

婚活で女性が男性に求めるものは何と言ってもお金です。年収や貯金はどうしても気になってしまうでしょう。

結婚するには、結婚式以外にも新婚旅行、引っ越しなど様々なお金がかかります。結婚にかかる費用の平均をご紹介します。また、女性が男性に求める貯金額、男性の貯金額の現実なども徹底解説します。

婚活で気になる貯金額を聞くのはどのタイミングがいいのでしょうか?それはできるだけ早めです。さらに聞くときのポイントも紹介します。また、直接聞かなくてもある程度の貯金額を知れる方法があります。

なかなか相手に聞きたいことを聞けないという性格の人は結婚相談所での婚活をおすすめします。

相手の貯金額だって気軽に聞ける!おすすめの結婚相談所3選

  • No.1 入会1ヶ月以内に8割がデートまで完了する「ゼクシィ縁結びカウンター」
  • No.2  忙しくてもネットで完結できる相談所「楽天オーネット」
  • No.3 無料相談実施中の「エン婚活エージェント」
  • 婚活を成功させたらかかる費用

    婚活が成功して、いざ結婚となるといくらかかるでしょうか。

    まず結婚式を挙げるための費用が必要です。規模にもよりますが、結婚式における費用は、150〜300万円程度と言えます。

    家・車・結婚式は人生の三大買い物とも言われています。結婚のためにはその3つの買い物が必要になってきます。

    親と同居する場合はまた違ってきますが、引っ越しのお金もなければいけません。また、都心であれば車は入りませんが、子供を作るとなると車があったほうが何かと便利でしょう。

    新婚旅行を予定しているのなら、旅行費用もかかるでしょう。結婚は、女性の人生においてとても大きなイベントです。男性側にも、相応の準備を求められます。

    結婚で必要になる貯金額の目安

    結婚式や新婚旅行、引っ越しの費用を含めた結婚資金は、最低400万円以上必要になります。

    最近では様々なウェディングプランがあるので、節約しようと思えばもっと安く済ませることもできますが、満足なスタートを切ろうとすれば、大体このくらいの予算になるでしょう。

    結婚して子どもを育てる未来を考えると、さらに多くの金額は必要となります。しかし、結婚にかかる費用だけを見ると、最低400万円の貯金があれば安心です。

    婚活で女性が求める貯金額

    結婚する上で女性が男性に求める貯金額で1番多いのは500万円以上です。次が300万〜350万、その次はいくらでもいいというデータがあります。

    女性が結婚を検討するときには、男性の収入や貯金額についても意識します。お金についての心配があるのとないのでは、心の持ちようが違ってきます。

    そのため、多くの女性の心理としては、精神的な余裕がなくなり、パートナーとの仲が険悪になってしまう事態を恐れているのです。また、健康に暮らして生きていけるかどうかを心配する気持ちが、結婚相手の収入や貯金額を重要視させています。

    一方で、男性側の貯金額をまったく気にしないという女性や生活水準を下げたくないので資金力を考慮する方もいるので、個人の価値観によっても異なるでしょう。しかし基本的には、少しでも多く貯金があれば、円満な結婚生活をおくる助けになるといえます。

    貯金なしの男性は約50%

    次に独身男性の貯金額の現実を見ていきましょう。

    貯金なしの独身男性は実は50%近くいます。では貯金している人はいくら程度なのか、貯金額の中央値を年代ごとに見ていきます。

    20代が約150万、30代が約500万、40代が約800万です。30代で500万というと多いという気もするかもしれませんが、それは1000万円以上の人が増えるからです。そのため、平均値としてはもう少し多くなります。一方で150万程度の人も多く、30代から年収のばらつきが大きくなっていき、貯金額も人によって差が出てしまうようです。

    半分の人は貯金なしで、半分の人は数百万円の貯金があるようです。

    婚活で貯金額を知る方法

    婚活において貯金額は一番きになることでもありますが、なかなか聞きづらいことも多いでしょう。そんな時、男性のどんなところをみれば貯金の有無がわかるか紹介します。

    まずは職業。婚活においては職業は最初に知れる情報でもあります。年収は聞きづらくても、仕事内容を詳しく聞くことである程度年収の検討がくでしょう。

    その年収を土台として考えていきます。まずは趣味の有無。あるようならどれくらいお金のかかる趣味か、趣味にどれくらい熱中しているか話を聞く中で見分けましょう。

    そして、最後にクーポンを使っているかどうかです。婚活でのデートでクーポンを使う人はなかなかいませんが、財布の中にポイントカードがあるかないか、ケータイにクーポンのアプリがあるかどうかで倹約家か判断できるでしょう。

    婚活において男性に貯金額を聞くタイミング

    婚活では結婚を前提としたお付き合いであるため、大切なことは聞いておかなければなりませんが、聞きづらいことも多く、信頼関係ができてからと思う人も多いです。

    しかし、実はできるだけ早く聞いてしまっほうがいいのです。あなたの結婚への真剣度も伝わりますし、包み隠さずお互いを知ることで、深い信頼関係にもつながります。

    貯金額を聞くときにはまずは自分から言うことが大切です。そこだけは忘れないでください。人には返報性というものがあるので、相手が自己開示してくれると、自分も言わなければならないと感じ、本当のことを話すのに抵抗がなくなります。

    それ以外にも家族のことなど、深い話を聞きたい場合は自分から話しましょう。それによって、親近感や信頼感を得ることができます。

    婚活で貯金額を聞きづらいなら結婚相談所

    婚活をしていて相手に聞きたいことはたくさんあるのに、いつもなかなか言い出すことができないという方は結婚相談所での婚活をおすすめします。

    担当のアドバイザーがつき、相手と自分の間に立ってくれるため、聞きづらいことはすべてアドバイザーが聞いてくれます。

    結婚相談所は費用が高いことがきになるという方には、「ゼクシィ縁結びカウンター」に足を運んでみてください。他の結婚相談所とは比べものにならないお得な価格で活動することができます。

    さらに、出会いのスピードには実績があります。まずは無料相談会に行ってみましょう。

    ゼクシイ縁結びカウンター[公式]

    記事の著者