朝に婚活をするメリットと内容:朝会う事で次につなげやすい

朝、仕事に行く前の時間に趣味などの活動を行う朝活をしている人の多いのではないでしょうか。最近では、婚活も朝から始まるイベントが増えてきました。仕事の都合で夜は参加できない人も、朝行われる婚活イベントなら参加可能です。

朝出会い目的で行われるイベントは朝コンとも呼ばれます。さまざまなスタイルのイベントがあるので、自分に合った朝コンを探してみてください。

今回は、朝に婚活するメリットと内容をご紹介します。仕事などで忙しくて婚活する時間がないという方はマッチングアプリの「ペアーズ」がおすすめです。

自分がいいねした人以外からのメッセージは一切こない上、様々な条件で相手を検索できるので効率的です。

pairsをチェックする

朝に婚活するメリット

コンデションが良い

朝起きてメイクをしたばかりなので、化粧くずれを気にすることもなく、ベストな状態で婚活に臨めます。

価値観が近い人と出会える

どうしても朝早く起きて婚活に行くのは面倒であると感じる人がほとんどです。その中で時間を有効活用して朝から婚活に参加できるのはタフな人ばかりです。

そういう人たちの集まりなので同じような価値観を持っていることが多く、交際後も生活リズムがずれてしまう心配はないでしょう。

次につながりやすい

朝はその後予定があることが多いので、もっと話したいと思っても延長することが難しいでしょう。そのため、男女ともに積極的に連絡先を交換しやすくなります。

また、婚活後、1日活動するため気になった人を思い出す機会が多いでしょう。

朝婚活の内容

今回は朝婚活で一番有名な「街コンジャパン」でどのようなイベントを行っているのか紹介します。

朝食コン

朝食コンは9:30〜11:00の午前中に開催されます。場所はパーティールームを貸し切って着席スタイルです。

朝食を食べながらラフなスタイルで行われるため、初対面でも気軽に話ができる雰囲気です。会場に入ると、まず指定の席に案内されます。

一人で参加した場合は、年齢の近い人同士を同じテーブルにされる場合が多いです。

メニューはパン、サンドイッチ、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどをブッフェスタイルで提供しています。15〜20分間隔で席替えが行われる婚活パーティーです。

お散歩コン

お散歩コンは水族館や公園や、ルートを決めて歩くというスタイル(例えば、東京では飯田橋〜赤坂)が多いようです。

女性が1人ガイド役でついており、参加人数は男女それぞれ4人ずつ8人くらいで行われています。

参加人数が少数で話しやすいのと、散歩の途中にさまざまな場所に立ち寄ったりながらゴールをめざすのが特徴です。

散歩コンのあとに朝食を一緒に食べる内容のイベントもあり、ゆっくり座りながら気になった相手を話すこともできます。

サークルの集まりのような雰囲気で行われる散歩コンは気軽に話しかけやすく、一人で参加の方にもオススメの婚活イベントです。

ハイキングコン

アウトドアを楽しみながら婚活をしたい人におすすめなのが、ハイキング婚。

テーブルに座ったスタイルではなく、大自然の中をのんびり歩きながら、自然と突っ込んだ話もできます。

通常の婚活パーティーとは違って開放感を味わえるハイキング婚は、相手の人柄がわかりやすいのも魅力です。

時間は9:30〜12:00と午前中には終了するスケジュールで、例えば京都の嵐山や、東京の高尾山のような初心者でも無理なく参加できるコースで行われています。

募集人数は男女同数で8人から15人くらいです。

朝婚活まとめ

今回は朝コンについて紹介しました。

テーブルに座って行われるスタイルや、自然と打ち解けられる雰囲気のイベントなどさまざまです。

参加人数も10人までと少数で、じっくりと相手を見極められるのも魅力的。ぜひ参加して有意義な朝を過ごしてください。

他にも、その時々でさまざまなイベントが各地で行われています。多くのイベントを紹介しているサイト、街コンジャパンのホームページから自分にあったイベントを探してみてください。

街コンジャパンをチェックする

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る