婚活友達を作るメリット&デメリット:一緒に参加は男を遠ざける

記事の著者:759280

婚活は一人で参加するものでしょうか?それとも友達と参加するものでしょうか?

婚活を始めようとしたが、まわりに一緒に行く友人がいない。婚活は一人で参加するものだと思っていたら友達同士で来る人が多く、浮いてしまった。など、婚活に一人で参加するべきか友人と参加するべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

婚活は友達と一緒に行うことも可能です。初めての参加であったり、1人で参加しづらい女性にとって友達の存在は大きいものです。しかし一方で、婚活においては友達といることで男性が近づきにくくなるなど一長一短と言えるでしょう。

最近では一人参加限定の婚活パーティーなど、婚活に一人で参加することを推奨する風潮があります。

結婚相談所やネット婚活なら一人参加が限定になりますし、婚活パーティーでも個室で1対1で行うものがあり、婚活友達は婚活の愚痴や情報共有のためだけにつくると良いでしょう。

婚活友達を作ることのメリットは?

情報を共有することができる

婚活友達を作ると、婚活の情報を共有することができます。例えば、オススメの結婚相談所や、どこの婚活パーティーに参加してどうだったのかといった情報です。

友達にナマの婚活情報を詳しく聞くことができます。

積極的に動くことができる

婚活したいと思っていても、なかなか行動に移せない人は多いです。自分に自信のない方、男性と話すのが苦手と思っている方は、特にあてはまるでしょう。

近年、婚活パーティーはさまざまな場所で開催され、市町村が行っている婚活パーティーもあります。

そんな時に婚活友達がいれば一緒に参加できるので、積極的に婚活できるというわけです。特に初めて参加する人は、友達と一緒なら心強く参加しやすいでしょう。

ストレス発散になる

近年では婚活うつという言葉もあるように婚活は精神的に大変疲れるものです。婚活仲間がいない環境ではなかなか相談相手も見つからず、ストレスを溜め込み、最終的に婚活うつになってしまうケースも多いです。

相談相手の友達がいることでだいぶ気持ちが軽くなるでしょう。お互いに愚痴など言い合うことでスッキリしますし、気分転換にどこかストレス発散しに行くこともできます。

婚活は断られることも多く、孤独との戦いでもあるのでメンタルヘルスの面で辛さを共有できる友人を作ることは重要とも言えます。

  • 婚活うつの症状や原因と対処法:1人で悩まないで相談しよう!
  • 婚活の幅が広がる

    最近話題の相席居酒屋など、婚活パーティーや婚活イベント以外にも出会いの場は多くあります。しかし、一人で行くことがなかなかできない場所もありますよね。

    相席居酒屋は2名以上からの来店のなりますし、ナンパスポットに一人で行くのは危険も伴います。

    そんな時、婚活友達がいれば、様々な出会いスポットに行くことができ、婚活の幅が広がります。

    婚活友達を作ることのデメリットは?

    友達がライバルになる

    婚活友達がいることで最大のデメリットになるのは、友達がライバルになるということでしょう。

    一緒にお見合いパーティーに参加するとしましょう。あなたがいいなと思った素敵な男性のことを、友達も素敵だなと思ってしまうことがあるかもしれません。

    婚活している女性は「結婚したい」という強い気持ちを持っています。目の前に素敵な男性が現れれば、友達よりも男性を優先する女性も多くいるものです。そのため足の引っ張り合いになり、男性絡みで友達とトラブルになってしまった女性は多くいます。

    男性が近づかなくなる

    婚活パーティーや婚活イベントなど、なかなか一人で参加するのが勇気がいるということもあるでしょう。

    しかし、会場に着いてからは注意が必要です。ついつい友達と固まって話してしまいがちですが、男性目線で考えると複数人の女性が固まって楽しそうに話しているところに一人で飛び込む気にはならないでしょう。

    そうなると、一人でいる女性の方が話しかけやすいです。パーティー会場のような社交性が必要になる場面で一人になることは心細いですが、婚活という目的を果たすために友人といることはプラスにはなりません。

    友達の目を気にしてしまう

    婚活では誰しもがいつもの自分より自分を良く見せようとするものです。しかし、友達がいると笑われるのはないかとある程度普段通りの自分を保とうとしてしまいます。

    メイクが濃かったり、話し方がいつもと違ったりと婚活では自然と違う自分になるはずです。それにも関わらず、友達の目を気にしてそれを制限されては新しい出会いもつかめないかもしれません。

    婚活友達は作った方がいいのか、作らない方がいいのか

    婚活友達を作ることのメリット、デメリットを紹介してきました。結局、婚活友達は作った方がいいのでしょうか。

    確かに、友達がいることで情報交換をすることができる点は魅力的です。また勇気が出ない消極的な女性は友達と一緒に婚活を行うことで、積極的に行動することができるでしょう。

    しかし友達がライバルになってしまう可能性があります。また、友達が先に結婚したら嫉妬してしまう人もいるでしょう。

    婚活友達を作るかどうかは、あなたの性格や考え次第です。婚活を始めるきっかけとして友達がいた方が良いですが、実際に婚活を行う際には個人で頑張った方が良いかもしれません。

  • 婚活は一人でするのがベスト:一人で参加しやすい婚活パーティも紹介
  • 婚活友達が欲しいなら

    婚活友達が欲しいけど周りに婚活をしている友達がいないという場合は、婚活パーティーや婚活イベントへの参加が一番効率的です。

    中でも「ゼクシィ縁結びパーティー」ではバスツアーや料理イベントなども行っているため、女性同士でも話す機会が多そうです。

    女性は1000〜2000円とお手頃価格で会員登録せずにも参加できます。イベントごとに20〜30代など年齢指定されているものも多いので同年代の友達を見つけられそうです。

    ゼクシィ縁結びパーティーで友達と結婚相手を両方見つけましょう。

    ゼクシィ縁結びパーティーに参加する