溶岩ヨガの効果とは:遠赤外線でリラックスや美肌効果も!

最近、溶岩ヨガがブームになりつつあります。

溶岩ヨガとは、溶岩浴をしながらヨガを一緒に行うことで、話題のヨガです。

少し似ているホットヨガは専門のスタジオが数多くオープンされ、その効果効能がネットや雑誌などでよく報道されていることにより、実際に体験した人は多くいるのではないでしょうか。

今回はホットヨガとも岩盤浴とも違う、溶岩ヨガの効果をご紹介します。

ホットヨガのカルドをチェックする

関連記事:東京のおすすめ岩盤ヨガ6選:体験レッスンが1080円で受けられる教室も!

溶岩ヨガの効果

遠赤外線効果

溶岩から発せられる遠赤外線は、その温熱効果により冷え性の予防、改善に効果があります。また、発汗性が促進されますので、汗腺に溜まった老廃物や毒素を排出する働きがあり、美白美肌効果が期待できます。

合わせてヨガを継続的に行うことにより、基礎代謝が上昇するので、日常生活におけるカロリー消費量が上がり、ダイエット効果が期待できます。

まさに女性にとっては、うってつけのヨガです。

血行促進効果

溶岩ヨガは体が温まること、体を伸ばすことから血行促進効果があります。血行が促進されることにより、肩こり、腰痛の改善の効果があると言われています。

また、血行促進作用によって冷え性の緩和にも役立つため、血行が促進されることにより、たくさんの効果が期待されることが分かるでしょう。

デトックス効果

体を伸ばすことにより、凝り固まった老廃物の排出に効果があると言われています。また、溶岩ヨガ特有の温熱作用によって、ほぐした老廃物を排出するデトックス効果があります。

成人病の予防改善に役立つミネラルの効果

溶岩プレートを温めることで、溶岩に含まれるミネラルが空気中に放出され、皮膚呼吸や肺呼吸により体内に取り込むことができます。

特にバナジウム水で馴染みがある、ミネラルの一つであるバナジウム。血糖値やコレステロール値、中性脂肪を低下させる効果があり、成人病の予防や改善が効果が効果的です。

また、ミネラルにはリラックス効果もありますので、自律神経を整え、副交感神経を整え、安眠効果や、疲労回復効果が期待できます。

溶岩ヨガとホットヨガの違い

溶岩ヨガ

溶岩ヨガは、天然石から発生する遠赤外線によって、自然に体を温めるものです。

そのため、体の芯から温めることができお風呂の入浴より温熱効果が続きます。また、体の芯から温めることができるため、デトックス効果も期待できます。

岩盤浴とよく比較されますが、岩盤より溶岩の方がミネラル分を多く含んでいるため、デトックス効果、温熱効果がより期待できるそうです。

ホットヨガ

ホットヨガは、空調機器や加湿器などを使ってスタジオ内の温度や湿度を保ち、高温多湿の中でヨガを行うことで、発汗作用を促進します。

ホットヨガはヒーターで部屋の温度を管理しているため、短時間での発汗効果に優れています。

岩盤と溶岩の違い

岩盤と溶岩は同じような岩という感じがしますが、一体何が違うのでしょうか。

岩盤と溶岩に分けて違いをご紹介します。

岩盤

岩盤とは、いわゆる天然鉱石のことです。砂や火山灰、動物の死骸やプランクトンなどが長い年月をかけて固まった、地表の下にある岩石の層です。

溶岩

一方溶岩は、火山によるマグマが固まって出来たものです。溶岩には、岩盤には無い多くのミネラルを含んでおり、身体への良い効果をもたらします。

溶岩ヨガのダイエット効果

上記でご説明したとおり、溶岩ヨガには、デトックス効果があると言われており、ダイエット目的で始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、溶岩ヨガにはどれぐらいのダイエット効果があるのかを見ていきましょう。

溶岩ヨガの消費カロリー

溶岩ヨガの消費カロリーは、ホットヨガなどと変わらず、1時間で300キロカロリーと考えられています。そのため、溶岩ヨガが特段消費カロリーが高いわけではなさそうです。

しかし、溶岩ヨガは遠赤外線による温熱効果があり、遠赤外線の温熱効果は72時間続くと言われています。そのため、体温が上がり、基礎代謝も上がるため、他のヨガより、長期的に見たときには、エネルギーの消費が早いと言えるのではないでしょうか。

溶岩ヨガを継続することが大事

断食とかでなければ、どのようなダイエットも継続が大事と言えるでしょう。しかし、溶岩ヨガの場合は継続することがもっと大事になってきます。

溶岩ヨガは、代謝を上げる効果があり、継続することで代謝がいい状態をキープすることができるでしょう。そのため、週2~3回をめどに無理のないペースで継続していきましょう。

東京でおすすめの溶岩ヨガスタジオ

溶岩ヨガの効果が分かって、溶岩ヨガをやりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで東京でおすすめの溶岩ヨガスタジオをご紹介します。気になるスタジオがあったらぜひ行ってみましょう。

カルド渋谷

こちらは、ホットヨガで有名なチェーンであるカルドの渋谷店。

渋谷店では、バリ溶岩を使っているカルドの中でも珍しいスタジオ。カルドのほとんどの店舗はホットヨガを行っているので、カルドで溶岩ヨガをやりたい方は、渋谷店に行きましょう。

レッスンもビギナー向けから上級者まで対応可能。また、目的別でクラスを選ぶことができ、ダイエットやリラックス、不調改善など多くの目的に対応しています。

カルド渋谷では体験レッスンを行っているので、溶岩ヨガを体験したい方はぜひ行ってみると良いでしょう。

住所:渋谷区宇田川町34-5サイトービルⅢ7F
アクセス情報:渋谷駅から徒歩6分
設備:ホットスタジオ、フィットネスエリア、ロッカールーム、パウダールーム
主なコースメニュー:マンスリー4会員6000円/月
営業時間:平日10:00~22:30/土日祝10:00~20:00
定休日:毎週金曜日、年末年始
電話番号:03-6416-5145

カルドで溶岩ヨガライフを始める!


関連記事:東京のおすすめ溶岩ヨガ6選:駅から30秒で着く教室も!

横浜でおすすめの溶岩ヨガスタジオ

横浜にもチェーン展開している溶岩ヨガスタジオがあります。チェーン店で、駅近な横浜の溶岩ヨガスタジオをご紹介します。

AMI-IDA(アミーダ)藤が丘店

こちらは、田園都市線藤が丘駅から徒歩1分でアクセス抜群な溶岩ヨガスタジオ。

講師のレベルが高く、女性の体のことを考えた女性専用スタジオなので満足のいくレッスンを受けることができるでしょう。また、約8割は初体験からのスタートなので、初めてでわからない方でも安心して通うことができます。

スタジオは溶岩ヨガだけでなく、溶岩浴として開放しているときもあるので、溶岩ヨガ、溶岩浴どちらもやりたい方にはぴったりのスタジオ。

女性のことを考えた高品質なスタジオでレッスンを受けたい方はアミーダがおすすめ。

住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目4番16号
アクセス情報:田園都市線藤が丘駅から徒歩1分
設備:バリ島溶岩石のスタジオ
主なコースメニュー:フリー会員月会費:16,800円
営業時間:平日/9:30~22:00 (最終受付21:30)
土日祝/9:30~19:00 (最終受付18:30)
定休日:毎週火曜日
電話番号:045-530-0587

溶岩ヨガの効果を体験!

溶岩ヨガは自宅で行うのは難しいので、施設があるスタジオに出かけて行うのが一般的です。また、溶岩ヨガは一般的なヨガと同様に、長く続けることで、その効果を実感できます。

そのためスタジオは、住まいや勤め先からの交通の便利が良いか、リーズナブルな料金であるかなどを、長く通いやすい状況を考慮した上で、スタジオ選びをする事をおすすめします。

まずは、近くにあるスタジオを調べた上で、足を運んで実際に体験をしてみてください。長く継続すれば、きっとその効果に驚くことは間違いありません。

今回おすすめの溶岩ヨガは、ホットヨガカルドです。全国に店舗があり、夜22時まで営業している店舗もあるので仕事帰りにも行くことが出来ます。

体験レッスンも行っているのでぜひ、ホームページを見てみてください。

ホットヨガのカルドをチェックする

記事の著者

運動・フィットネスの悩みをもっと見る