カップルの相性がわかる寝相診断:イラスト付きで徹底解説9選

記事の著者:SARAS編集部

大好きな彼と一緒に寝れて幸せ!と思っている人は多いはずですが、彼とはどんな体勢で寝ていますか?

何気ない寝相で寝ているカップルも多いとは思いますが、実は、寝相でカップルの相性がわかる診断方法が日本だけでなく、海外でも話題になっているんです。

そこで今回は、寝相ごとのカップルの相性をご紹介します。

相性が良いカップルの寝相

1.男性が女性に腕枕をする

スクリーンショット 2016-01-29 18.13.04

男性の腕枕には「女性を全力で守りたい」という意味があります。

さらに、腕枕してもらっている女性が体をぴったり寄り添っていれば、ふたりの関係はとても良好で、頼りがいのある彼を彼女が信頼している証です。なので寝るときに腕枕をするカップルは、2人の相性が良いと言えるでしょう。

ただし、彼と同じ向きで寝ている場合は、「私のことはほっといて!」という意識が働いているそう。

形上は腕枕をしているので、向き合っていない姿勢が、2人の関係がぎくしゃくしていることを表していると言えます。

2.男性が女性を背中から包み込むように抱きしめる

この場合、男性と女性とで少し意味合いが異なります。まずわかりやすいのが男性で、男性側が女性を後ろから抱きしめるという場合は、守りたいという意識の現れです。

英語では「Spooning(スプーニング)」と言い、「あなたを守りたいほど大切に思っている」というのが彼の心理なので、この体勢で寝ているカップルの相性はバッチリ。

男性が後ろから抱きしめる時は、性的な意味は少なくなり、純粋に彼女を守りたいという気持ちの表れだと言われています。

3.向かい合って眠る

向かい合って寝るのは、「一晩相手を見ていたい」というメッセージで、付き合いたてのラブラブカップルによく見られる姿勢。

向き合うということは、もっと相手のことが知りたい、話したいという思いが表れているサインです。

1日の中で寝る前というのは誰にとっても最もリラックスできる時間で、その時間を好きな人と一緒に一つのベッドでいれるというのは、至福の時間です。

愛を深めるには最適のタイミングですので、たくさん見つめあって話して、しっかり愛を深めましょう!

4.足だけ絡める

足は、人の本音がもっとも表れやすいパーツです。

足だけを絡ませて寝るというのは、関係に満足していないという気持ちの表れとも言われています。

しかし、相手の足に自分の足を絡ませているというのはI love youのサインなので、体はくっついていないけど、彼が足だけ絡めてくる場合、もっとあなたとつながりたいと密かに思っている可能性がとても高いです。

彼が足を絡ませてきた時は、笑顔で可愛く反応してあげましょう。

5.互いに背中を向け合っているけど、お尻はくっついて寝る

この寝相は、ほどよい距離感を保っていると言えます。

背中合わせというと、なんとなく寂しい感じがする方もいるかもしれませんが、実はこの態勢は、相手を信頼しているという証拠なんです。また、お尻がくっついているというのは、相手を信頼していると判断できます。

もう一つのサインとして、個人主義のカップルということも言えます。いつもべったり一緒というわけでなく、それぞれの時間も大事にしたいという意識の現れだそうです。

この寝相が多い場合はお互いを尊重したいい付き合いができていると言えるでしょう。

相性があまり良くないカップルの寝相

6.女性が男性の背中から抱きしめる

逆に、女性が男性の背中を抱きしめる姿勢で寝ているのは、あまり良くない可能性が高いです。

この形は、女性の方が力を握っており、男性が尻にしかれている状態と読み取れ、女性の母性を表すと同時に、独占欲の強さを表すよう。

このように、女性が男性を追いかけているような寝方をしている場合、彼に「重い女」と思われていないか振り返るのが良いでしょう。

7.うつぶせで眠る

うつぶせの姿勢で寝るのは、不安を抱えている表れと言われています。

もし、彼がうつぶせの姿勢で寝るようになったら、あなたとの関係にも何かしら不安を覚えているのかも。

もしかしたら、まだあなたに心が開けなくて、傷つくのが怖くて自分を守ろうとしている可能性もあるので、あなたから彼に歩み寄ってあげると良いかもしれません。

8.2人の頭の位置が遠い

寝ているときの頭の位置は、2人の関係性を表します。なので、2人の頭の位置が遠いと、信頼関係が薄れている兆候があるかもしれません。

特に、横の位置関係をチェックしましょう。ひとりの頭は枕のうえ、もうひとりの頭は枕の下にあるという場合、フェアな関係になっていないのでは?

頭の位置をそろえて寝てみれば、相手の顔が近くになり、自然と良い関係を築けるかもしれません。

9.ベッドの両端で寝ている

お互いに避けるようにベッドの両端で寝ているのは、超危険信号!

2人が物理的に離れて寝るというのは、気持ちも離れてきてしまっていることの表れです。

イビキや歯ぎしりがうるさいなど、何らかの事情があるかもしれませんが、良好な関係性を保つためには、ベッドに入ってから10~15分くらいは体を寄せ合って寝るようにしましょう。

 カップルの関係性がわかる寝相診断

以上、カップルの寝相9パターンをご紹介しました。

普段はなかなか意識しない寝相ですが、彼との相性や関係性を確認する意味でも、是非チェックしてみてくださいね。

一緒に寝る彼氏がいないという女性に、おすすめしたいのがPairsというマッチングアプリです。

PairsはFacebookを使って本人確認を行うので、怪しい男性の存在は予め除外されています。

Pairsを利用して素敵な男性と出会ったという報告も多数受けているので、あなたも是非Pairsを使って素敵な出会いを見つけてみましょう。