ファーストキス完全マニュアル:シチュエーションから仕方、タイミングまで!

記事の著者:emi_mama

付き合い始めて最初のキスは誰でも緊張します。ファーストキスのタイミングは3回目のデートくらいと世間では言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

デートの回数なんて気にせず、お互い「キスしたい!」と思った時がベストなタイミングという意見も。

そんな初キスは緊張しますが、あまり固くならず、リラックスすることが大事です。

お互い好き同士であれば、どちらもキスをしたいと思っているはず。今回は初キスのタイミングが分からない方に向けて、初キスのやり方やタイミング、ぴったりな場所選びの方法を紹介します。

また、思い出に残るステキなファーストキスにするために、キス専用美容液「NuleNule(ヌレヌレ)」を使ってみるのもおすすめです。

魅惑の唇を作るグロスをチェック!

初キスの平均年齢


ファーストキスを経験したのは男女ともに16~20歳が一番多く、平均年齢は女性が17.6歳、男性が17.3歳とほぼ変わりません。男女ともに、高校生から大学生の間に初キスを済ませている人が多いようです。

初キスの感想

初キスの感想は人それぞれですが、やはり年齢によって抱く感想は異なります。

高校生〜大学生

高校生くらいなら、ファーストキスはとても重大なこと。なぜなら、普通に日常生活を送っていて、赤の他人と唇を重ね合わせることなどほとんどないからです。

なので感想としても、「びっくりした」「感動した」「甘酸っぱい味」など、ポジティブな記憶として残りがちなようです。

20代〜

これが20歳を超えてくると、男性とデートをしていて流れでキスになることも増えてきます。

これくらいの年齢になると、高校生の時のような甘酸っぱい感情は減退し、「コミュニケーションの一つかな」と思うくらい冷静な感想を持つ人が多いのだとか。

キスの意味は男女で異なる?


ちなみにファーストキスに限らず、キスに相性があるのは有名な話ですが、男と女でキスの意味が違うのをご存知ですか?

男性にとってのキス

男性にとってキスは、女性を抱くための準備と言われています。

男性から女性へキスをすることによって、男性ホルモンの一種と言われる「テストステロン」が増加し、女性を「抱きたい」と言う気持ちにさせるのだとか。

女性にとってのキス

女性にとってキスは、精神的な安らぎや安心感を与えてくれるものです。女性が優しいキスを好むのはキスから「安心感」を得るためかもしれません。

これらはあくまでも一般論なので、全ての人が当てはまると言うわけではありませんが、実はキスに対する意識の違いは男女で差があることが分かりますね。

年代別キスのタイミング

Young teen couple kissing

では、付き合ってから何回目に初めてキスをするのかを年代別に見ていきましょう。

中学生・高校生

中学・高校では、初めて彼氏や彼女ができたという人も多いのではないでしょうか。

一般的には、3か月ほどでキスするカップルが多いよう。特に相手にあまり経験がない場合、付き合ってる期間が短いのにいきなりキスをしようとすると、相手が戸惑ってしまうかもしれません。

雰囲気作りをしたり、キスの前に確認をとって相手の気持ちを確認するカップルも多いそうです。

大学生

大学生では、1か月程度で初めてのキスをするというカップルが多いそう。高校生よりも恋愛に対して積極的で、初めてのキスをするまでの期間は短くなる傾向があります。

大学生のキスの場所としては、家や公園のベンチという意見が多いようです。

20代のキス

20代のカップルは比較的、キスの時期が早く、付き合ったその日のうちや、付き合う前という意見が圧倒的に多いです。

大人になってからのキスは、高校生や大学生の頃のような甘酸っぱいものではなく、恋人同士のコミュニケーションの一種という感じで、軽い感じでキスすることもしばしば。

キスの意味も年代によって変化していきます。

30代、40代のキス

30代、40代の女性は、20代の女性よりもキスに対してもっと積極的な傾向があります。キスのタイミングは、20代と同じく付き合ったその日という意見が多いです。

この年齢になると精神的にも落ち着きあるカップルが多く、特に初キスに対する緊張はないでしょう。

参考:彼氏がキスしたくなる女性の特徴10選

初キスの仕方

雰囲気の良い場所で急に黙る

夜景の見える場所や観覧車の中、夕日の見える丘など、ロマンティックな場所に行くことは多々あるはず。そんなときこそ、まさにファーストキスのタイミングです。

ここで大切なのは、沈黙を恐れてぺらぺらとしゃべらないこと。気まずさを感じてもぐっと我慢し、言葉を飲み込んで彼を見つめてみましょう。

ロマンティックな場所で黙って見つめ合うだけで、キスの雰囲気は出るものです。自らキスしやすい雰囲気を作り、彼がキスしやすいよう誘導してみてくださいね。

二人っきりになった瞬間に甘えてみる

デートをしていると、人通りのない道に差し掛かったり、誰もいない公園で一休みしたりと、ふたりっきりになる機会が訪れるもの。このタイミングも狙い目です。

ふたりになったら、普段はしないような甘えた行動に出てみましょう。突然腕を組んでみたり、頭をこてんと彼の肩にうずめたり。彼に「いつもと違うぞ」と気づいてもらえるくらいの違和感を醸し出すのがポイントです。

初キスのシチュエーションはどこがベスト?

couple kissing outdoor in the park

デートの帰り道

デートの帰り道にするキスは、ファーストキスでなくてもドキドキするもの。

今日のデート楽しかったな、もう少し一緒にいたいな、まだ帰りたくないな、などと思いを巡らせながらの帰り道は、ファーストキスのタイミングとしてはベスト!

手をつないでゆっくり歩き、「じゃあまたね、バイバイ」というタイミングでファーストキスをすれば、それはもうステキな思い出に残ること間違いなしです!

公園のベンチでキス

これもロマンティックなシチュエーションで思い出に残るファーストキスになりそう。

高校生同士なら、学校の帰り道にある小さな公園でのファーストキスも可愛いですし、大人同士なら景色のきれいな広い公園を散歩しながら、途中のベンチで休みつつファーストキス、というのも素敵です。

夕方や夜の公園は、さらにムードも高まって良いと思います。もちろん、男性側は人目がないかなど周りにも配慮してあげてください。

車の中で

車は密室に二人きりなので、キスするのにもってこいの場所。

運転している男性の姿はかっこよく見えるので、ちょっと止まっているときに「チュッ」なんて女性のほうからキスをしてみるもアリです。

夜景のきれいに見える場所

女性はロマンティックな場所に行くと、感情が高まりやすくなるので、ファーストキスにはぴったりの場所。

夜景のきれいな場所なら、特に会話をかわさなくても、自然とお互いの距離は近づきます。ベンチなどに腰掛けてするキスはとてもロマンチックです。

おわりに

大人になれば、デートの流れで1回目でもキスができると思いますが、あまり経験のない10代や学生だと、どのタイミングでキスをしたらいいか分からないものです。

本来であれば、男性からキスしてきてほしいものですが、男性も経験が少ないと、キスのタイミングがなかなか掴めないもの。

そのような場合は女性の方からリードしてみましょう。リードと言っても女性からキスをするわけではなく、キスできるよ♡という合図を男性側に送るのです。

nulenule (1)

合図を送るのが難しいという方は、あらかじめ唇を魅力的にしてからデートに望むのもアリです。

そこで、男性をキスに誘うためのキス専門美容液ヌレヌレを使って、素敵なプルプル唇を作りましょう。

ヌレヌレにはオスモフェリンというフェロモンが配合されているため、男性がキスしたいと感じるような唇になれます。

ラブコスメ「ヌレヌレ」をチェックする