京都旅行の参考に!京都の天気・季節別、服装4パターンをご紹介

京都の春

3月の京都は、まだ寒いです。セーターは必要でしょう。ひょっとするとコートが必要な場合もあります。

平均気温:(3月)8度、(4月)14度、(5月)19度

春の初めから新緑の5月にかけては、気温の差がかなりあることがわかると思います。

4月の京都は、お花見の季節です。近隣の大阪より少し遅いタイミングで満開を迎えるので、京都は大混雑。

4月から5月、春先の京都にお出かけの際には、薄手のカーディガンが必要です。
また、夜には桜のライトアップが各地で実施されます。

ぜひ訪れてほしいですが、服装には留意しなければなりません。
朝晩は上着があったほうがよいでしょう。

京都の夏

冬と正反対で、京都の夏はとても暑いですが、天気は安定期。この時期の服装はTシャツ1枚、半そでのポロシャツでも十分です。

平均気温:(6月)23度、(7月)27度、(8月)28度

この季節の京都は、四季の中でも観光客の少ない時期といえるでしょう。
しかし、太秦映画村や京都タワーなどお花見や紅葉以外のイベントが盛りだくさんです。

室内は、かなりエアコンが効いていますのでカーディガンなど、上から羽織るものを持って行くとよいでしょう。

京都の秋

京都の秋は紅葉一色です。天気は安定しています。紅葉シーズン、穴場を求めて多くの人が訪れます。

昼間は長袖1枚あれば十分です。

平均気温:(9月)24度、(10月)18度、(11月)12度

9月から10月にかけては熱中症対策がいるぐらい暑く、逆に11月は急激に冷えます。

日によって寒暖の差が大きいので天気予報には注意が必要です。

京都の冬

京都の冬は、12月ごろから雪がぱらつき、場所によってはかなり積もるところもあります。滑りにくい靴が必要です。

観光スポットとしては、雪が積もった金閣寺は景観がよく、見逃せない場所となっています。

平均気温:(12月)7度、(1月)4.6度、(2月)5.1度

お出かけの際にはダウンジャケットは必須でしょう。マフラーと手袋も欠かせません。重ね着をしっかりとしてお出かけしましょう。

Tags

ライター