北海道のおすすめ脱毛サロン5選:引っ越ししてもサロンの移動が可能な店舗も!

北海道内には数ヶ所出店しているエステティックサロンもあるので、自宅や勤務先に近いエステティックサロンを選ぶことができます。

そこで今回は北海道の数多くのサロンの中から、5つのおすすめ脱毛サロンをご紹介。

エステティックサロン脱毛で、もう煩わしいムダ毛の自己処理から解放されましょう。

ミュゼプラチナムJR札幌駅前店

ミュゼプラチナムは、低価格設定の脱毛メニューで全国に180店舗以上の店舗展開しているエステティックサロン。

広い北海道内にも、旭川店、旭川パワーズ店、札幌パルコ店、札幌中央店、札幌麻生店、札幌琴似店、新札幌店、capo大谷地店、函館店と、多くの地域に出店しています。

アレンジ自由のコースメニュー

ミュゼプラチナムの特徴は低価格設定以外にも、アレンジ自在の脱毛コースの多さ。中でもフリーセレクト脱毛コースは、気になる箇所と回数を自由に選んで、自分だけのオリジナルプランが可能。脱毛箇所をいつでも変更できるのも人気の秘密。

他にも美容脱毛完了コースは満足できるまでいつまでも、何度でも通えます。脱毛キャンペーンも色々とあるので、普段からチェックしてみてはいかがでしょうか。

ミュゼプラチナムを予約する

脱毛ラボ札幌店

脱毛ラボは、全国展開している脱毛専門のエステティックサロンで、札幌店はフェイシャルラボも併設しています。

全国チェーンの安心制、痛みが少ない、価格が安いことが人気の理由で、脱毛初心者だけではなく、他店で経験済の人もリピーターに。

お財布に優しい・選べる支払い方法

脱毛ラボの料金設定は、月額制、回数制、1回ずつの都度払い制と選べるので、納得ができるまで脱毛をしたい人、簡単に脱毛を済ませたい人と目的に合わせて選べます。

脱毛ラボを予約する

TBC旭川緑橋通店

TBCは、日本のエステ業界初の脱毛、フェイシャル、ボディメイクを行うトータルエステティックサロンとして、進化し続けている全国展開の大手エステティックサロン。

北海道内には、他にも札幌店、イオンモール釧路昭和店、函館五稜郭店と出店しています。

大手エステティックサロンの強みで、全国に数多くの店舗があるので、引っ越し等でもサロン移動が可能。(※一部のプランは、サロン移動できないので要確認)

メンバーシステムとビジターシステム

施術をうけるには、ビジター(登録のみ)と、入会するとお得なメンバーシステムの2種類があります。

施術料金もビジター料金、メンバー料金とで違いますが、オトクな初回体験メニューもありますので、まずは体験メニューからTBCデビューしてみてはいかがでしょうか。

TBCを予約する

脱毛サロンエピレ札幌駅前店

脱毛サロンエピレは、エステ業界の老舗TBCのグループ会社です。TBCと同じく全国展開しているエステティックサロンながらも、TBCよりもリーズナブル。

エステティックサロン・TBCの脱毛データをもとに、日本人女性の肌にあわせたオリジナル光脱毛マシンを自社開発。

また施術前に塗るジェルも、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸の3つの美容成分が配合されているので、脱毛と同時に美肌効果も。

さらにおすすめなのは、エステティックサロンTBCと同様7才からのキッズ脱毛もできるところ。キッズ脱毛については条件があるので、予約前に確認してください。

住所:北海道札幌市中央区北四条西3-1-6交洋駅前ビル8F
アクセス情報:JR札幌駅から徒歩2分
主なコースメニュー:両ワキ2回6,000円
営業時間:(平日・土日祝日)10:00~19:00
定休日:なし
電話番号:0120-2684-80
公式サイト:脱毛サロンエピレ札幌駅前店

スキンエピ札幌本店

全身脱毛専門スタジオ、スキンエピ札幌本店は、脱毛のほかに腸管ピーリング、フェイシャルも扱っています。

北海道内には帯広店、苫小牧店も出店していますが、脱毛以外のコースは店舗により異なります。

スキンエピでは安心、安全の最新のスキンエピ独自の脱毛マシンを部位によって使い分けることにより、デリケートな部位もほとんど無痛脱毛が可能になりました。

気になる支払い方法は、全身42ヶ所から選べる全身脱毛定額制または都度払い、両ワキ+Vラインは期間・回数無制限ツルツル完了脱毛とあります。

住所:札幌市中央区南3条西2丁目12-2・LASCOM32ビル4F
アクセス情報:すすきの駅から徒歩4分
設備:完全個室
主なコースメニュー:両ワキ+Vライン(期間・回数無制限)990円
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
電話番号:011-215-0525・完全予約制
公式サイト:スキンエピ札幌本店

Tags

ライター