超新鮮!佐賀県・呼子の名物おいしいイカのおすすめ店5選

shutterstock_248617402

超新鮮!佐賀県・呼子の名物おいしいイカのおすすめ店5選

佐賀県の呼子町は、北は玄界灘に面し、沿岸はリアス式海岸になっています。

漁業が盛んで、新鮮な海産物と「呼子の朝市」で知られ、観光客も多い町です。

漁獲量は日本一ではありませんが、今もいかの名産地として有名。

今回は、呼子でも特にオススメの、美味しいイカ専門店をご紹介します。

1.いか本家 いそ浜別館

一面ガラス張りの明るい店内は、席に着くと目の前は海で、すぐ横には呼子大橋があります。

開放的なロケーションで食べることが出来るこの店のおすすめは、いか活造り定食。

生簀の獲れたての新鮮ないかが素早くさばかれ、テーブルに運ばれてきます。

まだ動いている下足をはさみで切り、醤油を付けて踊り食いをしましょう。

吸盤が舌に吸い付くほど新鮮で、コリコリとした食感と切り身と違った味わいを楽しめます。

残った下足は、天ぷらか塩焼きにしてもらえるのも嬉しいサービス。

住所:佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦辻2039-23
アクセス方法:JR 唐津駅 バス30分
電話番号:0955-82-1113
営業時間:月〜金11:00〜18:00 土・日・祝 10:00〜19:00
定休日:不定休

2.お魚処 玄海

いか活造り発祥の店として昭和44年に創業し、メディアにも何度も取り上げられている人気店。

調理法にもこだわり、まな板の上には海水を流し人の手の体温を下げてさばいているので、新鮮なイカの旨味を堪能できる点がポイント。

店内には15の生簀があり、店の横の玄界灘から直接海水を引き、定期的に生簀と外の海水を循環させています。

常にイカを始めとした魚介類がゆっくりと泳いでいるため、水族館のような雰囲気で子供も大人も楽しめる店です。

住所:佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦508-3
アクセス方法:昭和バス「伊達政宗陣跡」停留所から徒歩8分、昭和バス「呼子」停留所からタクシーで6分
電話番号:0955-82-3913 フリーダイヤル 0120-03-3913
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:00) 火曜日11:00〜16:00(L.O.15:00)
定休日:12/31、1/1

3.いか道楽

呼子大橋を渡り海岸通りにある店で、駐車場は広く、普通車だけではなく大型バスも駐車可能で利用しやすいです。

店の前は海で、時間帯によって雰囲気の変わる、雄大な景色を眺めながら食事を楽しめます。

広い店内は、テーブル席1つと、80名分の座敷があり、ゆったり座ることが出来るので子供連れでも利用しやすいです。

おすすめのいか活き造り定食では、お造りや天ぷらなど新鮮ないか料理を味わい、呼子の海の幸を満喫することができます。

住所:佐賀県唐津市呼子町加部島3606
アクセス方法:昭和バス「片島」停留所から徒歩12分、昭和バス「呼子」停留所からタクシーで10分
電話番号:0955-82-5539
営業時間:10:30〜18:30(L.O.17:30)
定休日:年中無休

4.海中魚処 萬坊

老若男女問わず楽しめる、日本で最初の海中レストラン。

呼子の海に架かる桟橋を渡り、店内に入ると中央に大きな天然の生簀があり、その生簀をぐるりと囲む席があります。

海中へ続く階段を下りると、ガラス越しに魚たちが泳ぎまわるのが見え、海底での食事を楽しむことも可能。

いちばん人気のいかコースは、天然の生簀から直接厨房に運ばれ調理されるので、新鮮ないかの透明感や甘みを堪能できます。

住所:佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1946-1
アクセス方法:昭和バス「呼子大橋」停留所から徒歩1分
電話番号:0955-82-5333
営業時間:平日11:00〜18:00(L.O.17:00) 土日祝10:30〜20:00(L.O.19:00)
定休日:不定休

5.海鮮門 いか太郎

いか釣り漁船が行き来する呼子大橋。そのすぐそばにある、落ち着いた優しい雰囲気のいか料理専門店です。

おすすめはいか活造り定食セット。見た目も楽しく、品数も多くボリューム満点で、新鮮な呼子のいかを十分堪能できます。

定食の最後には、いか墨で風味付けしたコーヒーゼリーも登場。

やや緑がかった墨色のゼリーは、ソフトな甘みが特徴で、他ではなかなか食べられない珍しい一品となっています。

住所:佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1946-2
アクセス方法:昭和バス「呼子大橋」停留所からすぐ
電話番号:0955-82-4517
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:年中無休

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です