福岡出身の男性芸能人8選

shutterstock_363803615

福岡出身の男性芸能人8選

芸能界で活躍する、俳優やタレントなどの芸能人は、多くの人が地方出身者です。

その中でも、ダントツで芸能人を輩出している県が福岡県。

今回は、福岡県出身の男性芸能人をご紹介します。

1.タモリ

福岡県出身のタレントとして一番有名なのがタモリでしょう。

芸能界デビューは30歳で遅咲きの方ですが、レギュラー番組は数多く、しかもそのほとんどがヒットし、長寿番組となっています。

その人柄や話術、独特のくだけた雰囲気からファンは多く、タモリのレギュラー番組が終了すると惜しむファンはかなりいます。

2.妻夫木聡

福岡県柳川市出身です。

1997年にゲーム「スタアオーディション」のオーディションで第1回グランプリを獲得し、芸能界入り。

デビュー後は数々のドラマや映画に出演し、認知度を広めています。

人気の決定打となったのは映画「ウォーターボーイズ」でしょう。

映画やドラマで多くの賞を受賞した実力派で、日本だけでなくアジア各地でも人気が高い俳優です。

3.早乙女太一

福岡県北九州市出身です。劇団朱雀(2015年2月解散)の2代目。

劇団員の両親の影響で幼い頃から舞台に立ち、ビートたけしにその才能を買われ、2003年の「座頭市」で映画デビュー。

女性ファンが多く、その風貌からマスコミからは流し目王子と呼ばれたことも。

2013年にモデルで女優の西山茉希と結婚し、一児をもうけています。

4.博多華丸

福岡県福岡市早良区出身です。お笑いコンビとしては珍しく相方(博多大吉)と仲が良いことで有名。

そのお笑いのセンスは抜群で一般の方はもちろん、その人柄などから芸能界でもファンが多くいます。

一番のポイントは物まね。児玉清や川平慈英など、クオリティも高く、何度聞いても思わずクスッと笑ってしまいます。

5.重松豊

福岡県出身です。大学卒業と同時に劇団に入団し、数々の舞台を経験。

劇団を退団後は、フリーで舞台やテレビドラマ出演、CM、ナレーションなど幅広く活動しています。

身長188センチで強面のためアウトローな役柄が多いとか。

2012年の「孤独のグルメ」が大ヒットし、season4まで続いています。

また、釣り、写真、園芸、散歩などが趣味で、家電マニアという面白い一面も。

6.KABA.ちゃん

福岡県福岡市出身です。NYでのダンス留学を経験するなど、努力家。

27歳の時に小室哲哉プロデュースのdosでデビュー。

ダンサーとして名が知れるようになり、その後SMAPや安室奈美恵などの振付を担当するなど、振付師として活躍するようになります。

2002年にゲイであることをカミングアウトしたことで有名。最近、性適合手術を行うことを発表し、世間を驚かせています。

7.中村蒼

福岡県福岡市出身です。2005年にジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞し、芸能界入り。

当時中学三年生でしたが、これは父親が応募したもので本人は乗り気ではなかったそう。

デビュー後は、数々のドラマや映画に出演し、その可愛らしさから女性に大変人気があります。

趣味はサッカーで、小学生の頃から熱中しているサッカー少年です。

樽美酒研二

福岡県浮羽郡吉井町出身です。ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のメンバーでドラム担当、白塗りのメイクが特徴。

また、子供向け番組にもレギュラー出演しています。

子どもの頃から野球選手を目指していて、野球推薦で高校に入り練習に励んでいました。

野球部にいながらバンド活動を始め、当時はドラムではなくボーカルとギターをしていたそう。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です