世界が絶賛!海外旅行者が行ってよかった日本の美術館TOP13

ルーブル美術館、バチカン美術館、ウフィッツィ美術館など、世界的に有名な美術館の名前は知っていると思いますが、実は日本にも世界から認められる美術館がたくさんあります!

今回は、トリップアドバイザーが発表した、「海外からの旅行者が選んだ”行ってよかった美術館”」の中から、ベスト13を紹介します。

出典:トリップアドバイザー

13位 国立新美術館

#国立新美術館 #ダリ展 #DALI

A photo posted by chisato (@a80c) on

六本木にあるコレクションを持たない美術館。国内でも最大級の広さを誇り、多彩な展示会が行われています。

波打つガラスの壁の曲線が特徴的で、建物内には宙に浮かんでいるように見える空中レストランがあります。また夜になるとライトアップを楽しむことができます。

所在地:東京都港区六本木7-22-2
営業時間:10時~18時
休館日:毎週火曜日

12位 山梨県立美術館

ミレーは、農民出身なんだと思い込んでいました。

A photo posted by CHIZURU (@chizu0109) on

「落ち穂拾い、夏」や「種をまく人」など、ミレーの有名な作品を収蔵する美術館として広く親しまれています。

他にも、ミレー以降のバビルゾン派の作家や、山梨ゆかりのアーティストなど、近代・現代の美術を多数展示しています。

天気がいい時は富士山が見えることも、人気の秘密です。

所在地: 山梨県甲府市貢川1-4-27
営業時間:9:00~17:00
休館日:月曜日、祝日の翌日

11位 東京都庭園美術館

アール・デコ様式の建物が目を引く、白銀台にある美術館。

1910年代~30年代にヨーロッパを席巻したアール・デコという装飾様式が、ふんだんに取り入れられています。

基本設計や内装は日本人建築家が手がけており、和と洋の美しい融合が見て取れます。歴史的にも、国際的にも稀有な美術館なので、一度は訪れる価値あり。

所在地:東京都港区白金台5-21-9
営業時間:10:00-18:00
休館日:毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)展覧会準備期間、年末年始

10位 三鷹の森ジブリ美術館

土曜日の日に、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました😊✨ お目当てだった、大人も乗れるネコバスにも乗れたし(座席のやわらかさ、ふわふわ感がハンパなかったです・・!!🐱🐾🐑)、 館内にある小さな映画館「土星座」で、ここでしか観ることができない短編映画も観られたし、屋上でロボット兵(めちゃくちゃデっかい❗)と記念撮影できたし、おみやげも買えて、大満足な1日でした😆✨ 館内のレストラン「麦わらぼうし」で食事もしたかったんですが、行列がすごくて、「1時間待ちくらいです」と言っていたので、今回はあきらめました・・😁💧 でも、売店みたいな所で買った、ぶどう味とミルク味のミックスの、ソフトクリームが、すんごい旨かったです😋🍦🍇 また行きたいなぁ😊🎵 #三鷹の森ジブリ美術館 #「ネコバスに乗る」という子どもの頃からの夢が叶いました! #ロボット兵は、なんだか神々しかった・・😌✨

A photo posted by chiiko5664 (@chiiko5664) on


ジブリ好きや、ジブリの世界に浸りたい人は必ず行くべき美術館。

井の頭公園の奥にあり、自然が多い場所で、休日になると多くの人が訪れます。

実物大のネコバスや、ラピュタのロボット兵、短編映画など見どころがいっぱいです。

ジブリアニメをモチーフにしたお土産も人気!

所在地:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
営業時間:10時~18時
休館日:毎週 火曜日

9位 ホキ美術館

千葉県にある世界でも珍しい日本初の写実絵画専門美術館です。変わった外観の建物が目を引き、思わず入りたくなります。

中では50人の現代作家による、約350点の写実絵画を常時鑑賞することができます。

また、休日は予約でいっぱいになるという、ワインやおいしい食事を楽しめるレストランもあります。

所在地:千葉県 千葉市 緑区あすみが丘東3-15
営業時間:10時00分~17時30分
休館日:毎週火曜日

8位 札幌市芸術の森美術館

札幌市南部の丘陵地に位置し、札幌芸術の森の中にあります。

自然に囲まれた場所にあるので、休日には散歩目当てに訪れる人も多数。

近現代美術を中心に収蔵され、年5~7回ほど特別展を行っています。野外には74点の彫刻作品が展示されており、市民の憩いの場となっています。

所在地:北海道札幌市南区芸術の森2-75
営業時間:午前9時45分~午後5時
休館日:4/29~11/3は無休

7位 ポーラ美術館

ポーラ美術館は温泉地として古くから愛されてきた土地・箱根にあります。この美術館に収められている、国内随一の西洋絵画コレクションは、一度は鑑賞したいもの。

敷地内には自然あふれる遊歩道があり、美術鑑賞だけでなく、心に深い休息を与えてくれる癒しスポットとしても、訪れる価値のある場所です。

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
営業時間:午前9時00分 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:年中無休(展示替えのため臨時休館あり)

6位 ブリヂストン美術館

日本が世界に誇るタイヤメーカー、ブリヂストンの創設者・石橋正二郎氏が開設した美術館。印象派と20世紀絵画を中心とした近・現代美術と、明治以降の日本の洋画など、大変充実した所蔵品が鑑賞できます。

東京駅から徒歩5分とアクセスも非常に便利。2015年5月18日から新築工事に入るため、数年間の休館に入ります

所在地:東京都中央区京橋1丁目10番1号
営業時間:10:00〜18:00(毎週金曜日は20:00まで)
休館日 月曜休館

5位 ミホ・ミュージアム

桜並木をくぐり、トンネルを抜けて、その先のつり橋を渡れば、桃源郷をイメージして作られた、ミホ・ミュージアムの展示館へ到着します。

トンネルと美術館は、ルーブル美術館の「ガラスのピラミッド」で有名な、イオ・ミン・ペイ氏の設計によるもの。所蔵品は、ギリシャ、ローマ、エジプト、中近東。ガンダーラ、中国、日本など、幅広い地域に渡り、国内の私立美術館としては屈指のコレクションを誇ります。

所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
営業時間:午前10時~午後5時

4位 国立西洋美術館

近代建築の巨匠、ル・コルビュジエ氏によって設計された、上野の森にある国立西洋美術館。その建物は、2008年に世界遺産に推薦されました。

所蔵品ももちろん素晴らしく、モネやルノアールなどの有名作品を始め、中世、近世のヨーロッパ絵画の充実度は、おそらく日本一と言えるでしょう。

テーマに沿って展示される特別展も素晴らしいですし、常設展示の数多くの西洋絵画と、ロダンを中心とする近代フランス彫刻も見応え充分です。

所在地:東京都台東区上野公園7番7号
営業時間:9:30-17:30(金曜日~20:00)

3位 安曇野ちひろ美術館

淡い色調の、優しい水彩画で知られる絵本作家、いわさきちひろ氏の功績を称えて創設された、安曇野ちひろ美術館。信州の山々をバックに建つこの美術館は、絵本がメインの展示物のため、子供連れでも楽しめます。

いわさき氏の作品と、デッサンやスケッチ、遺品などが展示してあり、彼女の歴史をたどることができるほか、世界中の絵本とその原画が展示されている部屋もあり、鑑賞しているうち、童心に帰っていくようです。

所在地:長野県北安曇郡松川村西原3358-24
営業時間:9:00~17:00(GW・お盆期間は18:00まで)

2位 大塚国際美術館

世界の名画を原寸大の陶板で再現したという、少し変わった趣を持つ大塚国際美術館。

古代壁画から、世界中の190余美術館所蔵の西洋画まで、その数1000余点。全て特殊技術で陶板に複製され、これらはオリジナルと違い色褪せることがありません。

敷地面積が広く作品数が大変多いため、全てをじっくり鑑賞するには時間を要しますが、日本にいながらにして世界の美術館巡りの気分を味わえるとあって、大人気の美術館です。

所在地:徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
営業時間:9時30分から17時まで
月曜日休館(祝日の場合は翌日休館)

1位 根津美術館


海外の旅行者の人気No.1というのも納得の、日本・東洋の古美術が集まった美術館です。建物自体も純日本建築で、その裏手には素晴らしい日本庭園が広がります。

所蔵品は7000点以上にものぼり、種類も書や絵画、陶磁器や彫刻、染織や茶具など多岐にわたります。中には国宝や重要文化財も数多く含まれており、日本美術の全てがここに詰まっていると言っても過言ではありません。

所在地:東京都港区南青山6丁目5番1号
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日、展示替え期間、年末年始

まとめ

以上、海外の旅行者が選んだ「行って良かった日本の美術館ベスト13」でした。

海外からのお友達を案内しても喜ばれること間違いなしですし、日本人として、改めて自国の美術館を見直すのも良いでしょう。今度のお出かけは、しばし日常を忘れて、芸術に浸りながら過ごすというのはいかがでしょうか。

出典:トリップアドバイザー

Tags

ライター