池袋の大きな本屋5選まとめ:ジュンク堂からLIBRO、旭屋書店まで

shutterstock_188807681

池袋の大きな本屋5選まとめ:ジュンク堂からLIBRO、旭屋書店まで

周辺に大学が集まる池袋は、本屋の数が多いことでも知られています。東口・西口それぞれに中でも大規模な本屋が店を構えており、充実の品揃えによって人々を惹き付けています。

今回は池袋の大型本屋を全てご紹介します。

1、ジュンク堂書店池袋本店

文句無しに日本で最も充実した本屋と言っても過言ではないジュンク堂書店。地下1階から9階まで丸ごと本屋の同店は、日本最大級の売り場面積に相応しい充実な品揃えを誇っています。

医学書から理工書、法律書、人文書まで幅広い専門書から、文庫や雑誌など、気になる1冊が必ず見つかる本屋。

しかし、その特徴は品揃えばかりではなく、様々な分野の書籍に詳しい店員さんや、新刊書などに併せた充実のイベント、質の高いフェア、そしてゆっくりと座って本を選ぶための椅子など、本好きにはたまらない空間になっているところです。

住所:東京都豊島区南池袋2−15−5
アクセス:池袋駅南口から徒歩3分
営業時間:10:00~23:00(日・祝10:00~22:00)

2、リブロ池袋本店→三省堂書店池袋本店

同じく池袋駅東口に位置しており、西武百貨店の中に入っていたリブロ池袋本店ですが、2015年冬からは三省堂書店池袋本店がオープンしました。

B1から4階までの書籍館とB1の別館があり、雑誌・小説から専門書まで幅広く取り扱っています。池袋駅に直結しており、平日休日問わず忙しいビジネスパーソンにも便利な書店となっています。

住所: 西武池袋本店 書籍館・別館
アクセス:池袋駅南口から徒歩3分
営業時間:10:00~22:00

3、旭屋書店池袋店

池袋西口の東武百貨店7階に位置する旭屋書店。池袋駅に直結しており、広い売り場面積を誇り、実用書を求めるビジネスパーソンから雑誌などを求める主婦層まで幅広いニーズに対応しています。

店に隣接したスターバックスコーヒーがあることから、購入した書籍を読みながらくつろぐ人の姿も。

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店7F
アクセス:池袋駅西口から徒歩3分
営業時間:10:00~20:00

4、くまざわ書店池袋店

池袋駅西口に位置するルミネに入っており、店のオシャレな雰囲気に併せたデザインとなっており、美容やファッションなどの雑誌や小説などが充実しています。

若い女性なども多いことが特徴で、ショッピングを楽しんだ後に立ち寄る人も多く、思わずふらりと立寄ってしまうオシャレな空間です。

住所:東京都豊島区西池袋1-11-1ルミネ池袋店6F
アクセス:池袋駅西口から徒歩3分
営業時間:11:00~21:30

5、三省堂書店池袋店

dir=”ltr”>ikebukuro.areablog.jp

売り場面積はジュンク堂やリブロほどではないが、池袋西武のロフトに隣接しているために、料理や趣味、実用書などが揃っています。

東口の三省堂とは異なり、生活のための本屋として人気を集めています。

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 9階
アクセス:池袋駅東口から徒歩2分
営業時間:10:00-21:00(日・祝 10:00-20:00)

各本屋までの地図・アクセス

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です