社内恋愛の脈ありサインとアプローチ方法:片思いを成就させよう!

社内恋愛って、別れた後のことを考えると、躊躇してしまいがちですよね?

でも恋人候補として意識していない分、意外と相手の脈ありサインを見落としている可能性があるって知っていましたか?

毎日のように顔を合わせる職場の仲間は、気心の知れた貴重な存在。

そこで今回は、社内恋愛の脈ありサインとアプローチ方法を紹介します。

社内恋愛の脈ありサイン

まずは、社内恋愛の脈ありサインについて紹介します。

ビジネス

目がよく合う

かなりベタですが、これも立派な脈ありサインです。

会社というのは、たくさんの人がそれぞれ忙しく働いているところ。そんな状況の中で、周りに気付かれずに相手にアピールする方法といえば、視線を送ることぐらいしかありません。

もし、職場でよく目が合う人がいたら、きっとあなたを気にかけているのかも?

他のスタッフと扱いが違う

職場恋愛は「もし別れたら気まずくなる」と後の心配をしてしまうため、なかなか始めにくいですよね。

なので、相手はあなたに好意を抱いているにも関わらず、わざとその気がないように接している場合もあります。

でも、いくら気持ちを抑えていても、人間だからすべては隠し切れないもの。好意を抱いている人への扱いは、知らず知らずのうちに他とは違うものになっているはずです。

何も、優しく接するだけではありません。人によっては、好きだからこそ厳しく指導してしまう場合も。

たとえ自分にだけ厳しい態度だったとしても、必ずしも嫌われているとは言い切れないのです。

顔を合わせると挨拶してくれる

社員数が多い会社では、全員にあいさつをするって、ほぼ不可能ですよね。

そんな時は、自然と「仲良くなりたい」と思う人だけに話しかけるようになるもの。

最近、あなたに一生懸命絡もうとして、あいさつを投げかけてくる人はいませんか?

もしあいさつの時にボディタッチがあったり、相手が楽しそうな表情をしていれば、それは間違いなく“脈あり”サインといえそうです。

飲み会の出席率がよくなった

気になる相手が同じ部署だった場合、職場の飲み会は、仲良くなれる絶好のチャンス!

仕事中より恋愛に発展する可能性も高いため、期待するのは相手も一緒なのです。

職場のメンバーの、今までの飲み会の出欠状況を思い出してみてください。

急に出席率の良くなっている人、特にあなたのいる飲み会にだけ、いつも必ず参加する人はいませんか?

そんな状況が発生したら“脈あり”サインの可能性が高いといえるでしょう。

飲み会の席で近くに座ることが多い

会社での飲み会など自由に座ってもよい場面で、毎回あなたの近くの席に座ってくるようであれば、好意を持っていると思ってもよいでしょう。

帰りに駅や家まで送ってくれたり、二次会に誘われたりしたら、仲良くなりたいと思ってくれている脈ありサインです。

休憩時間に一緒に喋りたがる

仕事で疲れて休憩をするのに、好意のない人と一緒にいることはまずないです。

休憩時間に一緒に雑談を楽しんだり、わざわざ2人きりのお昼ご飯に誘ってくるようであれば、脈ありのサインだと思って下さい。

仕事を助けてくれる

「助けて下さい」と言えばもちろんですが、そうでない時にでもさっと助けてくれたり、残業を一緒にするようであれば、あなたを特別扱いしていると思っても間違いありません。

他の子にはしていないのに、自分にだけよくやさしくしてくれる…と思ったら脈ありサインです。

悩み相談をしてくる

職場での悩みって、慎重に相手を選んで相談しなければいけないデリケートなものが多いです。

それを踏まえてあなたに相談してくるということは、信頼をおかれていると考えていいでしょう。個人的な悩みの分かち合いや、秘密の共有というのは、人と人との絆を深くするもの。

それをあなたに持ちかけるのは、脈ありサインの確率が高いです。

言葉遣いや行動が似てくる

これは男女共に言えることですが、好意を抱いている人に、なぜか人間は影響を受けてしまうもの。

相手に興味をもっているので、特に本人が似せようと思っていなくても、言葉遣いや行動も似てきてしまうものなんですね。

最近、誰かの言葉遣いや行動が、なんだか自分とかぶるなと感じたことはありませんか?

それは、もしかしたらその相手があなたに好意を抱き、無意識に影響を受けているからなのかもしれません。

2人きりになる場所でよく会う

職場で誰かに好意を抱き、同僚以上の関係を求めている人は、よく2人きりになりたがる傾向にあります。

エレベーターの中や、給湯室、帰りの駅など、できるだけ人に見られないような場所を狙って2人きりになりたがるような人がいたら、それはかなりの脈ありサイン。

そして2人きりになったときにいつもより積極的に話かけてくるなら、ほぼ確実でしょう。

社内恋愛でのアプローチ方法

ここからは、社内恋愛でのアプローチ方法について紹介します。

imasia_14408828_M

社内の飲み会はチャンス

普段は仕事の内容でしか会話ができなくても、社内の飲み会はプライベートな会話ができるチャンスです。

好きな人の隣を確保し、相手のことを知る機会を作りましょう。また、同時に自分のことも知ってもらいましょう。

身だしなみに気をつける

会社では、制服が決まっていたり、服装や髪型にルールがあるので、思いおもいの格好で好きな人にアピールができません。

そこで重要になるのは、清潔感。髪型や、服装、メイクなど身だしなみを整えておくだけで相手に好印象を与えることができます。

笑顔を忘れない

挨拶をする時は、相手の顔をちゃんと見て、笑顔で挨拶をしましょう。

女性の笑顔は、男性の目を惹き付けるので、一番アピールしやすい方法ですよ。

アピールしすぎない

片思いを成就したいという気持ちが強くなると、たくさん会話をしようとしたり、不用意なボディタッチをしたりと、急接近しようとしてしまいがち。

でも、周囲に好意がバレると、相手の立場に影響が出たり、本人自身も仕事に支障をきたす恐れも。社内恋愛の片思いは、慎重にじっくり進めていきましょう。

好きな人の同僚、上司と親しくなる

好きな人と普段からよく一緒にいる人たちと、親しくなるのもおすすめ。

一緒にランチに行ったり、仕事後の飲み会に誘ってもらったりできれば、気になる彼に近づくチャンスが出てきます。

社内恋愛で気をつけるべき事

最後に、社内恋愛で気をつけるべき事を紹介します。

imasia_11156191_M

嫉妬しない

好きな人がいると、つい目で追ってしまったりします。そんなとき、仕事上でも好きな相手が異性と話していたり、一緒に仕事をしているのを見てしまうと嫉妬してしまいがちです。

しかし、そういう気持ちは外に現れやすいので、周りに気付かれたり、自分で自分がイヤになってしまったりします。関心を持たないのが懸命ですが、もしそんな場面に出遭っても平常心でいられるように心がけましょう。

公私混同しない

仕事とプライベートの気持ちを混同しないように注意しましょう。

仕事はきっちりとこなし、仕事での評価を得ることで、向こうもあなたの事が気になってくるはずです。

同僚には相談しない

片思いの段階では、会社の人に相談をするのはやめておきましょう。

もし同僚も同じ人を好きだった時には恋のライバルになり、仕事がしづらくなってしまいます。

不自然に付きまとわない

好きな人の傍にいたいと思うのは、自然のことでしょう。ですが、職場となれば話は別です。

あまりにも不自然に付きまとうと、他の人の目から見ても不自然に映ります。

そうすれば、色々な噂が職場の中に広がることでしょう。そうなると、好きな相手にも嫌な思いをさせてしまうことになりかねません。

休日を邪魔しない

職場以外で好きな人と一緒にいたいと思ってしまう人も多いことでしょう。

しかし、あくまでもそれは自分の気持ちであって、相手に取ってはそういった行動が負担になることもあります。

会社で働いている人の中には、休みの日にまで職場の人には会いたくないと思っている人は結構います。

もし、好きな相手がそのように考えているのであれば、職場以外で会おうというのは悪い印象しか与えないでしょう。

会社以外で会いたいのであれば、きちんとお付き合いできるようになってからにしましょう。

社内恋愛の脈ありサインとアプローチ方法まとめ

社内恋愛は、恋に落ちやすくても、普通の恋愛に比べてじっくりと時間をかける必要があります。

仕事もプライベートも充実させるために、焦らず片思いを楽しんで、成就することを祈っています。

Tags

ライター