成田離婚する新婚夫婦の特徴と対処法:究極のスピード離婚を予防しよう!

ドラマの題材としても扱われ、大人気を博した「成田離婚」。新婚旅行後、すぐに離婚してしまうことを指す言葉です。

旦那の新婚旅行先での横暴さにあきれ、別れを切り出したという実話もあるなど、新婚旅行先でのすれ違いがスピード離婚につながるケースは決して少なくはないようです。

ではそんな成田離婚を防ぐためにはどうしたら良いのでしょう。成田離婚の代表的な理由と、成田離婚を回避する対処法をご紹介していきます。

そもそも成田離婚とは?


成田離婚の原義は、新婚旅行先での男性の不手際や横暴さに女性が愛想をつかし、成田空港に到着するなり離婚を突きつけること、または出発前に離婚してしまうことです。

この言葉が大流行した1980年代、女性はたびたび海外旅行に出かける一方、男性は企業戦士として国内で仕事漬けの毎日を送っていました。

そのため男性は女性に比べて海外旅行慣れしておらず、女性の前で醜態をさらしたり、女性に頼り切ってしまったり。そんな姿に嫌気がさす女性が続出したのです。

現在でも、新婚旅行先から帰国するなり離婚することや、結婚後すぐに離婚してしまうことを「成田離婚」と呼んでいます。

成田離婚する理由

1.夫が頼りなさすぎ

妻からよくでる要因のひとつが夫の頼りなさ。新婚旅行で海外に行った際、夫がホテルや観光地などどこへ行くにも妻に頼りっぱなしで、幻滅したというケースです。

そういう姿を見たとき苛立ちを感じ、将来この男性と共に人生を歩んでいけるのだろうか、と不安にかられてしまうことが。

外に出たら男性には自分を守ってくれ、前に出てエスコートしてほしいと願う女性は多いもの。そういった姿が見られない、あるいは見られる可能性がないと判断したときに離婚を決意するようです。

2.計画性がない

後先考えずに、勢いや若さだけのノリで無計画に結婚した夫婦は、離婚するのも早いもの。

とくに海外などの旅行で非日常的な生活や体験をすると、二人の性格の違いや価値観の差が顕著にあらわれてしまいます。この違いをまったく予想していなかった夫婦は、お互いに幻滅して離婚してしまうのです。

3.我慢できない性格

すぐにキレたり、気が短い人は成田離婚してしまう傾向が。

我慢できない性格の人は、妥協することができません。「きっと疲れていたのだろう」「はじめての海外だから」と多目に見ることができないので、すぐに相手と衝突してしまいます。

新婚生活1〜3か月の間や新婚旅行に行ったときなどは、相手の気になる部分がたくさん目につくもの。そのため、妥協や我慢ができない性格の人は成田離婚に至りやすいようです。

4.お金や生活がルーズ

結婚をしてから相手の生活の癖やルーズさに気付くことも多々あります。

中でも生活面では、お風呂に毎日入らない夫や掃除をしない妻に対して、理想の結婚生活とは違ったと離婚を考え始める人も多いもの。

また、お金の浪費癖や異性関係のルーズさが後を絶たず、次々に発覚して愛想つかされるケースも一般的です。

5.離婚経験者が周りに多い

自分の親や親せき、そして友達に離婚経験者がいると、その人たちから離婚した後の生活の仕方や知恵を伝授してもらい、自分も離婚しやすい傾向にあるかもしれません。

とくに親が離婚経験者で、その中の環境で育ったのであればそこまで離婚というものに抵抗がないでしょう。

また親に相手の欠点や愚痴を話し、親が離婚を促してしまうとますます離婚してしまうスピードは早くなる可能性が高いですね。

6.交際期間が短い

「交際期間が1か月で結婚!」という方もいるかもしれません。会ってすぐに意気投合し、そのまま同棲し結婚というパターンです。

しかし一気に燃え上がる火は、鎮火するのも早いもの。結局相手の事をよく知らないまま結婚しているので、性格の不一致に新婚旅行まで気付かず、いざ新婚旅行本番で不満が爆発するのです。

また、相手の借金や異性関係もよく知らないまま結婚してしまった場合も成田離婚要注意。結婚してから多額の借金が判明し、離婚を決意する人もいるようです。

成田離婚しないために

相手をよく知ってから結婚するのは大前提

基本中の基本ですが、結婚相手のことをよく知らずに、勢いで結婚してしまうのは得策とはいえません。

結婚は人生の一大イベントです。今後50年、60年とともに過ごすパートナーを見つけるのに際し、「なんとなく」で相手を決定してしまってはトラブルが絶えなくなってしまいます。

どんなに相性がよくても、どんなに結婚願望が強くても、きちんと頭を冷やして考えられるようになるまで結婚に踏み切らないのが一番。

冷静に彼を見つめ直し、それでも彼と一緒にいたいと思えたときは、きっとその彼が結婚相手としてふさわしい相手なのでしょう。その確信が持てるまで、結婚はぐっと我慢してみてください。

旅行の段取りは一緒に計画的に

新婚旅行の段取り決定や持ち物の確認を二人で行う、というのも解決策になり得ます。

そもそも成田離婚は、男性側の不手際に女性が愛想をつかして起こるものでした。ということは、裏を返せば女性側が「スムーズに旅行できるようきちんと男性をサポートする」ことで予防することができるのです。

旅行中どこに行くのか。お目当てのレストランが混んでいた場合はどこに行くのか。パスポートはあるのか。さまざまな項目を、二人で確認するようにしてみてはいかがでしょう。

あら探しはやめて良いところに目を向けよう

成田離婚するカップルの男性側には、確かに不手際があったかもしれません。きっとそのためにせっかくの新婚旅行を台無しにされた、と女性は怒り狂っているはず。

ですが、男性は女性を喜ばせるために努力していたのも事実でしょう。離婚したいがために悪事をはたらき、わざわざ新婚旅行を台無しにする男性などほぼ存在しないからです。

そのため、男性の良かったところにも公平に目を向けるようにしてみるのは予防策のひとつです。あの瞬間やこの瞬間、彼は素敵な一面をあなたに見せていたのではないでしょうか。その一瞬を思い出してみましょう。

きっと、旅行先での些細な失敗のために、そんなすてきな一面をもつ旦那さまと離婚してしまうのはもったいないと思えるはずですよ。

Tags

ライター