ペアーズで相手をブロック・非表示するとバレる?相手が突然消えた原因とは

ペアーズを利用してびっくりすることの1つが「相手が突然いなくなること」です。昨日までいた相手が、なぜ急にいなくなったのか疑問に思うことは多いはず。
 
特に、気になっている相手がペアーズ上から突然消えると、ブロックされたのかな?と驚きとともに悲しくなりますね。

今回はペアーズの利用中に相手が消える原因と、ペアーズのブロック機能について紹介します。

ペアーズの登録がまだの方はこちら

相手のプロフィールが見られなくなる場合

photo-1456689614583-300abc95e75e

相手が消えてしまうケースとしては、以下の3つが考えられます。

・ プロフィール検索結果から相手が消える 
・ 自分の「足あと」画面から相手が消える 
・ マッチング後のやり取りから相手が消える
 
次から、それぞれケースの詳細を紹介していきます。

プロフィール検索結果から相手が消える

ペアーズでは、自分が好みの相手を「プロフィール検索」で、探すことができます。

検索された相手は一覧として表示されますが、このプロフィール検索結果の画面から、相手が消えてしまう理由は以下のことが考えられます。
 
ひとつ目は相手が退会した場合。相手が退会すると、当然ですが、相手は検索画面からは消えます。

ふたつ目に考えられることとしては、相手がプロフィールを変更した場合です。相手が趣味・体型・性格などの情報を更新したら、あなたが設定した検索条件から外れる可能性があります。

またプロフィールのなかには、年齢や最終ログイン時間のように、自動的に変更されていくものもあるため注意しましょう。

さらに、新規会員を示す「NEW」といった表示も、登録から4日以上経つと付かなくなってしまいます。
 
ほかにも考えられる理由として、相手とあなたがマッチングした場合が考えられます。

マッチングが成立した後は、検索結果には表示されません。逆にどちらかがいいね!しただけで、マッチングしていない場合は、検索結果に相手のプロフィールが表示されます。

相手をブロックしている場合/ブロックされている場合

あなたが相手を非表示・ブロックにしている場合も、当然ですが検索結果に表示されません。

相手を非表示にした場合、あなたの画面に相手の表示はなくなりますが、あとから表示することも可能です。

ただし、ブロックした相手に関しては表示を二度と戻すことはできないので、注意しましょう。
 
逆にあなたが相手にブロックされている可能性もあります。何度も足あとをつけると、相手から気持ち悪いと思われてブロックされることがあります。

どうしても気になる相手を何度もチェックしたければ、自分の足あと設定をオフにしてから、相手のプロフィールを確認するという手もあります。

相手をブロック・非表示した場合はどう表示される?

逆にあなたが相手をブロックした場合、相手にどのように表示されるのでしょうか?

マッチングしている相手をブロックすると、相手には「退会済み」と表示されます。そしてあなたのプロフィールは相手から見えなくなり、交わしたメッセージもすべてなくなるのです。

マッチング前の相手をブロックした場合は、検索で表示されなくなり、足あとも消えます。

またブロックではなく非表示にした場合は、自分からは相手が表示されない一方で、相手からは自分が表示されます。

メッセージの通知は来なくなりますが、ブロックと違ってもう一度表示させることが可能です。

自分の足あとから相手が消える

相手が退会した場合

相手が退会した場合は、足あと一覧には相手の名前は表示されません。

マッチングした場合

マッチングした相手の足あとは、つかない仕様となっています。そのため、マッチングした相手が自分のプロフィールを見ているかどうかはわかりません。

しかし、逆に相手のプロフィールをいくら覗いても相手にバレないという利点はあります。

相手をブロック・非表示/相手にブロックされている場合

相手をブロックしている場合や、相手にブロックされている場合も、当然ながら足あと一覧には表示されません。

自分が興味を抱いたとしても、相手から全く好かれない場合、相手をあきらめるためにブロックすることは男女共にあります。

これは仕方のないことだと考え、ブロックされた可能性が高くてもイライラしないようにしましょう。

マッチング後のやり取りから相手が消える

メッセージをやり取りしている相手が、突然「退会済み」と表示されてしまう理由は、以下のことが考えられます。

相手が退会した場合

相手が退会した場合、メッセージのやりとり画面には「退会済み」と表示されます。

相手にブロックされている場合

相手からブロックされている場合も、当然ながらメッセージのやりとりには表示されません。

注意すべきポイントは、相手が本当に退会していても、あなたがブロックされたときも、相手は同じように消えてしまうということ。

相手が退会したのか、自分がブロックされたのかを確認する方法

相手の表示が消えた場合、退会したのかブロックされたのか分かりませんよね。

相手が退会した場合は、メッセージをやり取りする箇所に「退会者を表示する」という文字が表示されます。

これが表示されるということは相手が退会した可能性が高いです。これをタップして、メッセージをやり取りをしていた女性が表示されなかったら、あなたはブロックされている可能性が高いです。

まとめ

「検索結果」「足あと」「やり取り」の画面から相手が消えることがあります。

相手が退会した、プロフィールの変更、ブロックされたなど様々な理由が考えらるので、その原因を突き止めるようにしましょう。

気をつけるべきポイントとしては「LINEのIDを交換した直後に退会する相手」の場合です。

一般人のフリをして活動する悪徳な業者のなかには、LINE交換後、ビジネスに関する勧誘をした後、相手から通報をされないように、ID交換後にブロックしてくる人がいます。十分に気をつけましょう。

ペアーズの登録が済んでいない方はこちら

ライター