40代の肌は保湿で変わる?おすすめ美容液を紹介♡

download

40代の肌は保湿で変わる?おすすめ美容液を紹介♡

30代までのスキンケアによって、大きく分かれる40代の肌。若い頃から保湿に力を入れていた人とそうでない人とでは、40代で肌質に差が出てきます。

特にスキンケアに無頓着だった人は、シワやたるみ・シミ・そばかすなどが目立つようになったと感じるようです。今回は、40代からでも効果的なスキンケア方法を紹介します。

40代の方におすすめの美容液はこちら

40代の肌トラブルの原因

30歳後半〜40代にかけて、女性の体は変換期を迎えます。妊娠、出産、子育てと大きな変化を経験し、40代後半から閉経を迎える人も少なくありません。

40代は生活リズムの変化・女性ホルモンの低下・思春期の子供とのコミュニケーションなどにより、ストレスを抱えやすい時期です。

女性ホルモンの1つ、エストロゲンは肌の潤いやハリを維持し、健康を保つ重要な成分です。エストロゲンの減少は、肌の乾燥やシワの原因となります。

40代からのスキンケアは保湿

更年期障害だからと言って、簡単に美肌を諦めたくないですよね。40代のスキンケアで大切なのは保湿。では、肌の潤いを保つにはどうすれば良いのでしょうか。

女性ホルモンを補う食事

自ら分泌できなくなった成分は食事で補いましょう。女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは有名です。毎日の食事に豆腐や納豆、デザートにきな粉、豆乳ヨーグルトなど、取り入れやすいのも魅力。

その他に、卵巣の働きを助けるビタミンEやビタミンB6を含む食品も積極的に取り入れましょう。アーモンド、マグロ、カボチャ、バナナ、レバー、キャベツなどがおすすめです。

水分補給で美肌?

人は、年齢を重ねるごとに体内の水分量が減少すると言われています。体内の水分量が少なければ、当然肌の潤いも減少。

普段からあまり喉の乾きを感じない人、忙しいと水分補給を忘れてしまう人は、意識的に水分を摂取するようにしましょう。そうするだけで、体の変化を感じるかもしれません。

利尿作用のあるコーヒーやお茶、糖分の多いジュースなどよりも、ミネラルウォーターを摂取しましょう。血行促進効果のある炭酸水もおすすめです。意識的に飲む水の量は、1日1リットル〜1.5リットルが理想的と言われています。

化粧品でしっかり保湿

40代からのスキンケアで最も大切なのが保湿。食事やドリンクで吸収した栄養と潤いを、化粧品の力でしっかりと閉じ込めましょう。

浸透力のある化粧品を選ぶ

保湿と言えばヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが思い浮かびますよね。最近の化粧品は、そういった美容成分が入っているのが当たり前です。

しかし、40代からは美容成分だけでなく、浸透力にも注意して選びましょう。肌は、表皮、角質層、真皮の大きく3層で構成されています。

ヒアルロン酸をそのまま肌に塗っても、表皮のみに留まってしまい、奥の乾燥した角質層までは届きません。化粧品は、「ナノ」、「ナノテクノロジー」、「角質層まで届く」、などと表記されている商品がおすすめです。

神戸生まれの新感触スキンケア「ナノエモリエントジェル」は、肌のことを真剣に考えて保湿とエイジングケアを重視した結果、12種類もの植物エキスを角質の隙間よりも小さい微粒子サイズで配合することに成功したオールインワンジェルです。

家事、子育て、仕事・・・自分のスキンケアに時間をかける余裕がなく、毎日忙しい40代女性の方はぜひ詳細をチェックしてみてください!

ナノエモリエントジェルをチェックする!

潤いを閉じ込める

健康状態が良い場合、皮脂によって潤いは保たれます。しかし、加齢により肌のターンオーバーが乱れてくるとそうもいきません。

肌の水分補給が済んだら、その潤いを逃さないようにオイルで保湿しましょう。入浴・洗顔→化粧水・美容液→オイルの順で塗ると効果的です。特に就寝中は、体も肌も乾燥しやすいと言われているので、入浴後・寝る前に塗ることをおすすめします。

オイルには、オリーブオイル・ホホバオイル・ココナッツオイル・馬油など様々な種類があるので、自分の肌に合ったオイル使用することもポイントです。

40代の方におすすめの美容液はこちら

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です