ハッピーメールの日記を上手に使う方法:趣味の合う人を見つけよう!

ハッピーメールの日記は男女共に無料で利用することができます。

日記に対するコメントも無料で利用できるのが魅力。

でも、その日記をどう出会いにつなげればいいのかわからないという人も多いですよね。

今回は、日記で自分をアピールして興味を持ってもらう方法。そして、相手の日記から出会いに繋げる方法をご紹介します。

ハッピーメールにまだ登録していない人はこちらから。

ハッピーメールに登録する

ハッピーメールの日記で出来ること

ハッピーメールの「ハッピー日記」では、日記の投稿・コメント・拍手の他に、画像や動画を合計3枚までアップすることができます。

自分のことをより知ってもらう機会にもなりますし、相手の日記にコメントすることで新しい出会いにもつながります。

ハッピー日記の使い方

自分が投稿する場合、ハッピーメールにログインしてマイページを開き、ハッピー日記をクリックします。

その中の「日記を書く」をクリックすると、ジャンル・タイトル・内容・コメント・評価の欄が表示されるので、記入しましょう。

ジャンルは強い希望がなければ「ピュア日記」で良いですが、食べ物関連というジャンルもありますので、食べ歩きやカフェ好きの人はそちらを選ぶのも良いですね。

コメントは「受け付ける」評価は「受ける」の状態で、確認ボタンを押します。

内容を見直して、良ければ「書き込み」をクリックして投稿は完了です。

反応をもらいやすい日記を書く

日常のことを書くのももちろん良いのですが、せっかく異性にアピールできる場所なので、内容も出会いにつながることを書きたいですね。

例えば、女性なら料理、ファッション、コスメ、美容に関する話題。

男性なら自動車、バイク、スポーツなどがおすすめです。

共通の趣味で繋がりたい人は、自分の趣味に関する話題でアピールするのも良いですね。

気になった相手の日記をチェックする

自分が日記を書くだけでなく、相手の日記に「拍手」「コメント」を残すことも効果的です。

ハッピーメールには「日記検索機能」があります。

その機能を利用して、年齢、日記のジャンル、キーワードなどから検索範囲をしぼることができるので、自分と同じ趣味や好みの年代の相手を探しましょう。

その相手の日記に対して、コメントや拍手を毎日残して覚えてもらいます。

ここで、自己紹介や出会い目的のコメントを残しても相手に引かれてしまうので、注意が必要です。

コメントはあくまで日記に対する内容に留めましょう。

また、拍手やコメントに反応があった場合は、メールを送っても返信してもらえる可能性が高いです。

日記を書く時の3つの注意点

無料で気軽に使える日記ですが、いくつか気をつけたいポイントがあります。

①アプリでは日記が見れない

ハッピーメールはweb版とアプリで仕様が少し異なります。

日記はweb版でしか見ることができないので、ブラウザから利用する必要があります。

②ネガティブな内容は書かない

ブログやSNSでもそうですが、あまりネガティブな内容ばかり投稿していると、始めはコメントや反応をくれた人も徐々に離れていってしまいます。

同様に、抽象的な表現やポエムのような日記も、人柄や趣味が伝わりにくいのであまりおすすめしません。

自分がコメントする立場になって、コメントしやすい内容の日記を意識しましょう。

③日記には禁止事項があります。

個人情報の掲載
出会い目的の書き込み
卑猥な画像・動画の掲載
法律・公序良俗に反する内容
多重投稿
18歳未満の児童に関する内容
誹謗中傷

この禁止事項をやぶってしまうと、利用停止にされてしまうので気をつけてください。

その他の優良出会い系サイト

ハッピーメールと同じく大手有名出会い系サイトにpears(ペアーズ)というサイトがあります。

毎日新しく2000人が登録しており、Facebookのアカウントを使った登録ができるので安心。

これまでに3000万組以上のカップルが誕生しています。

すでにハッピーメールを使っている人も、ペアーズでさらに新しい出会いを探してみてください。

pairsに登録する

Tags

ライター