1年で終了!私がペアーズで付き合った彼から学んだこと

ライターの新井です。

ペアーズは婚活アプリとしての利用を推進しているため、結婚するために利用している人が多いです。

しかし、ペアーズを利用している人の中には目的は婚活ではなく、付き合うだけの相手を探しているという人もいます。

お互いの目的がずれてしまうと、その後待ち構えているのは「別れ」です。

今回は私が実際経験したペアーズでの出会いから、別れまでの経緯に関してご紹介します。

pairsに登録する

ペアーズを始めたきっかけ

f84a3a01

私は1年前、ペアーズを通じて知り合った男性と付き合いました。当初このアプリを利用した目的は、婚活をしようと思ったからです。

ペアーズを通じて素敵な人と出会い、幸せな結婚生活を送ることができればな…と淡い願望を抱いていました。

私の知人はペアーズで知り合った男性と付き合いはじめましたが、結婚には至らず別れてしまいました。理由を聞いてみると、お互いの考え方がズレていたから、と言っていました。

しかしその子は苦い経験を味わいながらも、その後もペアーズを利用し続け、去年ついに結婚に至りました。そのような話を聞いて、私も始めてみようと思ったのです。

共通点を見つけることでいい関係になれる

まず私がペアーズでやったことは、相手との共通点を見つけることです。

相手のプロフィールなどに載っている学歴などをチェックして、自分の大学の友達の中に、その相手と同じ高校だった人などがいれば、話題にもつながります。

付き合ってみてうまくいくかはわかりませんが、共通点を探してお互い話すことで通常より早く仲良くなれる気がします。

相手の男性を見極める

ペアーズで出会ったからといって、付き合いに至るわけではないので、そこから先はお互いの駆け引になってきます。

私が付き合った男性は、大学もMARCHで、大手企業勤務と、比較的条件のいい方でした。しかしいわゆる草食系男子と呼ばれる部類の人でした。

女性は基本的に受け身の人が多いので、男性側は本当に付き合いたいと思ったら3回目あたりで告白するべきです。

逆に女性からアプローチをかけられるのを待っていたら、きっとその女性とは別れることになるでしょう。早めの行動が良い付き合いに発展するコツです。

草食男子を攻略する方法

顔も経歴も問題なし!そんな男性と出会ったとしても、最近の男性は自らアプローチしてくれることが少ないです。

女性の方にアドバイスするとしたら、3~4回目のデートで何もアクションしてこない男性の場合は、諦めた方がいいです。時間の無駄です。

仮に付き合ったとしても、そういう男性の場合、結婚まで話が進むことは少ないでしょう。

せっかく多くの男性と知り合えるペアーズだからこそ、見極めは早めの方が得策です。

合わない相手とは早めに別れる

私はその男性とお付き合いすることになり、1年弱ほど付き合いましたが、特に結婚の話題がでるまでもなく別れに至りました。

原因は、相手からのアプローチ不足。こういう風に言うと、上から目線と捉えられるかもしれませんが、当然私からもアプローチをしています。

会話の中に何気なく「結婚」や「親」の話題を入れ込んで、相手の様子を見たのです。ですが結果は、全く何もありませんでしたorz

あまり積極的にアプローチしてこない相手だとしたら、それはきっと結婚までは考えていなくて、結婚はまだまだ先でいいと思っている人ということになります。

仮に付き合って別れた場合、結婚を望んでいる方が負う傷はかなり深いです。

こちらの記事もおすすめ⇒ペアーズでカップルになれる確率は?ペアーズで付き合ったカップルが陥る罠

まとめ

出会いの方法は、ペアーズ以外にも、たくさんあります。合コンや共通の友達からの紹介など、いくらでも出会いはあるので、ペアーズにこだわらず、「この人がいい!」という人との出会いがあれば、積極的にアプローチしましょう。

ペアーズきっかけで出会い、結婚に至った人は、相手も同じように婚活をしている方がほとんど。相手も積極的で、付き合ってるうちに結婚の話などを進めて、本当に結婚に至るのです。

ベアーズで付き合って結婚するためには、まず自分の目的を「婚活」と割り切ることから始めましょう。

ただ単に「恋人」がほしいだけだと、私のように結婚できないまま別れることになります。

pairsに登録する

Tags

ライター