photo-1445295029071-5151176738d0

ペアーズでサクラを見分ける方法:引っかからないと思っている人ほど要注意!

ペアーズは出会いを求めるのに最適なアプリです。登録者数が多いだけでなく、年齢や職業、趣味などを詳細に紹介できるため、自分の好みにあった恋人を気軽に探せます。

しかし、相手がサクラではないか?と不安になることはありませんか?サクラは詐欺のようなもので、ひどい時はお金を支払わせるといったケースがあります。

つい、自分は大丈夫!と思いこみがちですが、近年手口はますます巧妙になってきているのです。もし、以下に紹介するサクラの見分け方から、当てはまるかもということがあれば、一度考え直してみてください。

まだペアーズに登録していない方はこちら

ペアーズにおけるサクラの見分け方

1.モデル並みのルックス

ペアーズはスペックが高い人が多いことでも定評がありますが、サクラのアカウントはその中でも特に外見がイケメン、またはかわいい人ばかりです。どこから画像を入手しているのかは不明ですが、モデル並みのルックスの人は要注意。

こんなモデルみたいな人とマッチング?と思った時点で少し怪しんだ方が賢明かもしれませんね。

2.Facebookの友達登録数が少ない

ペアーズの登録にはfacebookとの連携が必要で、10人以上の友達がいないと登録できません。しかし、裏を返せば10人以上登録されていれば、登録できるというわけです。

サクラの中には業者も存在し、複数人で運営している可能性もあるため10人以上のアカウントを偽で作成している可能性があります。

サクラは、ペアーズでサクラ用に作っているアカウントのため、友人も10人ほどしかいません。ルックスがよく、「いいね!」の数もかなり多いのにFacebookの友人の数が10人程度の人はかなり怪しいです。

Facebookの友人の数は必ずチェックしましょう。

ペアーズに登録する

3.LINEの名前が名前らしくない

そもそもサクラはメッセージ開始後、すぐにLINEでやりとりしようと要求してきます。たしかにペアーズでメッセージをやりとりするよりLINEの方が慣れているという人もいて、そこは人それぞれです。

しかし、LINEの名前が明らかに実名っぽくない、または顔文字のみという人は要注意。そもそもLINEは友人や家族、または会社の人間と使うものです。

自分の名前を入れていないと思われるアカウントの場合は、その時点でかなり怪しいと思いましょう。

4.LINEのやりとりですぐに思わせぶりな内容を送ってくる

早く会いたい!など、甘い言葉を頻繁にかけてくる人も要注意です。そもそも出会いを求めて登録しているわけですから、そんなふうに言われたらつい会ってしまいたくなりますよね。

しかしそこがサクラの落とし穴なのです。まだ実際に出会ってもいないのにそんなふうに匂わせてくる人は危険です。

まとめ

以上、サクラかどうかを見極める4つのポイントを紹介してきましたが、手口はますます巧妙になっています。自分はまさか引っかからないと思っている人ほど危険です。

繰り返しますが、ペアーズは出会いの場としてはとても良いアプリです。しかしインターネットの怖さもしっかりと意識したうえで利用していきましょう。

ペアーズに登録する

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です