ハッピーメールは悪質サイト?サクラ業者の実態とは?

photo-1470295958190-cd31aaafebde

ハッピーメールは悪質サイト?サクラ業者の実態とは?

出会い系サイト=すぐセックスできるサイト、と一昔前までは世間では思われがちでしたが、現代ではそのイメージは異なります。

インターネットを使って知らない相手と出会うことは、近年では珍しいことでもなくなりました。

業界最大手といわれるハッピーメールもその1つですが、安定した出会い系サイトのはずなのに悪質なサイトであるという噂が後を絶ちません。

なぜハッピーメールの評判が悪いのか、その実態について詳しく説明したいと思います。

まだハッピーメールを使ったことがないという方は下記のボタンをクリック!

ハッピーメールに登録する

悪評がたつ理由は、悪質なサクラ業者

どの出会い系サイトにも潜り込んでいますが、ハッピーメールにも悪質なサクラ業者が存在します。

ハッピーメールに関する悪評は、そのほとんどが悪質なサクラに騙された男性利用者の声です。

サクラに騙される男性ユーザーは、出会い系サイト=すぐセックスできる女性と知り合える場所、と思い込んでいます。その思い込みにサクラ業者はつけ込み、お金を騙し取るのです。

どのように騙されてしまうのか

出会い系サイトは、どのサイトを見ても女性ユーザーより男性ユーザーが圧倒的に多いようです。

男性ユーザーが多いということは、男性側からするとそれだけ競争率が高くなるということですから、出会い系サイトなのに出会えない系になってしまいますね。

それでもいつかは!と、日々、女性のプロフィールを見ていると、悪質なサクラ業者からコンタクトが届き、簡単に騙されてしまうというパターンが多いようです。

また、実態を知らない初心者の男性も騙されやすいです。ですがこのことを逆手に取ると、女性ユーザーにとっては有利ということにもなります。

男性ユーザーは余るほど登録しているのですから、女性ユーザーは、より自分に合う男性を選べるようになります。

サクラ業者の騙し方

悪質なサクラ業者の騙し方は、ハッピーメール内でコンタクトをとった後、一度LINEへ誘導します。

LINEからおすすめサイトと称して別の出会い系サイトへ誘導され、誘導先のサイトからお金を騙し取るという流れです。

このことから、サクラ業者の見分け方はカンタンとも言えます。騙された人はタイミングが悪かったか、やり取りの中で不自然さに気づくことができなかったようですね。

ハピメの実態はどうなの?

サクラ業者はどの出会い系サイトにも存在しますが、運営を24時間体制で監視し取り締まっているのでさほど問題はないようです。

実際にハッピーメールを利用している人の中には、何人もの異性と出会い交際に発展したり、結婚できたという声も多数あがっていますよね。

残念ながら騙されてしまった人がハッピーメールの悪評をたてているようですが、ハッピーメールがサクラを雇っているわけではなく、他の悪質な出会い系サイトから流れてきている業者に騙されたということです。

騙す方がもちろん悪いですが、騙される方も十分に注意しましょう。

なぜハピメが狙われるのか

サクラ業者からハッピーメールが狙われる理由ですが、一番の理由は登録者数が多いためです。

登録者が多ければ多いほどサクラに騙される人を見つけられますし、ハッピーメールで課金している男性は別のサイトでもお金を使うだろうという考えからでしょう。

ハッピーメールと同様、ワクワクメールやPCMAXなども登録者数が多くて賑わっているため、悪質なサクラ業者が登録しているという実態があります。

安定している大手出会い系サイトほど、悪質なサクラ業者はつきものです。サクラと思われる人物を見つけたら即運営に通報して、サクラ業者撲滅に協力してあげるのも良いでしょう。ハッピーメールで本物のステキな出会いを探して下さいね。

まだ登録してないよ!という方は下記のボタンから公式サイトへジャンプ!

ハッピーメールに登録する

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です