ハッピーメールにいるサクラの見分け方:別サイトに誘導されたら注意!

出会い系サイトの老舗、ハッピーメール。最近マッチングアプリ業界では、他の出会い系サイトに誘導しようとする悪質なサクラが、増えてきているのも事実。

ハッピーメールも安心・安全な運営を行なってはいるものの、サクラが絶対いないとは言い切れません。サクラが存在するという噂あります。

せっかくハッピーメールを使うのであれば、楽しく安全に使用したいですよね?

そこで今回は、マッチングアプリ内に潜むサクラの特徴や見分け方、対処法を紹介します。サクラについて知ることで自ら危険を回避し、素敵な相手をハッピーメールで見つけてください。

ハッピーメールの詳細な情報はこちら:ハッピーメールの口コミ:費用・遊び方などを解説

悪評がたつ理由は、悪質なサクラ業者

よく「出会い系サイト自体がサクラを雇っている」という噂を聞きます。

悪質な出会い系サイトやアプリは悪徳出会い系サイト業者自体がバイトや社員でサクラを雇っているのです。理由としては、メッセージの返信率をあげたり、「いいね数」がつく頻度を増やすことで、既存利用者は離れにくくなります。

また「あのマッチングアプリはアクティブな利用者が多いらしい」という、噂がたてば新規顧客も獲得できる可能性が高くなるため、わざわざサクラを雇い運営を行なっているのです。

このサクラのバイトには、男性に限らず女性もいます。年齢も10代〜30代と年齢も幅広く、バイトの場合はシフトに融通が効いたり時給が良いことから、サクラと知らずにバイトを始めても、ズルズル続けてしまうパターンが多いのです。

悪質なサクラ業者の見分け方

サクラに引っかかると、他サイトへ誘導されサイト利用金額の支払いを通告されたり、直接会ったときにお金を騙し取られてしまったり、個人情報を知られてしまったりすることがあります。

では悪質なサクラを見分けるのにはどうしたらいいのでしょうか?サクラがよく使う手口のパターンを紹介していきます。

いきなりLINEのIDを送ってくる

ハッピーメール内のやり取りで、いきなりLINEのIDを送ってくる場合はさくらの可能性が高いでしょう。普通に考えてもこんな人は少しおかしいですよね?

ハッピーメールのサポートでも、「初回から個人情報を知らせる女性会員は、悪質な業者の可能性がありますのでご注意ください」との警告文が出されています。いきなり個人情報を教えてくる相手には注意しましょう。

イケメン・美女すぎるのは危険

サクラの特徴のひとつはあまりにも、イケメン、美女すぎること。

やはり騙せる相手を増やさないといけないため、プロフィール画像を容姿が整っているものに設定していることが多いです。特にその写真にモザイクがかかっていたり、スタンプで顔が隠れてすぎているものは危ないです。

そんなときおすすめなのが画像検索機能!画像検索機能をつかって類似画像を探して見ましょう。芸能人の写真を加工してプロフィール画像に設定していることがあります。

スリーサイズなどの情報が書いてある

プロフィールにスリーサイズの記載や、エッチな写真の投稿があった場合はサクラを疑っていいでしょう。

普通の女性であればいくらマッチングアプリとはいえ、そんな情報の記載は行いませんし、ましてや写真は載せません。エッチな話で男性を騙そうとしているサクラの可能性が高いので、もしこのようなプロフィールの女性から連絡がきたとしても返信してはいけません。

社会的地位が良すぎる

エッチネタに引っかからない女性に対しては、社会的地位が高い高収入男子を装って引っ掛けようとしてくる男性のサクラもいます。女性だから安全!とは言ってられないのです。

会社の社長、役員、医師、弁護士などをあからさまにプッシュしてアピールしてくる男性は危ないです。職業だけではなく「年収は1,000万以上ある」などと具体的な金額を教えてくるサクラもいるので注意しましょう。

メッセージがうまく噛み合わない・不自然

メッセージがテンプレート化されている雰囲気を感じたりたり、初めてのやりとりでいきなり悩みの相談などをしてきたり、ものすごく長文のメッセージだったり、あなたに有益な情報しか書かれていないメッセージがきた場合はかなり怪しいです。

最近では、「あなたは呪われているから気をつけたほうがいい」などの占いめいた話や、「〇〇のマネージャーだから芸能人に合わせてあげるよ」などと現実ではなかなか起こらないような相談をしてくることが多いそうです。

また、やたらに詳しく自分の悩みや近辺の状況を語る人や、すぐに会いたがる人にも注意をしましょう。

悪質なサクラへの対処法

サクラの見分け方は以外と簡単です。相手が好みの異性であれば、どんなに疑わしくても信じたいという気持ちが優先さレテしまうかもしれませんが、一旦冷静になって考えて見ましょう。

出会い系にいるサクラはどんどん進化を続けています。ハッピーメールなどの老舗サイトがどんなに対策を練っても、ありとあらゆる手口で利用者を騙そうと隙間をかいくぐってくるのです。

そのような業者に足元を見られないよう、普段からサクラに対する警戒をしながらハッピーメールを安全に利用しましょう。

他サイトのURLは絶対クリックしない

ハッピーメール内であればやり取りしていてもそこまで害はないのですが、メッセージのやりとりでいきなり他のサイトを紹介して来た場合は危険です。

誘導先は、一見普通のブログや個人が運営しているサイトに見えるかもしれませんが、これはあなたにお金を請求するために個人情報を入手しようとしていたり、あなたの情報を他の業者に転売しようとしてる可能性が高いです。

マッチングアプリでやりとりを行なっている相手に、読者登録などを促されるでしょう。

しかし、何があっても絶対に登録をしてはいけません。知らないURLを送られてきた時点で、連絡をするのをやめるべきですし、URLもクリックしないほうが無難でしょう。

気軽に会わない

メッセージのやり取りを行っているうちに「会おう」ということになる可能性もあります。サクラは会うことで信頼関係を深め、より多額の請求をする詐欺などに巻き込もうと考えている可能性があります。

そのため、メッセージを1、2回した程度では会わないほうがいいです。きちんとお互いのことを知った上で会うようにしましょう。

またもし会う場合もなるべく待ち合わせは人通りの多いところにすることが大切です。連絡を取り合ううちに信用度が増し、安心しすぎてしまうこともあるかもしれませんが、危険な相手の可能性もあります。

もし何かあったときや、相手を見たときに危ない雰囲気や怪しい雰囲気を感じときに、すぐに周りに助けが求められる、あるいは逃げることができる状況にしておきましょう。

個人情報を公開しすぎない

会社名や通っている大学、住んでいる駅など個人情報はあまり公開しないほうが無難です。

もちろん個人情報の公開する範囲を広げた方が出会える可能性は増えるかもしれませんが、あまりにも公開情報を増やしすぎてしまうと、あなたの個人情報を業者に転売されてしまう可能性があります。

転売されてしまうと見知らぬところから、商品購入を促す資料が送られてきたり、ひどい場合は家まで売り込みにくる可能性もあります。女性の場合はストーカー被害にあってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

ある程度メッセージのやり取りを行い信用できると判断した人にだけ、少しづつ自分のことについて話す方が安全でしょう。

女性だからといって安心しない

中には男性のサクラも存在しています。年収1,000万以上でイケメンで高身長など、ありえない好条件の男性からコンタクトがあった場合は、警戒したほうが良いでしょう。

万が一サクラではなかった場合も、単純に嘘をついているだけの可能性があるので、避けた方が無難です。

ハピメの対応は24時間体制

サクラはどの出会い系サイトにも少なからず存在してしまうもの。しかし最近では運営を24時間体制で監視し、本人確認も1人1人しっかり行い、取り締まることで被害は抑えられています。

実際にハッピーメールの利用者には、何人もの異性と出会い交際に発展したり、結婚できたという声も多数あがっているのです。

残念ながら騙されてしまった人がハッピーメールの悪評をたてているようですが、ハッピーメールがサクラを雇っているわけではなく、他の悪質な出会い系サイトから流れてきている業者に騙されたということです。

騙す方がもちろん悪いですが、騙される方も十分に注意しましょう。ハッピーメールで本物の素敵な出会いを見つけてくださいね。

まだ登録していない方は下記のボタンから公式サイトへジャンプ!

ハッピーメールに登録する【18歳以上のみ】

Tags

ライター