距離感が大事!彼氏と長続きするためのテクニック14選

大好きな彼とは少しでも長くラブラブでいたいもの。彼との関係を長続きできる秘訣は?気づかないうちにNG行動取ってない?

せっかく好きになって、付き合っているのだから、いつまでたっても仲良くラブラブでいたいものですよね。

そこで今回は、彼女が彼氏と距離を感じてしまうタイミングや、その後彼氏と適切な距離感を保ちラブラブを長続きさせるテクニックをご紹介します。

彼氏と距離を感じるタイミング

1.気を使ってくれなくなったと感じた時

付き合っている期間が長くなってくると、だんだん彼は彼女に気を使わなくなってきます。

彼女も同じような時期に同じような状態になっていれば良いのですが、そこには時差が生じがち。

男性が急に気を使ってくれなくなったと感じる時、女性はとても寂しい気持ちになってしまうようです。

2.彼が自分以外の何かに没頭している時

また、男性には1つの物事に集中してしまう癖があります。

彼女が出来て安心したと思うと、また仕事に没頭してしまう人も少なくないでしょう。

更に、はっきり言ってもらわないと本当に愛されているのかどうか分からなくなってしまうという女性が多いのに対し、多くの男性は自分の気持ちを伝えるのが苦手です。

気持ちを伝えてもらえず、自分よりも仕事など何か別のことにばかり彼が熱中しているというう状況が距離を感じるきっかけになるかもしれません。

3.彼からのメールが減った時

基本的に男性でメールを好む人は少ないと言われています。

付き合い始めの頃は彼も頑張ってメールをしてくれていたかもしれませんが、付き合って落ち着いた頃になると、彼からのメールが減っていくことも多いのではないでしょうか。

そのような男性の対応の変化を理解していない彼女にとっては、「もう飽きられてしまったのかな」と不安になってしまう場合もあるようです。

彼氏と長続きするために適切な距離を保つコツ14選

shutterstock_190050413

1.持ち物をチェックしない

絶対に持ち物をチェックしないことです。スマートフォンは当たり前のこと、ズボンや上着のポケット、バッグ、手帳、財布絶対に確認しないようにしましょう。

自分がされて嫌なことはしないようにしています。どんなに気になっても、絶対に見ません。

見た所で、良いことはひとつも起こりません!(30代女性)

2.一緒にいる状態を当たり前にする

人生で一番好きになった彼氏がいました。どうしても引きつけておきたくてデートでいろんな場所にお弁当を持って行きました。

料理は得意じゃなかったんですが、男性場所に胃袋を掴むことが大切だ!とよく聞くので彼の好みを聞いて一生懸命作っていたんです。

そしてどんな時でも写真を撮りました!雨でも晴れでもです。一緒にいることが当たり前になるように行動をすることが大切だと思います。(20代女性)

3.LINEをスルーしない

長く付き合っていると、どうでもいいような内容のLINEが送られてくるとついついスルーしがちになってしまいます。

既読にならないアプリもありますが、既読となって無視されるのは彼氏でも嫌なものです。

親しき仲にも礼儀ありではありませんが、やはりこちらにしたらどうでもいいようなLINEでもちゃんと返信するのが礼儀です。

付き合い始めた頃は、ちょっした内容のものでも返信していたはず。その気持ちをいつもでも忘れないことが、相手を思いやるといった気持ちに繋がります。(40代女性)

4.互いの時間を大切にする

長続きするためには、お互いの時間もそれぞれ大切にすることが大事です。

最初のうちはなんでも一緒が楽しいかもしれませんが、長く付き合いが続くとやはり一人の時間も大事だと思ってきます。

お互いに干渉しない時間や空間を二人でいる時でも作ることで、良い関係が築けると思います。(20代女性)

5.互いを必要以上に気にしない

長続きさせるにはとにかく放置すること。束縛しない、やきもちを焼かない、相手の予定を聞かない、こちらからは一切連絡しない。さみしくても不安でも1人で耐えます。

そのかわり会ってる時は思い切り甘えて過ごします。お互い離れてるときは何してるのかわからないくらいが長続きのコツですね。(40代女性)

6.裸を見せない

私が気を付けてきた事は、なるべく彼の前で着替えないようにしています。

いくら身体をケアしていても歳には勝てません。彼が私の身体を見飽きてしまわないように、お風呂も別々に入って、明るい所で見せないようにしています。

その成果なのか付き合って6年、結婚して4年。子どもも1人いますが、頻度は付き合いたての頃からあまり変わっていません。(20代女性)

7.日々のスキンシップを大切に

彼氏と長続きをするために私は日々のスキンシップを大切にしています。

彼氏が仕事に行く時には彼氏の方からも私からもキスをするようにしたり、寝る前にはお互いに抱き合うことで日々の疲れを癒しあっています。

一方が疲れていたり悩んでいる時には頭を撫でたりして触れることで安心できる関係を築いていることが長続きする秘訣です。(20代女性)

8.常にオシャレをする

一緒に出掛ける時、適当な格好はせず常におしゃれでいることに気を付けています。出来る限り多少なりともヒールのある靴を履くようにしています。

また、家にいる時でもお化粧は欠かさずしています。それと同時にいつも自然体でいること、隠し事はせずに素直に話をすることを心がけています。(30代女性)

9.元カノに嫉妬しない

あなたにとって初めての彼氏かもしれませんが、相手はそうでないことだってあります。

そんな時にどうしても気になってしまうのが元カノの存在なのではないでしょうか。

そこでつい「元カノとはどうだったの?」なんてストレートに聞いてしまうのと嫌な顔をされるのは間違いありません。

その嫉妬が大きくなっていくと、何をしていても不安を感じるようになったり、喧嘩が多くなったりしてしまうこともよくあります。

今、彼氏が付き合っているのはあなたなのです。あなたに魅力を感じなければ一緒にいるはずはないですよね。嫉妬で自らの魅力をどんどん無くしていくのは決して賢いとは言えないでしょう。

10.自分を偽らない

初めての彼氏ということで舞い上がることもあるでしょう。

時には少し背伸びして「初めての彼氏と」だと悟られないように振る舞う人も少なくありません。

しかし、そのような行為はいつかボロが出ますし、自分自身で彼氏との交際をしにくくしているようなものです。

自分の首を自分で締めているようなものなので、会うたびにまた嘘を塗り固め、いずれ彼氏と会うのが嫌になってしまうでしょう。

彼氏によく思われたいための嘘が、いずれ別れを引き寄せてしまうことだってあるのです。

11.彼氏の気持ちがわからない時でも余裕を持つ

女性としては男性心理がわからなくて疑心暗鬼になってしまうことが多々あります。

何か言いたいことがあるのでしたらあまり我慢せずに彼氏に打ち明けてしまいましょう。

本当に両思いならケンカしてもすぐに仲直りできます。

自分の中に芽生えた疑念をそのまま胸に秘めてモヤモヤしていることの方が不健康なので、彼氏のことで知りたいことがあるのならできるだけ正直に質問したり相談してしまいましょう。

12.接し方を変化させてマンネリ防止

長く付き合う上で懸念されることがマンネリ。

いつも同じようなことが続いてしまうとマンネリ化しやすいと言われています。

そこで、時には肉食、時には草食といった形で、接し方のスタンスを気分によって変えてみるようにしましょう。

13.不満は溜めこまずに伝える

本心を隠して都合のいいことばかり言っていると、そのうち会話がちぐはぐになってきてしまいます。

ちょっとした不満でも、溜まるとやがて大きな怒りに変わって喧嘩に発展するかもしれません。

怒りが爆発する前に、思ったことはその都度お互いに伝え合うようにしましょう。

14.「ありがとう」をきちんと伝える

付き合って慣れてくると、何かをしてもらっても「ありがとう」とお礼を言うのが面倒になって、言わずに済ませてしまうということもあるのではないでしょうか。

しかし、これは少しずつ相手に不満を募らせる原因になります。

相手と気持ちよく過ごしたいのであれば、感謝の気持ちを必ず伝えることが大切。

面倒だと思わずに、ちょっとしたことでも「ありがとう」と笑顔で言うようにしましょう。

Tags

ライター