胸が小さいコンプレックスを解消!エクササイズやおすすめブラを紹介

胸が小さくて悩む女性は、恋愛にも消極的になりがち。

好きになった男性がガッカリするのではないか、なんだか申し訳ない、普段は寄せて上げてと頑張っているのだけど裸になった時が心配、と思っている女性は少なくないはず。

今回は、胸が小さい人がコンプレックスを感じる場面と、その解消法について調べてみました。

また簡単に胸を大きく見せたいという方は3カップ盛れるブラ「レスタリアージュ」がおすすめです。

ノンワイヤーブラ「レスタリアージュ」をチェックする

胸が小さい人がコンプレックスを抱く場面

日本語で言うコンプレックスは「自分の嫌いな部分」という意味で使われることが多いです。

誰しもコンプレックスを抱えていて、注意しないとコンプレックスはいつの間にか大きくなっていってしまいます。

ここからは胸が小さい人が胸にコンプレックスを抱く場面についてのまとめです。

場面ごとにどうコンプレックスに対処するかも解説していくので参考にしてください。

1.巨乳好きな男性

胸が小さくて悩んでいる人は、恋愛に前向きになれないなんて人も多いはず。

胸が小さいというコンプレックスを抱えている人にとって何よりも気になるのは、「男性に嫌われるのではないか」という不安ではないのでしょうか。

過去に、男性が何気なく言った一言や、実際口に出さなくても、男性がふと浮かべたガッカリした表情などに傷ついてしまった人も少なくないでしょう。

しかし、最近は貧乳好きの男性も増えているようです。意外と胸について気にしている男性は少ないものなので、今まで「胸が小さい」などのコメントを言われたことがある人もあまり気にしないでください。

胸が小さくて文句を言ってくるような男性とはお付き合いせずに、ありのままのあなたを好きになってくれる人とお付き合いしましょう。

2.自信がない

胸が小さいことを気にする女性にとって、男性の目も気になりますが、実は同性からの目も気になっているのではないでしょうか。

温泉やプールなどで、「あの子胸小さいなー」なんて見られているのではないかと思ってしまうことがありますよね。

胸が大きい女性のほうが女性として優れているのではないか、胸が大きい人は胸が小さい人と比べて優越感に浸っているのではないか、という気持ちになってしまいます。

同性からバカにされているかも、という不安や自信の無さが、コンプレックスの原因になっているかもしれません。

しかしながら、同性も胸の大きさに関して注目している人は少ないです。自分が一番気にしていることに気づきましょう。

マイナスに考えず、堂々としているほうが美しく見えますよ!

3.水着

胸が小さい人がコンプレックスを強く感じる場面。それは、プールや海。

可愛いビキニで彼氏や友達とプールに行きたいとは思うものの、乏しい胸だとカップがスカスカ。

貧乳だと思われるのが嫌でビキニが着れない、プールや海に行きたくない、なんて人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、最近のビキニは優秀なので、寄せて上げる機能やデザインで胸の小ささをカバーするものもあります。

自分で「ビキニは無理!」と諦める前に、ぜひ一度自分にあった水着を探してみてくださいね!

バストを盛れる水着を探してみる

4.ファッション

胸が小さくて悩む人にとって、胸の開いた服やニットはコンプレックスを感じるのではないでしょうか。

胸が小さい人が胸の開いた服を着ると、かがんだときに胸元が見えやすくなります。

また体にフィットするニットは胸元の小ささがバレバレ。

「胸が小さいと着たい服もオシャレに着れないのか」と残念な気持ちになってしまいますよね。

しかし、胸が小さい人は胸が大きい人より痩せて見えたり、スタイリッシュに着こなせたりすることも。

ファッションモデルさんは胸が小さめの方が多いのもこれが理由です。

貧乳のせいでオシャレができないなんて悲観せず、自分に似合うファッションを思いっきり楽しんでください。

コンプレックス解消のためには、自信をもつことが大切です。もし胸を大きく見せたいという方はブラで盛ってみるのもいいかもしれません。

ノンワイヤーブラ「レスタリアージュ」をチェックする

5.検診

胸が小さい人にとってコンプレックスを感じる場面は色々あるかと思いますが、乳がん検診がイヤという人も多いはず。

マンモグラフィーでは胸を上下に挟んで撮影します。

胸がなくて挟めなくて恥ずかしい思いをしたり、もしくは、稀なケースで友達や同僚に「胸が小さくて挟めないんじゃないの?」なんてからかわれたりした経験がある人もいるかもしれません。

ただでさえイヤなマンモグラフィーがさらにイヤになってしまいますよね。

しかし、マンモグラフィー検査は男性の胸でも検査できるくらいなので、胸が小さいからと言って心配する必要はありません。

胸が小さいコンプレックスを解消する方法


胸が小さい人が胸にコンプレックスを感じるシチュエーションをまとめてきました。

もし同じような場面でコンプレックスを感じたら、紹介した方法でコンプレックスを感じないようにしてみてください。

ここからはさらに詳しく胸に対するコンプレックスの解消方法を紹介していきます。

ひとつでもいいのでぜひ試してみてください。きっとコンプレックスが解消されていくと思います。

また胸を大きくしたいという方はナイトブラをするのがおすすめです。「レスタリアージュ」はノンワイヤーで着心地もいいのでぜひ使ってみてください。

ノンワイヤーブラ「レスタリアージュ」をチェックする

1.エクササイズ

胸が小さいことをコンプレックスに感じている女性にぜひ実践してもらいたいエクササイズがあります。

①胸の前で手を合わせて合掌のポーズ。そのまま手を左脇に持っていき10秒キープ

②そのまま手を右脇にもっていき10秒キープ

③左右10秒ずつ3セット

バストに左右差を感じている人は小さい方を多くやるのがおすすめです。

バスト全体を支える大胸筋を鍛えるエクササイズなので、毎日行うことであこがれの美バストに近づくことができるはず。

2.大胸筋エクササイズ

胸は大胸筋を鍛えることによってバストアップさせることができます。ぜひ実践してみてください。

①合掌ポーズの間に厚めの本を挟み、挟んだ状態で5秒キープ

②息をすいながら本を挟んだまま手を頭上に伸ばし、伸ばせるところまで伸ばしたら、息を吐きながら元に戻す

③上げ下げを5回繰り返す

大胸筋と肩甲骨のWエクササイズ。肩甲骨を意識するのがポイントです。

是非時間をみつけて毎日行ってみてくださいね。

3.豆乳

胸を大きくするのに大豆イソフラボンがおすすめ。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているためにバストアップに効果的だと言われています。

おすすめは豆乳。飲むだけで簡単に大豆イソフラボンを摂取することができます。

大豆イソフラボンは胸を大きくするだけでなく、生理不順や生理前症候群の緩和、美肌効果、ダイエットにも効果的なので、積極的にとるようにしましょう。

4.ダイエットは禁物

ダイエットと胸の大きさには大きな関係があります。ダイエットをすると、体にとって不必要な部分、生命活動に関係ない部分の脂肪から燃焼していきます。

胸は生命活動に無関係の部分なので、ダイエットをすると胸から痩せていってしまいます。

バストは脂肪でできていますが、ある程度の脂肪がなければ、胸にまわす脂肪分が足りなくなってしまいます。

バストアップしたいならば、過剰なダイエットは禁物です。

胸が小さい原因はブラジャー?

胸が小さいと悩んでいる方、もしかしたら自分の胸に合わないブラジャーを付けていることがいることが原因かも知れません。

というのも、胸に合わないブラジャーを付け続けていると、本来は胸にあるべきの肉が脇や背中に流れてしまう事態を引き起こします。

胸の形が崩れ流れてしまったお肉は、そのまま背中や脇のぜい肉になります。

胸を大きくしたいという方のためのブラを下で紹介していくので、参考にしてください。

注目の「ブラデリスニューヨーク」育乳ブラ

最近、背中に流れてしまったお肉を元の位置に戻して、バストアップしてくれる上に、形も綺麗にしてくれる育乳ブラというものが注目されています。

様々な育乳ブラが販売されていますが、特に人気が高いのがブラデリスニューヨークのブラです。

ブラデリスニューヨークの育乳・補正ブラは、綺麗な胸を作りながらも可愛い下着を身に着けたいという、オシャレな女性におすすめ。

育乳ブラの中でも人気の高いブランドで、梨花さんや、優香さんなども愛用していることでも有名。モデルや美意識の高い有名人のブログでも度々紹介されています。

ブラデリスニューヨークブラの特徴

ブラデリスニューヨークの育乳ブラは、3段階のステップを踏み、脇や背中に流れたお肉を本来あるべき位置に戻していきます。

手順としては育乳ステップ1のブラでは、豊かな胸を作るための基礎を作ります。

およそ3か月ほどでチェックポイントをクリアしていれば、ステップ2のブラへと移行し、ここでは肉をかき集めてボリュームのあるバストを確立します。

そしてステップ3では持ち上げ効果の高いブラで、美しいデコルテラインを作ります。

ブラデリスニューヨークブラの購入方法

初めて商品を購入する場合は、まずブラサイズを決めます。

公式ホームページでは正しいサイズの測り方や、サイズを入力するとおすすめのブラを紹介してくれるツールもあるので、是非試してみてください。

ブラデリスニューヨークブラをチェックする

胸に対するコンプレックスを解消したい人は豊胸も一つの手段

胸に対するコンプレックスが大きくて、なかなか自分ではどうにも解消できないという方もいるかもしれません。

そんな方は豊胸するというのもコンプレックスを解消する手段として考えてみてください。

値段もそれなりにかかりますが、コンプレックスを今後の人生で感じなくなる価格と思えば妥当な価格と考えられるでしょう。

気になる方はぜひ一度下のボタンから詳細をチェックしてみてください。

【湘南美容クリニック】をチェックする

記事の著者

バストアップの悩みをもっと見る