【職場編】男性が好きな女性にとる態度:あの行動の真相は?

職場でふいに特定の男性の行動が気になることはありませんか。妙に冷たくされる、視線を感じるなど。なんであの人はあんな態度をとるんだろうと気になることもあるでしょう。

それは彼があなたのことを好きで、その気持ちを伝えるサインかもしれません。彼の想いを無意識に感じているのでしょう。今回は職場で男性が好きな女性にとる態度について9つ紹介します。

その男性の態度が当てはまっているかぜひ参考にしてみてください。

職場で男性が好きな女性にとる態度9選

どこかぎこちない、冷たい

周囲の人と接している時は明るく誰とでも話している様子の彼が、なぜかあなたの前だと冷たかったり、うまく会話が続かなかったりすることはありませんか。

もしかして私は嫌われてるのかな、なんて思う事も。

しかし相手も大人です。特に職場では好き嫌いがあったとしてもそれなりの態度をとるものです。

あなたと接するときだけ冷たかったり、ぎこちないのはそれはあなたのことが好きで、緊張してうまく接することができないためです。

また、世間体や社内での立場を強く意識している男性は、相手の気持ちを確信するまでは冷たい態度を取ることもあるようです。

彼らは、社内での人間関係がこじれることを恐れています。社内恋愛の場合、振られたら社内に悪い噂が広がります。そのようなことを想像して、臆病になっている可能性があります。

けれど、逆に言えば、それだけ意識しているとも言えそうです。この手の男性には、「あなたに好意があります」という姿勢を見せるのが効果的です。

メールやLINEでは明るいのに

職場ではうまく会話にならないのにメール、LINEなどで話す時は妙に明るかったりすることはありませんか。

それはあなたのことが好きなサインかもしれません。本当は会って直接話している時に明るく振舞いたいのですが、緊張してできないためです。

文面ではよく考えてから発信することができるため、あなたに見せたい自分を見せることが容易になります。

気づいたら見られている

よく目が合う男性はいませんか?特定の男性とだけ目が合ってしまう場合、彼はあなたを意識している可能性があります。

また、職場の同僚から「いつもあの人はあなたのことを見ているね」なんて言われたことはないでしょうか。男性は好きな女性がいるとついその人のことを見てしまうことが多いです。

あなたのことをもっと知りたいがために、チャンスがあればつい行動してしまうのも男性の特徴的なところです。

ただし、これには例外があり、恋愛感情ではなく、人として気になっている時にも人は相手を見つめることがあります。重要なのは、目が合ったあと、彼がどんな行動に出るのかです。

たとえば、よく話しかけてくれたり、困っていると助けてくれたりするなら、その男性があなたを気になっている可能性は高いでしょう。

挨拶をよくされることも

意外かもしれませんが、挨拶は好きな女性に対する態度として表れることもあります。なぜなら、挨拶は誰にしても不思議じゃないので恥ずかしがりの男性にはチャンスだからです。

普段仕事上あまり関わらない男性からなぜか挨拶されるなんてことはないでしょうか。

またあなたが人より早めに出社する習慣の持ち主であった場合、決まってあなたと同じ時間帯に会社にいて、挨拶を必ずしてくれる男性はいないでしょうか。

それはあなたに挨拶をしたいから、話しかけるチャンスが欲しいからわざとあなたに合わせて出社している可能性もあります。

用事がないのに話しかけてくる

職場で一緒の仕事をしていなくても、何気なく話しかけたりされることはありませんか。

「元気?調子どう?」とか「今日はいい天気だね」とか、座席もそれほど近くもないのにわざわざ世間話をしに来てくれる男性は、あなたにしゃべりかけるタイミングをいつも探しています。

帰り道によく見かける

やはり職場ですと、何かと噂になったりするのは避けたいという人もいるはず。男性は特に仕事場では周りの目を気にすることが多いようです。

仕事に真面目な男性ほど、職場ではあまり話さないように意識していることも。

それでもなんとかあなたに近づきたい男性は出社、退社時にチャンスを探しています。職場を出てからよく彼を見かける、そしてよく目が合うなんてことがあれば、それはあなたの帰りに偶然を装うチャンスを探しているのかもしれません。

いつもフォローしてくれる

仕事で悩んでいるとき、上司に怒られたときにふと現れてフォローしてくれる男性はあなたに好意を寄せていることが多いです。

誰でも自分の好きな人が苦しんでいるのを見てはいられないもの。おせっかいかもと思いながらも自分にできることならばフォローしたくなるものです。

また、それを機に二人きりになるチャンスを望んでいるのかもしれません。

よく叱ってくれることも

叱られるというと一見好きな女性に対する態度には思えないかも知れません。私はあの人に嫌われているからよく叱られるんだ。そう思っている人も多いでしょう。

しかし叱るという行為は意外に面倒で、大変気を使う行為です。よく叱られるというのはあなたがそれほど大切にされているから。

あなたに好意を寄せている上司は他の人を叱る時より、あなたのことをしっかりと叱ってくれるはずです。

そしてただ叱るわけではなく、言葉ひとつひとつを考えて物事を伝えようとしています。

相談に乗りたがる

 男性は頼られるのが好きな生き物です。好きな人に「すごーい!」と言われたい、尊敬されたいと思っている男性は多いことでしょう。

あなたの周りには「困ってることない?」と聞いてくる男性はいませんか?「俺、パソコンに詳しいよ」などとアピールしてくる男性はあなたのことが好きなのかもしれません。

面倒見のいい男性でも、興味のない人の相談に積極的に乗りたいと思う人はいないので、進んで相談役を引き受けたがる場合は脈アリと見てよさそうです。 

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る