バツイチ男性との付き合い方まとめ:結婚式や子供との付き合い方

結婚したカップルの3組に1組は離婚しているのが現代の日本の状況です。そのため、バツイチ男性の割合も増えています。

人生の酸いも甘いも経験してきたのがバツイチ男性です。彼らは様々な不安要素を抱えている一方で、結婚暦無しの男性よりも魅力的な面をたくさん持っています。

以下では、そんなバツイチ男性との付き合い方をご紹介するので、バツイチ彼氏を持つ方や結婚の予定がある方など、ぜひチェックしてみてください!

また、バツイチ男性との出会いを求めている方にはペアーズがおすすめ。

24時間365日きちんと管理された環境の下で、健全な出会いをすることができます。

バツイチ男性に限らずとも、素敵な相手と出会うことができるので、ぜひチェックしてみてください!

pairsに登録する

バツイチ男性の特徴


まず初めに、バツイチ男性の特徴をご紹介します。

一度結婚をし、その後別れた彼は、どんな特徴を持っているのでしょうか。

自分の彼に当てはまっていることがないか、チェックしてみましょう。

女性に対して誠実

恋愛の一時的な熱だけでなく、結婚という現実にも向き合ってきた男性は女性と付き合うことに対して慎重になっている人が多いです。

先のことも予測し、視野にいれながら相手の女性との関係を考えるので誠実なお付き合いになりそうです。

なかなか結婚してくれない可能性も

バツイチ男性は、一度結婚に失敗してしまっただけあって、次の結婚になかなか踏み出せない可能性があります。

大半のバツイチ男性が、5年以内に再婚するようですが、付き合ってからすぐにでも結婚したい、と気持ちが走ってしまう女性も少なくないでしょう。

相手がバツイチなだけあって、自分と相手の年齢も結構高くなってしまっているかもしれませんが、無理して相手を焦らせるのは良くありません。

同じ過ちを繰り返さないように彼氏が慎重に進んでいる場合は、なるべくタイミングを合わせてあげるようにしましょう。

また、前の結婚で疲れてしまっている可能性もあるので、急かすのは禁物です。

バツイチ彼氏と付き合うメリット


バツイチ彼氏の特徴をご紹介してきましたが、実際に付き合うメリットはあるのでしょうか。

以下では、バツイチ彼氏と付き合うメリットをご紹介するので、将来を考える際にぜひ参考にしてみてください。

女性への気遣いをマスターしている

既婚男性の気遣い力の高さに、思わずグッときてしまった経験はありませんか?その能力は結婚暦のあるバツイチ男性も持っている可能性が高いです。

さらに、バツイチ男性は「二度と同じ過ちを繰り返したくない」という気持ちが強いため、普通の既婚男性以上に紳士的に振舞おうと努めている場合もあります。

意見の違いを受け止めてくれる

一度大切なものを失った経験のあるので、不要なケンカはしません。自分と彼女の間で意見が対立した場合、真っ先に自分の方が折れて、彼女の意見を受け入れようと努力している人が多いです。

子供の様に駄々をこねたりもしません。離婚という人生の荒波を経験してきた彼らは、他の男性よりもどこか達観した視点を持っている可能性が高いです。

「女」という生き物をよく理解している

女性と一つ屋根の下で生活していたバツイチ男性は、「女」という生き物に幻想を抱いていません。家で、すっぴんや部屋着の姿を見ても、女性に対して幻滅する可能性は初婚男性よりも下がります。

人としての最低限のマナーは守るべきですが、基本的にバツイチ男性は女性の醜態に寛容。

そのため、家でも気を抜ける、お互いが楽な付き合いを出来る可能性が高いです。

バツイチ彼氏と付き合うデメリット


では、反対にデメリットはどんなものが挙げられるのでしょうか。

以下では、バツイチ彼氏と付き合うデメリットをご紹介するので、思い当たることがないかぜひ確認してみてください。

「二度と結婚したくない」と思っている可能性がある

特に離婚直後で心に大きなダメージを負っている男性ほど、「もう二度と結婚なんかするものか」と思っている可能性が高いです。

その決意は一時的なものかもしれませんが、基本的に結婚・離婚を身をもって体験してきた彼らの考えは揺らぎにくいものです。

もし、あなたが結婚願望を持っているのなら、彼とお付き合いする前に結婚の意志があるかを確認しておきましょう。彼の中に「結婚しない」という確固たる意思がある場合は、あなたもそれなりの覚悟をしなければいけません。

前妻や子供の影がついてくる場合も

例え離婚したとしても、彼が子持ちだった場合、「来週は子供と会う約束があるんだ」と、前の家族の話が出てきたり、彼氏の部屋から前の家族との写真が出てくるかもしれません。

バツイチ子持ちの男性とお付き合いするのなら、その現実は受け入れなければいけません。またもう子供を作る気がないか聞いておく必要もあります。

子供をつくるとすると、母親が違う兄弟ができることです。成人して大人になった時にどう思うかまではわかりませんが、複雑な家庭になることは確かです。

彼自身に大きな問題がある可能性も

離婚をしたということは、元嫁かバツイチ彼氏のどちらかに何らかの問題があったということです。もしかしたら、彼のDVが原因だったのかもしれませんし、金銭感覚がおかしいのかもしれません。

「大好きな彼氏が、実は最低の男だった」なんて考えたくもないと思いますが、この先も彼とお付き合いしていきたいのなら、別れた理由を聞いておくことも大切です。

周りに良く思われない

バツイチやバツイチ子持ちの彼氏とつきあっている時点で、あなたの両親はいい顔をしません。親はあなたの行く末を案じてしまうからです。

大変さが目に見えているからです。これを押し切っていくぐらいの強さが、付き合い始める時から要求されるのが、バツイチ彼氏との恋愛。

大変ですが、うまくいけば何物にもかえがたい二人の絆の強さが得られることも確かです。全て二人次第ともいえます。

バツイチ男性との付き合いに悩んで、新たな出会いを探したい方は、ぜひペアーズをチェックしてみてください。

pairsに登録する

バツイチ彼氏とうまく付き合うコツ

深刻に考えすぎない

ネガティブな想像ばかり膨らんでいませんか?いまや離婚歴があることは決して珍しいことではありません。

結婚を意識して付き合うのは構えてしまうかもしれませんが、恋愛を楽しむには気にしすぎず気軽に付き合ってもいいでしょう。

相手の抱える問題を把握しておく

相手の男性との将来を考えているならば、慰謝料や養育費など後から知って慌てるようなことは避けなくてはいけません。

前の奥さんとの間のお子さんの有無も確認しておく必要があります。離婚したからといって、前の家族と全くつながりが無くなるとは限りません。その際の心構えが必要です。

また、離婚した原因も気にしておく必要があります。具体的な話になる前に浮気癖、浪費癖、暴力の問題があるのかどうか見極めておきましょう。

バツイチ彼氏と結婚する時には


実際にバツイチ彼氏と結婚することに鳴ったら、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

以下では、バツイチ彼氏と結婚する時に考えておくことをご紹介するので、良好な関係を築けるようにぜひチェックしてみてください!

元嫁とのことをなるべく教えてもらう

いざ結婚するとなれば、やはり元嫁のことが気になります。

知らないまま結婚してしまって考え込んでしまうよりも、きちんと結婚する前に元嫁についてのことを教えてもらいましょう。

教えてもらううちに、将来的に何かあった時にも誤解したりする可能性は格段に下がります。

また、元嫁の方に問題があって離婚した場合なら、自分のいいお手本になります。

けれど、あまり聞かれたくない可能性もあるので、一気に聞き出そうとするのは止めましょう。

子どものことをどうするかきちんと話す

もし彼氏に子どもがいて、養育費を払っている場合、そのこともきちんと話を聞いておくようにしましょう。

養育費を払うのに精いっぱいで、家庭にあまりお金を入れてくれない、と感じても、いざ結婚してしまえばなかなか解決するのは難しいです。

元嫁と同様に、はじめから誤解のないようにきちんと話し合っておくことが大切です。

また、彼氏が子どもを連れている場合は、こちらを参考にしてみてください。⇒連れ子も大事にできる?シングルファザーとの再婚で気をつけるべき事5つ

親にもきちんと紹介

いざバツイチ彼氏と結婚するとなると、親に紹介するのになかなか勇気がいるかもしれません。

しかし、バツイチであることを隠し通したまま結婚してしまっては、後々大きな問題が起きてしまうかも。

そうなってしまわないように、初めからきちんと親に離婚経験のある人だということを伝えるようにしましょう。

親が気難しくなかなか言い出せない人は、結婚後に良好な関係を築いてから時機を見て伝えてみてください。

結婚式はどうするか

バツイチ彼氏と結婚するとなると、結婚式を挙げるか挙げないかに悩む人も多いです。

離婚経験があるとなると、お互いの年齢も年齢なだけあり、なかなか結婚式を挙げることに恥ずかしさを覚える人もいるかもしれません。

また、養育費や慰謝料などを取られてしまっている彼氏なら、金銭的な問題も出てきます。

しかし、その相手との結婚式は一生に一度のもの。

恥ずかしいから、お金がないからという理由で決めるのではなく、自分が式を挙げたいか挙げたくないかで決めましょう。

また、式場を探すのにはマイナビウエディングがおすすめです。

自分たちで式場を探すのに悩んだら、マイナビウエディングサロンを活用してみてください。プロのコンシェルジュが無料で式場の相談に対応してくれます。電話やメールでの相談も可能なので、ぜひ悩みを相談してみましょう。

マイナビウエディングで式場を探す

まとめ

バツイチだからといって最初から選択肢から外すことはありません。バツイチ男性ならではの問題とぶつかることもあるかもしれませんが、お互いに覚悟があるならば共に乗り越えていくことができます。

好きになった人ならば、相手と向き合って愛情を深めていきましょう。

Tags

ライター