トラウマキスの克服法は?場面ごとの体験談もご紹介!

映画やドラマでは、思わず胸が切なくなるような甘〜いキスシーンが出てきます。思わず憧れてしまう素敵なものばかり。

しかし、現実を振り返ってみると、リアルなキスはあんなにロマンティックなのでしょうか?

おそらく現実のキスは超ラブラブなものだけではないはず。

女性のキスに関する実態を調査するため、全国の20~60代の女性200人に聞き取り調査をしてみました。

関連記事:恋愛が怖い…そんなトラウマを克服するためのステップ

トラウマキスの経験がある割合は?

200名の女性に「トラウマレベルで忘れられない最悪なキス」の経験を尋ねると、全体の約15%にあたる31名の女性から「YES」との回答が得られました。

やはり素敵なキスの経験がある方ばかりではないようです。「YES」と回答した方にはその体験談を聞いてきたので、その詳細をご紹介します。

初キスを汚されて最悪!

衝撃の告白

「誰とも付き合ったことのない10代のころに、気になっていた人からデートに誘われたのですが、会話中に『地元に彼女がいる』と告白されました。それなのにキスをしてきたので、ひどく嫌な思い出として残ってしまいました」(30代女性)

思いを寄せている人に彼女がいるだけで悲しいのに、その上でキスをしてくるなんて最低ですね。

しかも、誰とも付き合ったことがないのにそんなことをされるなんて、折角の初キスが台無しです。

雰囲気が台無し

「高校生の時に付き合っていた彼とのデートで初めてのキスでしたが、場所が田んぼでした。」(30代女性)

初めてのキスは、やっぱりあこがれのあの場所が良い、などど、場所を思い浮かべる方も多くいるのではないでしょうか。

田舎での生活に憧れる人なら良いでしょうが、田んぼの真ん中でキスは、キスをする雰囲気ではないかも知れませんね。

軽いノリで

「初めての彼氏(年上)にある日、『初チューもまだしたことないの?』って聞かれて、『うん』と答えたら軽くチュってされて、『初チューなんてこんなもんやって』って言われました。」(20代女性)

ドラマではよくありそうなキスのシチュエーションですが、ロマンティックな女性にはなかなか悲しい思い出になってしまうかも。

初キスで思わぬ怪我も?

「初々しい高校生の頃、彼がキスをしようと口を近づけてきたのですが、お互い慣れてなくて距離感とかうまくつかめず、勢いあまって口からゴチッという音がしたかと思うと、私の唇から血が出てきて腫れ上がりました。」(40代女性)

口で人とぶつかるって、結構痛そうですね…。

血が出てきて晴れてしまったとなると、かなりの痛みが伴いそう。相手とも気まずくなってしまいそうです。

告白を断ったのに…

「ある日、中学のクラスの中でも非常に個性的な顔の男子に呼び出されて、告白されました。顔もまったく好きなタイプでは無いので断ったら、急に腕を捕まれ、そのまま…。ファーストキスを奪われて、最悪の思い出です。」(20代女性)

好きな人に無理やりキスされるならまだしも、全然好きではない人にキスをされるのは最悪ですね…。

告白して降られたのに、無理やりキスをするなんて、とんだ鋼のメンタルの持ち主のようです。

無理矢理キスされて最悪!

酔っぱらった勢いで

「友達との飲み会から帰るとき、一人があまりにもふらついていたので近所に住んでいたので家の前まで送って行ったのですが、酔っ払って彼女と間違えたらしく強引にキスされました。人の視線も痛くて本当最悪でした。」(30代女性)

彼女がいるのにお酒に呑まれてキスをしてしまうなんて、最悪ですね。

いくら酔っぱらっているからとはいえ、なかなか近寄りたく無くなりそうです。

いきなり頬に

「会社の忘年会へ行った時のことです。同僚や上司と皆で楽しく会話をして楽しみましたが、2次会へ行こうとお店を出る時、部署の違う方が酔っていて、いきなり私の所に近づいて来て頬にキスしてきました。その人は社内恋愛もしているのに…最悪なキスでした。」(40代女性)

社内恋愛をしていた、ということは、忘年会に相手の女性が来ていて目撃されたかも…?

自分は悪くないのに、一方的に怒られてしまいそうな展開ですね。

クラブでいきなり

「大学生の頃に、ノリで行ったクラブでいかにもチャラそうな二人組が私と友達のところに声をかけてきて、帰り際に急にキスされました。」(20代女性)

普段からクラブに通い慣れていたならまだしも、初めて行った先でそんな目に合うなんて、一生のトラウマになってしまいそうです。

先輩に無理やり

「会社の先輩(男性)が飲み会の帰りに酔っぱらっていてずっとキスを迫ってきました。適当にあしらっていたら、いきなり目の前に立たれてブチューとされました。ビックリした後、怒りがこみあげてきて私は我慢できず先輩の腹を殴りました。」(20代女性)

大体の女性は無理やりキスをされたら、何もできずにいそうですが、腹を殴り返すとはなかなかアクティブです。

シチュエーションや雰囲気が最悪!

未練タラタラのキス

「私から別れを彼に切り出した時、「最後にキスさせてくれ」とせがまれました。私の中では、気持ちが冷え切っていたので断ると、泣きながらキスされました。」(30代女性)

泣きながら無理やりキスをしてくるって、想像しただけですごく怖いですね…。

イカ焼き味のキス

「学生時代、夏祭りでベンチに座って私がイカ焼きを食べているときに、恋人が強引にいいムードを作り、イカ焼きを食べているのにキスをされました。」(20代女性)

イカ焼きを食べている最中に無理やりキスをしてくるとは、一体どんな神経をしているのでしょうか。

きっと夏祭り中にキスをしたかったのでしょうが、もう少し待った方が良かったかもしれないですね。

濃厚すぎるキス

「離婚する数年前から私は旦那との体の付き合いは敬遠していましたが、一応夫婦だったことから、1年に1~2回関係を持った時に、唾を私の口に入れるような濃厚なキスをされました。吐き気を催し、その唾を旦那にキスしながら返しました。」(40代女性)

想像しただけでゾッとするようなキスですね。相手に返して正解です。

タバコ臭いキス

「クセなのか絶対キスの時に口の周りも舐めてくる人がいて、その人はタバコを吸うので、タバコの臭いが口の周りについて臭いし、本当に嫌でした。」(30代女性)

タバコの臭いが好きな女性もいますが、嫌いな人にとって、このキスは耐え難いものでしょう。

近所中に拡散された

「まだ実家で暮らしていた頃、田舎のあぜ道で夜キスしているところを、近所の知り合いのおばさんに間近で見られたことです。あっという間に町内中で噂され、親は怒り出すし、彼とはうまくいかなくなるしで散々でした。本当にトラウマで、実家に帰ることもできません。」(30代女性)

おしゃべりなおばさんって、本当に厄介です。

実家に帰れなくなるほどとは、いったいどんな怒られ方をしたのでしょうか…。

キスのトラウマを克服するには

何年もたてば、苦い出来事は笑い話になる場合もあります。

けれど、初キスでのトラウマが大きすぎて、克服さえできずに悩んでいる方もいるでしょう。

以下では、キスに対してのトラウマの克服法や対処法をご紹介します。

キスに対してトラウマがあることを相手に伝える

いくら好きな相手でも、トラウマが邪魔してキスできない人も多くいます。

その時は、相手にはっきりとそのことを伝えましょう。

本当にあなたのことを大切にしてくれている相手なら、きっと分かってくれます。

心の通じた相手と徐々にできるように練習してみましょう。

リラックスする

キスに対して、トラウマを持った嫌なシーンだけ思い出すと、怖いと感じてしまいます。

一番大切なのは、リラックスすること。トラウマのシーンを思い浮かべるのではなく、大好きな彼のことをきちんと見てみましょう。

どうしても怖いときは、待ってもらって自分のタイミングをつかむのもおすすめです。

人に話してみる

嫌な出来事などを、友達などに話してみると意外と楽な気持になることってありますよね。

キスに対してトラウマを抱えていたら、普段の悩みと同様に、人に打ち明けてみるのもおすすめ。

自然と重荷になってしまっていた出来事も、人に話せば楽におろせるかも知れません。

友達には言いにくい…という方は、女性のカウンセラーなどに相談するのもおすすめです。

終わりに

キスに関するトラウマエピソードや、キスのトラウマ克服法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

若いころの苦い思い出程度に捉えられるならまだしも、トラウマになってしまって彼とキスできないのは悲しいですね。

ぜひ、ご紹介したトラウマ克服法を実践してみてください!

また、ガサガサの唇でキスをしてしまって、トラウマレベルの苦い思い出が残ってしまった方には、唇専用美容液がおすすめ。

植物由来の成分でできているので、ぷっくり魅力的な唇を手に入れることができます。

今の彼とのキスに失敗したくない方は、ぜひチェックしてみてください!

キスしたくなるグロスをチェック!

Tags

ライター